2018年12月08日

証券会社でラップ口座の利用が伸びている、というお話

先日、報道されていたのですが、ここ1,2年で、証券会社が手掛けるラップ口座の預かり資産残高が、伸びているとのことです。

証券業界はこれまで、金融商品を顧客に販売したときの手数料を主な収益源としていました。
これだと、金融商品を回転売買させれば手数料を稼ぐことができます。
株価が上昇しているときも、下落しているときも、その時流に合った理由とともに金融商品を紹介し、資産を組み替えてもらうことで手数料を稼ぐことができます。

しかしこの方法は最近、問題視されています。
というのも、回転売買によって顧客の資産から手数料がどんどん差し引かれていくので、それが本当に顧客本位のビジネスなのか、という見方が広がってきているのです。

 
そういう背景もあってか、売買の頻度に関係なく、顧客の資産の一定額を報酬として、資産運用のアドバイスを行うビジネスモデルが普及を始めています。
冒頭で述べたラップ口座もその一つで、顧客のニーズに応じて金融商品をあっせんし、ポートフォリオを組んで投資を行ってもらい、その対価として資産額の1%や2%を報酬とするビジネスモデルです。

たとえ回転売買を行ったとしても、それによる手数料は顧客には発生しません。
また、顧客の資産額が増加すれば、それに応じて金融機関側の報酬も増えることになるため、顧客と金融機関が同じ目線で向き合うことができます。

このモデルを参考にして、資産運用ビジネスを行っているFPも増えていますね。
過去に当勉強会でも、このテーマを扱いました。
 

このラップ口座が伸びているというニュースが出たときには、注意してみるべき点があります。

ラップ口座の資産額が増加したという報道があった時、その要因が、
・ラップ口座の契約者数が増加したのか
・景気が良くなったために、顧客の資産価値が増加したのか
という点を見極めるべきだからです。

景気が良くなって株価が上がり、ラップ口座の預かり資産額が増えたのであれば、ラップ口座の人気が高まったわけではありませんから。
どれだけの人が利用しているのかを分析するときに、この視点を欠かさないようにしましょう。

今回のラップ口座が伸びているという報道によると、ラップ口座の契約件数そのものが伸びているとのことでした。
ということは、証券会社の中でも、手数料ビジネスからフィービジネスに移行する動きが大きくなっているのかもしれませんね。

 
とはいえ、そのフィーが毎年資産の2%だと「割高だな〜」と個人的には思います。
信託報酬とは別に、毎年2%、資産から差し引かれていくわけですから・・・。

一方で、皆さんが資産運用アドバイスをする側であれば、このフィーの割合をいくらにするかも重要な視点ですよね。
皆さんのFP活動の対価となるわけですから。
1%にしても2%にしても、お客様がメリットと感じられるサービスに仕上げられているかどうかに、かかっていると言えるでしょう。

これは、FP試験では学べない視点です。
事業者としての視点で、考えなければいけませんね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく
議論しながら、老後生活に関するFP提案スキルを高められる内容です。


<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■12/22(土) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済

2018年12月05日

12月はお金の制度改正の勉強会と、老後の資産取り崩しの勉強会を開催します

本日は、12月度の勉強会のご案内になります。

12/16(日)に、下記テーマで勉強会を開催します。
・FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

毎年変化する税や社会保険制度を正しく理解することで、FPとして時代に合った提案や情報提供ができます。
そこで今回は、FP6分野にわたって最新の改正事項を学ぶのですが、他でも開催されている税制改正セミナーよりも、広く深く改正事項を学べる内容としています。
一線で活躍するFPほど求められる知識です。この勉強会で、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

 
12/20(木)は、久しぶりの平日開催となりますが、下記の勉強会を開催します。
・顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

老後生活を迎えるお客様に対して、それまで蓄えてきた貯蓄をどのようにして取り崩して生活をしていけばよいか、という提案内容について学ぶ内容です。
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく議論しながら、提案の引き出しを増やしていけます。多様な相談に乗れるよう、FPスキルを高めていきましょう!

