2018年09月29日

若い世代への金融教育は、そのコツと情熱があれば、必ずできるようになります!

金融教育に関連して、下記の記事を読みました。

「18歳成人」で詐欺被害増加!?若者への経済リテラシー教育が急務だ
https://diamond.jp/articles/-/178696

まだまだお金のことに慣れていない若い人たちが、だまされたり損をしている事実に目を向け、若い世代への金融リテラシー向上が大切だ、という趣旨で書かれています。

 
若い世代の方が、言葉巧みに騙されたり、儲かると錯覚してしまって損をしてしまう、という事例は昔からあります。
この記事でも、その点が指摘されています。
小さい子供をお持ちの方は、子供が将来、同じような目に合うのではないか、と心配されるかもしれません。

皆さん自身も若いころを振り返っていただくと、十分なお金の教育を受けていない・・・と思う人が多いのではないでしょうか。
それと同じことが、私たちの子供の世代にも言えるなら、心配になるのもわかります。

 
私が多くの人にお会いしている中でも、若い世代への金融教育は重要だ、お金のことを学ぶ機会は若いうちからあった方がいい、と考える人は多いですね。
ところが、自らその金融教育に乗り出そうと考える人は、少ないのです。

金融教育の実施が難しいと思うのは、金融教育の授業を見聞きしたことがなく、自分でもやったことがないから、が理由なのではないでしょうか。
ならば、金融教育の授業を体験し、その実施のコツを理解できれば、金融教育を行う人が増えるのではないか。
金融教育の大切さを理解し、実践する人が増えれば、若い世代への金融教育も普及していくのではないか。

という考えもあって、FPスキル実践活用勉強会では「これを真似をするだけで、あなたも金融教育を実施できる」という一つの授業例を取り上げて、金融教育をテーマにした勉強会をたびたび開催しています。

次回は10/21(日)に「若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう」というテーマで勉強会を開催します。
グループワークで楽しく学べる進め方も、真似していただけますよ。

定員の半分近くが埋まりましたが、まだまだ参加者募集中です!
詳細なご案内と参加申し込みは、下記URLよりご覧ください。
https://money-study.net/schedule.htm

若い世代への金融教育に興味関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
皆様のお越しを、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

<姉妹勉強会のご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計

2018年09月27日

2018年9月のFP1級学科合格者で、受験の体験談などお話頂ける方を募集中!

先日9/9(日)に、FP1級学科試験が行われました。
1級学科試験は、毎年9月と1月の2回だけ行われる試験です。
皆さんの中にも、受験された方がいらっしゃるかもしれません。

本日は、この学科試験で見事合格された方(自己採点での判断でOK)への、ご案内となります。

 
11/10(土)に「難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会」を開催します。
このガイダンス会は、これからFP1級学科合格を目指す方向けに、得点アップのための学習法や、1級学科合格に役立つ情報をお伝えしていく内容です。

このガイダンス会で、FP1級学科合格者によるパネルディスカッションを行います。
パネルディスカッションでは複数名の合格者に登場していただき、
・合格を目指して、どのような勉強をしてきたのか
・苦労をどのように乗り越えたのか
などの、合格者の生のアドバイスをご提供いただきたいと思っています。

つきまして、1級学科合格者として、このパネルディスカッションにお越しいただける方を募集しています。
ご協力いただいた方には薄謝ではございますが、講師料として3000円以上をお支払いし、勉強会後の懇親会にもご招待いたします。

今回は、下記条件のすべてに該当する方を募集します。
・2018年9月のFP1級学科試験を受験し、合格された方
・1級学科合格までの体験談や苦労話を、お話しいただける方

 
自己採点でおおよそ合格していることが見込まれる方も、ご応募いただけます。
合格ラインギリギリだけど正式に合格したら応募したい、とお考えの方も、お早めにお知らせください。
募集人数は、3名程度を予定しており、人数に達した時点で受付を終了します。

合格者と受験者が集まり、FP1級という共通点で交流しながら、有益な会となるよう開催いたします。
合格者としてご協力いただける方は、ぜひ下記URLよりお早めにご応募いただければ幸いです。
パネルディスカッションの詳細についても、こちらのページでご案内しております。
https://money-study.net/1fp/info/panelist.htm

皆様のご応募を、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

<姉妹勉強会のご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年09月25日

不動産の履歴が記録される仕組みが始まるかも

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

不動産取引において、宅地建物取引業者が利用している物件管理システム「レインズ」に、売買の成約価格や、リフォームの実施などを記録していこう、という取り組みが検討されています。

