2018年06月26日

FP相談やってみよう、お金の新制度&制度改正、の2つの勉強会を開催しました!

先日6/23(土)に、FPスキル実践活用勉強会にて、下記の2つの勉強会を開催しました。
・FP相談やってみよう:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
・FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

 
「FP相談やってみよう:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編」では、用意した相談事例に対して、どのようなアドバイスをしていくべきかを、個人ワークとグループワークで考えていきました。

将来へのお金の不安に対してどのようなアドバイスをするかという点と、夫婦の価値観の違いをどのように調整して家族の絆を固めていくか、という2点について考えていただきました。
周りの方が優れた提案を考えていてそれが参考になったという方や、自分の体験談を踏まえて意見を述べられる方もいましたね。


「FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会」では、FP6分野に関する新制度や法改正事項をクイズ形式で出題し、答え合わせをしながら改正点について学ぶ内容でした。
社会保険制度に関すること、所得税や相続税、不動産取引に関することなど、知らないことも多くてちょっと勉強疲れが出てしまった方もいらっしゃいましたね。
ちなみに全部で38問用意しましたが、今回の全参加者の平均点は、満点は38点中の13.7点でした。(満点の36%)

改正内容を知ることは比較的簡単にできます。
しかし、改正事項を正しく伝える・説明するためには、内容を詳細まで理解し、暗記する必要がありますね。特にセミナー講師をしたり、お客様に説明する場面では、このスキルが求められます。
どこを参照すれば最新の内容を得られるかという情報源のお話もありましたので、それも参考にしながら、お金の制度の理解を深めていただければと思います。

 
勉強会終了後、少人数でしたが懇親会も開催しました。
いろいろな話題で盛り上がりましたが、以下のような話題が出ていました。

子育て体験談とこれからの子育て戦略、昔と今の常識の違い、相続した土地をどう活用するか、農林水産事業に関すること、仲介業者を使った集客効率と支払う仲介マージンのバランス、これからの働き方・収入変化の乗り切り方、各自どんな資産運用をしているか、焼酎を好きな飲み物で割るのは楽しい、などなど。

いつも和やかにお金の話をしている懇親会です。ご都合つかず参加できなかった方も、今後の懇親会にぜひ参加してみてくださいね。

 
次回は7/26(木)に、FP業務をITでサポートするライフプランソフトに関する勉強会となります。
参加申し込み受付中ですので、また皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年06月23日

建物の耐震性は気になるけど、直感的にはなかなか分からない

全国各地で、ビルやマンションの耐震性向上工事を行ったり、耐震性が不足する施設を建て替える動きが最近多いなあ、と感じています。

当勉強会でも使用していた施設が、現在は耐震工事の真っ最中で利用できなくなっています。
FP協会で行われているSGという勉強会でも、耐震工事の影響で別会場を確保せざるを得ないというのも見ています。
ニュースでは、大型商業施設やホテルが耐震工事のため、休業を余儀なくされるという報道も見かけます。
私の自宅の近くでもそうですし、実家がある京都府でも公共の施設が耐震工事を行ったり、立て替え工事をしています。

10年前のかすかな記憶と比較すると、耐震工事を行っている箇所が増えているように感じます。

 
調べごとをしている最中に知ったのですが、しばらく前に全国的に耐震性診断が行われて、その結果が各都道府県から公表されていたのですね。
すべての建物が対象になっていたわけではありませんが、延べ床面積が1万平米以上の規模の建物や、主要な公的施設が対象になっていたようです。

その公表されている診断結果を、私も個人的に気になったので、東京・埼玉・京都の調査結果に目を通してみました。
リンクを張っておきますので、気になる方はご覧下さい。

↓東京都
http://www.taishin.metro.tokyo.jp/tokyo/seismic_index.html

↓埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1106/shinsai/shindannkekka-kouhyou.html

↓京都府
http://www.pref.kyoto.jp/taishin/youkinkyu.html

これ以外の都道府県のホームページでも、同様の調査結果が閲覧できると思います。

 
調査結果を見ると、著名な商業ビル、ホテル、有名中学高校の校舎でも、震度6〜7で倒壊の危険性があると指摘されているものがちらほらとありますね。
それと、建物の外観の立派さと耐震性は、必ずしも連動しないのだなあと思いました。