 
12月に開催する上記の勉強会は、ただ今参加申し込みを受け付け中です。
各勉強会の詳細と参加申し込みは、下記公式サイトからお願いいたします。
https://money-study.net/schedule.htm

今月も、多くの方のご参加をお待ちしております。
皆さんにお会いできるのを、楽しみにしています!!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく
議論しながら、老後生活に関するFP提案スキルを高められる内容です。


<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■12/22(土) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年12月03日

保険と相続・事業承継のニーズが増えていく?

ここ最近は、保険会社から銀行へ出向する人が増えているそうです。

出向者を受け入れる金融機関の目的は、法人向け保険の販売を強化するため。
お金を貸すだけでは収益を上げづらいため、節税や相続のコンサルで収益を上げようとしているようです。

ただ、経営者相手の場合は、保険単独のトークでビジネスを成立させることは難しく、財務や事業承継に関する知識も必要になっていきます。

この領域で活躍するためには、幅広い領域でお金のことを学べるFP資格は役に立つかもしれませんね。
2級じゃなくて、1級やCFPレベルの知識まで必要には場面も、ありますから。

これから先、相続や事業承継の案件は増えていきそうです。
相続や事業承継に強いと、今後に活躍の幅が広がるかもしれませんね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく
議論しながら、老後生活に関するFP提案スキルを高められる内容です。


<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■12/22(土) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1月予定 FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈与・相続・事業承継

2018年11月30日

好きなことをして長生きできたら、素晴らしい人生かな、と思った出来事

今日は、個人的なお話をちょこっとさせていただきます。

この夏、我が家でカブトムシを飼い始めました。
親戚の方から「いる?」と言われて、もらったものです。

カブトムシなんて育てたことは全くなかったのですが、これを機会に飼ってみることにしました。
飼うと言っても、虫かごに入れて定期的にえさの昆虫ゼリーを入れ替え、土を霧吹きで湿らせて・・・を繰り返したくらいです。

そのカブトムシが、なんと先日の11月末まで生きてくれたのです。
普通、夏が終わる時期にはカブトムシは寿命を迎えるものです。
セミの鳴き声が聞こえなくなり、秋の虫の声が鳴りやんでもまだ、我が家のカブトムシは元気で生きていたのです。

もしかしたらお正月も一緒に過ごせるんじゃないかと思っていましたが、やはり自然の法則には逆らえなかったのか、寿命を迎えてしまいました。

 
我が家で買っていたカブトムシは、毎日おいしい昆虫ゼリーを独り占めしていました。
クワガタなど他の昆虫と取り合いすることもなく、好きな時に好きなだけ、おいしい食べ物を食べられる毎日でした。
ストレスのない一生を送ったことでしょう。

気が向いたら、広くはないものの、虫かごを自由気ままにお散歩もしていました。
木の上を歩き、土を掘って何かを探したり、落ち葉のトンネルをくぐってみたりと、カブトムシなりに楽しんでお散歩しているように見えました。
1回だけ、飼育ケースのふたを持ち上げ、脱走したこともありましたけど(笑)

ただ亡くなる1週間ほど前から、歩き方がぎこちなくなり、6本ある足の1本を動かせませんでした。
木から落ちてひっくり返ると、もはや自力では元の姿勢に戻ることも、できませんでした。
私も飼育ケースの様子を見る頻度が上がり、ひっくり返っていれば元に戻してあげる、を続けていました。
まるで、お年寄りを定期的に見回りながら、介護をしているような感じでした。

亡くなった日は、カブトムシは静かにじっとしていました。
寝てるのかなーと思って、ツンツンと突っついてみました。
いつもなら、突っつくと何かしら反応を示してくれたのですが、最後の日だけは、全く動いてくれませんでした。
弱っているなあと感じてはいたものの、あっさりと寿命を迎えてしまったことに、ちょっと驚きました。
まさに「ピンピンコロリ」です。

 
カブトムシの世話をした最後の1週間は、人間の老後と重ねるように、カブトムシを見ていました。
この飼育ケースは、いつも世話をしてくれる人がいる優良老人ホームのような環境でありながら、ずっと生まれ育った自宅のような環境でもありました。

食事も、昆虫ゼリーを毎日飽きずに食べていました。
好きな時に食べ、運動し、ボーっと過ごすこともできた老後だったでしょう。
最後まで、好きなことを自由にできる環境でした。
遊ぶお友達もできず、婚活する相手もいないところは、不満だったかもしれませんが。。。