現在のレインズは、単に売り出されている物件の現況しか分かりません。
ですが、一つ一つの不動産に対して細かく記録を取っていくことで、不動産取引の透明化を高めていこうという取り組みです。


これが整備されると、買主側にとっては知りたいと思う重要な情報が、今よりも簡単に手に入ります。
一般消費者と事業者との間の、情報の非対称性も解消に近づきます。

中古物件の取引に対する不安は、社会的にも根強いものですよね。
しかしこれらの情報をオープンにして、透明性が高く安心できる取引環境が作られれば、今以上の中古物件の流通が進んでいく可能性がありますね。


一方で、ウソの情報が登録されないようにすることも欠かせません。
たびたび耐震偽装問題が話題になりますが、買主をだます記録が作られることはあってはなりません。

適正な運用の下では、今以上に望ましい取引環境が作られますから、この取り組みの進展に期待しています。
不動産の購入をサポートするFPの方には、重要な動きとなるように思います。

ただ、実現が決定したわけではなく、一定期間の実証実験などを経て、将来正式に導入するかどうかが決まるようです。
今後の進展にも、注目したいと思います。

・参考記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35111810X00C18A9MM8000/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・住まい

2018年09月22日

国民年金保険料の後納制度は、9月30日で終了です

国民年金保険料を納付しなかった場合、過去2年まではさかのぼって納付することができます。
しかし現在は特例により、過去5年までさかのぼっての納付が認められています。
これを、国民年金の後納制度といいます。

しかしこの後納制度は、今年9月末をもって終了となります。
10月からは本来通り、過去2年分までしか、さかのぼって納付することができなくなります。

この9月末で、また年金制度に変更があります。
年金の相談の際に、この制度のことを説明する機会があるかもしれません。
未納の方へのご連絡は、早めに行っておくとよいでしょう。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2018年09月20日

3年に1度発表される保険調査データ「生命保険に関する全国実態調査」が発表されました

保険に関する調査データとして有名(?)な、「生命保険に関する全国実態調査」の最新版が、先日発表されました。
3年に1度行われている調査で、今回は約4000世帯に対して調査を行っています。
保険の加入状況、支払っている保険料、どこで(誰から)契約したか、満足度はどうか、など多岐にわたっての調査結果がまとめられています。

保険の必要性を説明したり、世間一般的にはどんな保険に加入しているのかを説明するときなど、保険マーケットを説明するときに、引用されることが多いですね。

この調査データは、生命保険文化センターから発表されています。
生命保険文化センターが発表した調査結果の概略を、下記に引用します。

============================
・生命保険(個人年金保険を含む)の世帯加入率は88.7%と前回調査とほぼ同水準
・若年層(29歳以下)の民保の世帯加入率は72.2%と前回調査から8.4ポイント増加
・医療保険の加入率は88.5%、生活障害・就業不能保障保険(今回新たに調査を実施)の加入率は12.0%
・世帯の普通死亡保険金額は平均2,255万円であり、引き続き低下傾向
・世帯年間払込保険料は平均38.2万円と前回調査とほぼ同水準
・保険加入時の情報入手経路は生命保険会社の営業職員が最も多く46.5%、保険代理店やファイナンシャル・プランナーなどは増加傾向
・実際の加入経路(加入チャネル)は生命保険会社の営業職員が53.7%、次いで保険代理店が17.8%
・直近加入契約(民保)の加入目的は「老後の生活資金のため」が10.8%と前回調査から3.1ポイント増加
・今後増やしたい生活保障準備項目は、「世帯主の老後の生活資金の準備」が27.1%、「配偶者の老後の生活資金の準備」が25.1%と上位を占める
・個人年金保険の給付開始年齢は後ろ倒し
============================

私も一通り目を通しました。
この3年で、顕著な特徴がある印象は持ちませんでした。
ただ、10年20年という期間にわたって、少しずつ保険に対する変化が読み取れるました。

以上は概略ですが、調査データ自体は、下記のURLからダウンロードできます。
http://www.jili.or.jp/research/report/zenkokujittai.html

100ページ以上の、ボリューム感満載の資料です(笑)
FPとして、いろいろな気付きがあると思いますし、これを読んで「ピンとくる」ものは、FPによって異なると思います。
ご興味ある方は、読み込んでみて下さいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理