先日の大阪の地震では、ブロック塀が倒壊したり、一部の建物に亀裂が入ったりしました。
目に見える形ではっきり症状が現れると、耐震性が不足していることを実感できます。
でも、日常的に利用していて特に目立った問題がない建物は、無意識のうちにも「きっと大丈夫」って思ってしまいますよね。

 
今年4月から、中古住宅の取引でホームインスペクション(家の診断。法律用語では「建物現況調査」)の有無を確認する取り組みも始まっています。
家を買う時に、多くの人は耐震性・耐久性を気にします。
ですが、耐震診断という概念は広まったものの、実施はまだまだ限定的です。

耐震性は外見だけで分かりにくいので、しっかり把握したいと思ったら、多少のコストがかかっても診断を依頼するのが良いでしょう。

今後、耐震診断に関連するFP相談も増えてくると思います。
その時に、相談者の疑問不安を解消できる取り組みにつながるといいですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
■6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2018年06月21日

2日後 6/23(土)の勉強会に参加申し込みされた方に、改めて当日のご案内を送りました

以前からのお知らせの通り、6/23(土)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・FP相談やってみよう:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
・FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会
の2つのテーマで、勉強会を開催します。


1週間前から、参加者に変動がありましたので、この勉強会に参加申し込みをされた方に、改めて当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、ご確認をお願いします。
もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。

【お問い合わせのページ】
https://money-study.net/contact.htm

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
■6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年06月20日

マイナポータルで電子政府をちょこっと体験したお話 その2

前回に続き、マイナンバーカードを使った電子政府の体験談をお伝えします。
通常は、紙に必要事項を記入して、印鑑を押して、郵送する(持参して提出する)ところを、マイナンバーカードを使って自宅でやってみた、というものです。
もし皆様が、今後実際にされるときの参考になれば幸いです。


■マイナポータルにログインまで

まず最初に、マイナポータルにログインします。
(検索エンジンでマイナポータル、と検索すれば画面が出てきます)

このとき、マイナンバーカードを、パソコンに接続したカードリーダーに読み込ませてログインをします。
そのためには、事前にカードリーダーを購入して、カードリーダーをパソコンで動かすためのドライバソフトをパソコンにインストールしていなければなりません。
ですので、そのドライバソフトをインストールしてから、進めていきました。

マイナンバーカードを使って、無事にマイナポータルにログインできました。
ログイン後、自治体に対する手続きを行うのですが、その手続きの画面を探します。


■自治体への手続き開始まで

手続き検索の画面があるのですが、検索した結果、たくさんの手続きが出てきました。
目的の手続きを、頑張って探さないといけません・・・

行政側で使用している手続き名が表示されており、似たような名称の手続きもたくさん。
自分が探している手続きを探すのに、苦労しました。。。

ようやく目的の手続きを発見でき、手続きを開始します。
手続きがマイナポータルで完結できるかと思いきや、実はそうではなく、今度は住んでいる市区町村の電子申請サービスに別途登録が必要とのこと。

仕方なく、市区町村のホームページへ移動し、電子申請サービスに登録します。
その登録のために、自分の氏名、住所、メールアドレス、そしてログインパスワードを設定しなければならず、その設定をしました。

自治体の電子申請サービスでは、マイナンバーカードは使わず、従来からある通りのメールアドレス&パスワードでの本人確認なのですね(笑)


■手続き画面で手続実行

それを経て、電子申請サービスの登録が完了。
画面を先に進めて、いよいよ具体的な手続きに入りました。

ところが、その手続きのために、また氏名や住所などの個人情報の入力を要求されます。
また同じ入力をするの? さっき入力したデータを再活用してくれないの?
手続きが便利になった感じがなくて、ちょっとがっかり(笑)
手続きごとに、都度都度、個人情報を入力するみたいです。

で、手続きを進めると、最後にマイナンバーカードを使った電子署名を求められます。
電子署名は難しい用語ですが、紙に押印する印鑑に相当するものと考えてください。

マイナンバーカードをリーダーにかざして、電子署名を実行。
その後「手続き準備中」という画面が表示されました。
しばらくすると、今度は「続行するためにJavaをインストールしてください」というメッセージが。
インストールが必要なら、先に教えてくださいよ・・・

私なら「Javaをインストールせよ」とだけ言われても、何をすればよいかわかります。
しかし一般の方にとっては、Javaをどこで入手して、どうやってインストールするのか、が分からないと思いますが・・・
ここはかなり不親切に感じました。