カブトムシが亡くなったら、自然のカブトムシの幼虫がいそうな土の中に埋めてあげようと考えていました。
実際、その計画通りの場所に、埋葬をしました。
カブトムシ的、終活でしょうか。

 
現実にある人間の老後を考えると、生きるためにお金の工面が必要、住まいの確保に苦労する、時々訪れる怪しい訪問販売を追い払わなけれならない、健康を維持するためにも運動しなきゃいけない、認知症防止のため人との会話も絶やさないようにする、そういうたいへんなことも行いつつ、自分のしたいこともする。
なんて苦労の多い老後なのでしょう(笑)
自分の直系尊属を含め、私の周りでのびのび悠々と暮らしているお年寄りを見聞きしないだけかもしれませんが・・・

 
なので、このカブトムシのように、死ぬまでずっと好きなことをして暮らし、しかも圧倒的に長生きしたことが、ちょっとうらやましいと思ったのでした。
私もこんな老後を送れたら幸せかな・・・と思いますし、そういう老後を送るためにできることを、早いうちから考えておこうと思いました。

一言でいうなら「元気で長生きできるライフプランニング」という言葉がぴったりですね。
カブトムシの一生を見とどけながらも、最後に頭の中に浮かんだのがライフプランニングという・・・
これはもう、職業病なのかもしれません(笑)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく
議論しながら、老後生活に関するFP提案スキルを高められる内容です。


<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■12/22(土) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1月予定 FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計

2018年11月27日

家計シミュレーションソフト&年金とライフプランニング、の勉強会を開催しました!

先日11/25(日)に、FPスキル実践活用勉強会にて、下記の勉強会を開催しました。
・家計シミュレーションソフトの使い方を学び、将来の家計改善に役立てよう
・年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう

 
午前の家計シミュレーションソフトの勉強会では、一人一人の状況をくみ取って、精度高く将来の家計をシミュレーションし、分析と改善を行う方法をご紹介しました。
自分自身の家計改善を目的に来られた方は、これからのお金のことをもっと真剣に考えようと思った、とお話をいただきました。
ファイナンシャルプランナーの方からは、もっと活用して業務でも役立てていきたいという声もいただきました。

さらに、追加の機能要望をいただいたり、ある状況をシミュレーションするにはどうすればよいかという積極的なご質問もいただきました。
多くの方の声をもとに開発を進めているソフトですので、皆さんのご要望を反映しながら、開発を継続していきたいと思っています。

 
午後の年金とライフプランニングの勉強会では、今回は久しぶりに講師をお招きいたしました。
講師の佐藤麻衣子様より、年金制度が厳しくなっていく中でも、長い人生を前向きにとらえて、人生設計を立てていくことの大切さやアイデアをお話しいただきました。
また、実際に相談を受けたとして、あなたならどのようなアドバイスをしますか?というテーマでのグループワークも行いました。

今回は40名以上の方にお越しいただきましたが、楽しい雰囲気の中、多くの方の意見に触れながら学びを深められる機会になったと思います。

 
終了後は、懇親会も行いました。20人くらいの方が参加されて、

・お客様からたくさん相談を受けられるFPになるにはどうすればよいか
・保険や資産運用など、どのような領域でビジネスをしていくか
・消費者を取り巻く環境と、それに対応するFPビジネスについて

など、FPに関する話題が尽きない3時間でした。

今回も、福岡、名古屋、和歌山、群馬、長野などから、新幹線や飛行機でお越しいただいた方もいらっしゃいました。
帰りの交通機関の時間を気にしながらぎりぎりまで過ごしていただいた方、また宿も確保して心行くまで楽しんでいただけた方もいらっしゃいました。
遠くから足を運んでも、参加してよかったと思える会を、今後も継続していきたいと思っています。

なお、来年2019年から、参加者同士の交流をさらに活性化していく企画を取り入れて、もっと有意義な勉強会となるよう運営していきますね!

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。

次回の勉強会については、下記のご案内もご覧ください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく
議論しながら、老後生活に関するFP提案スキルを高められる内容です。


<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■12/22(土) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1月予定 FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会