■なかなか完了できない手続き

この時点で「紙で手続したほうが早いや」と思いました(笑)
でもせっかくなので、最後までやり遂げてみようと、Javaをインストールして続行。

もう一度手続きのために、氏名や住所などを再度入力しなおします(泣)
そして再び電子署名の画面へ。

今度はJavaをインストールしたからうまくいくだろうと思いましたが、次の画面で「標準で設定されている高いセキュリティだとシステムが動作しない」と画面が出て固まりました。

画面が固まるって・・・
対面でのやりとりで例えれば、手続きを一方的に打ち切られたのと同じことです。

それに「標準で設定されている高いセキュリティだとシステムが動作しない」っていうことは、電子政府の恩恵を受けるためにはパソコンのセキュリティを下げなさいということですよね。
それはちょっと、ないんじゃないでしょうか・・・システムとしてはダメレベルだと思いました。

このあと3回ほど、個人情報の入力→電子署名、を繰り返しましたが、いずれも画面が固まる結果でした。
もしかして、パソコンを再起動すればいいのかも、と思ってパソコンを再起動。
再び個人情報の入力→電子署名へと進んでみたところ・・・

今度はうまくいきました(汗) パソコンの再起動が必要だったとは・・・
最後に手続きが完了したことを報告するメールが届き、手続きは完結しました。


■電子政府は便利? FP業務の拡大の可能性は?

この電子政府体験で率直に思ったことは、

・紙に記入、押印、郵送、を手作業でやったほうが、圧倒的に早い
・手続きの詳細な点では不親切な点が多く、人には勧める気になれない
・こんな使えないシステムの構築費用は、税金の無駄に感じる

ということでした。。。
紙ベースの手続きって非効率だといわれますけれど、どの国民も簡単にできるという素晴らしい利便性があることに、あらためて気づかされました(笑)
この利便性を、電子政府においても再現できると素晴らしいのですが、もうしばらく年数を要するでしょう。

自治体にへの手続きが自宅にいながらいつでも行えるようになれば、とても利便性が高まります。
FP相談の過程で、実際に手続きを一緒にしてあげる、そのサポートまでしてあげるという付加価値を提供できる可能性もありますね。
皆様もご興味があれば、実際に体験してみるのもよいかもしれません。
(個人的に、勧めるつもりは全くありません・・・)


私の個人的な、電子政府体験談をお伝えしました。
皆様もこの体験をされるときの、参考になれば幸いです。

今後も電子政府の動きには、注目していきたいと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
■6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2018年06月19日

マイナポータルで電子政府をちょこっと体験したお話

マイナンバー制度がスタートしていますね。
みなさんは、マイナンバーを活用されていらっしゃいますでしょうか?
私は比較的早い段階でマイナンバーカードを取得し、確定申告で利用しています。

マイナンバーに関連したポータルサイトとして「マイナポータル」があります。
マイナンバーを活用した様々な便利なサービスが受けられる、というコンセプトで作られたものですが、今年になってから、マイナポータルで様々な自治体への手続きができるようになりました。
FPにも関わりある所としては、お金に関する申請を自宅で行えるようになった点でしょうか。
納税に関すること、国民健康保険料に関すること、児童手当などの給付に関すること、などなど。
これらが自宅にいながら、できるようになったわけです。

マイナポータルの詳しいことは、下記の内閣府のサイトもご覧ください。
http://www.cao.go.jp/bangouseido/myna/index.html

 
さて、自治体への手続きまでマイナポータルで行えるようになったので、私も自ら体験を兼ねて、やってみることにしました。
「ちょこっと電子政府体験」とでも言いましょうか(笑)

自治体への手続きで一般的な方法は、紙に必要事項を記入して、印鑑を押して、郵送する(持参して提出する)、でしょう。
ほとんどの方がそうやっているところ、私はわざわざマイナンバーカードを使ってやってみたのです。

やってみた結果わかったことは、「簡単に手続きを行える」というメリットとは程遠く、利用者に煩雑な作業を要求したり、何度もやり直しをさせられるなど、とても人に勧めたいとは思えないものでした。
マイナンバー制度のいいところばかりをイメージしていると、思いがけないデメリットや面倒を強いられることになるわけです。。。

その体験談の詳細を、次回にお伝えしたいと思います。
(記述量が長くなりそうなので、2回に分けることにしました)

電子政府に興味関心をお持ちの方の、参考になればと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
■6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき