2019年11月16日

万が一のことが起こったらありがたい、けど起こるまではムダ金と言われるもの

先日の台風で、首都圏の河川の水を一時的に貯めておける「首都圏外郭放水路」が活躍したというニュースがありました。
河川の増水を防ぎ、河川の流量の調整に役立つ施設です。
普段は活用される場面はなさそうですが、今回のような大きな異常気象時に効果を発揮したといえます。

防災設備が有効に働いたという例ですが、報道では台風被害の方に強くフォーカスされており、この首都圏外郭放水路についてはあまり報道されなかった印象です。
縁の下の力持ち的な役割ですから、仕方ないのかもしれません。

ただ、こういう万が一のためのインフラを建築する当時は、「無駄な支出」と評されることもあります。
めったに発生しないことに対して、数百億(数千億)ものお金を投じるわけですから。

万が一のことが起こったら、ありがたいと思う。
でも、その万が一のことが起こるまでは、無駄なお金と言われることもある。

 
これって、生命保険にも全く当てはまるなあ、なんて思ってしまいました。
保険の大切さをしっかり訴えるFPもいれば、生命保険や医療保険なんかムダ金だ、と言うFPもいます。
どちらが正しいか・・・というわけではなく、両面でしっかり考えられることが大切だと思います。
もちろん、火災保険に代表される損害保険も同じですね。

誰しも、ある一定の確率で発生が予測されるリスクを、背負って生きています。
そのリスクにどのように備えていくか、改めて考える機会となりました。

対応策とそれにかける費用とのバランスについて、みなさんもご自分のリスクについて改めて考えてみて下さいね。
もちろん、お客様のリスクについての提案をされる方は、提案の切り口についてもブラッシュアップの機会にしていただければと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会 スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2019年11月12日

[FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方] 勉強会のご案内

12/7(土)に下記の勉強会を開催します。

・独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

これからFPとして仕事をしていきたい方に、おすすめの内容です。
今回の講師は、現在FPとしてご活躍の方、またFPの支援業務をされている方にご担当いただくこととなりました。

以前もこの勉強会のご案内を差し上げましたが、この勉強会は参加費の事前振込制とさせていただくこととなりました。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

また、11/26(火)までの申込なら、参加費が割安になります。
それ以降の申込は、少し参加費が高くなります。
参加希望の方は、お早めの申し込みをご検討くださいませ。

勉強会の開催概要は、下記のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
「FPの資格を取って、FPスキルを活用したいと思っても、どこで実務を学べばよいかわからない・・・」
「資格を取った後、どんな力をつければ、FPとして仕事にすることができるの?」
そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなあなたのために、現役の独立系FP成功者をお招きし、FPとして働くために必要な実践スキルが身につく内容となっています。

今回は、100名以上の独立系FPのマーケティング支援をし、実際のFP資格活用事例を多数ご存知の中西雅司さんとの共催企画になります。
中西さん曰く、近年、事業がうまくいくFPが少しずつ増え始め、結果として、「FPを採用したい、業務提携したい」というFP事務所が増えてきたそうです。
ただ現状、FPとして働きたい人にはそういった情報があまり届いていません。
中西さんは、このような問題意識から、「FPを仕事にしたい人と、FP事務所の交流が増えていけば、お互いが幸せになれる」という考えをお持ちです。
そんな想いに共感し、今回の企画が実現しました。

前半は、独立系FP事務所として成功されている、あいFP事務所代表の菊地智恵さんをお招きし、実際の相談事例をもとにFPの具体的な提案方法を学んでいきます。
使用する事例は、実際に多い相談の1つ、「住宅購入をしようと思っていますが、ローンをいくらまで借りても大丈夫ですか?貯蓄からいくら払うべきですか?」です。

ただ単に、事例を解説するだけではありません。グループでワークショップという形で、一緒にヒアリングの内容や提案方法を学んでいくので、実務で使える実践スキルや考え方が身についていきます。

後半は、現役独立系FPの菊地さんと、独立系FPを多数支援している中西さんから、下記の視点でお話いただきます。

・FP事務所に採用されるために、どんな力を伸ばしていけばよいか・何を準備すればよいか
・FPとして独立する(副業する)とすれば、どんな力をつけていけばよいか、何を学べばよいか

実際に「独立FPとして成功されている方」「多くの採用をしたいと思っているFPとの関わりがある方」からお話を聞けるのは、とても貴重です。
せっかくの機会なので、何でも聞ける質問タイムも設けています。
FPを仕事にするためのスキルの種類や伸ばし方、考え方を具体的に知ることができます。

もし、あなたが、

・FP資格を活かして仕事にする方法を知りたい
・FP事務所に採用されるために準備すべきことを知りたい
・FPとして独立・副業として仕事にするために何をすればよいかを知りたい

など、FP資格を活かす方法や活かし方に少しでも興味があるのなら、この希少な機会に是非ご参加ください!
早めに聞いておけばおくほど、将来のプラスになるはずです!
━━━━━━━━━━━━━━━━

 
以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
 
posted by FPスキル実践活用勉強会 スタッフ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2019年11月10日

資産運用アドバイスでも使える、投資信託を検索できるサイトのご紹介

一般社団法人投資信託協会が、およそ6000種類ある投資信託商品を、いろいろな切り口で検索できる「投信総合検索ライブラリー」というサイトを公開しています。

過去のリスク・リターンの数値を参考にして、希望の投資信託をピックアップすることができます。
例えば、過去10年で国内株式のリスクリターンはどうだったか、直近3年の先進国債券はどうだったか、という切り口で投資信託を調べることができます。

地域や投資対象を選んで、投資信託を検索もできます。
例えば、オセアニア地域の不動産が投資対象の投資信託、というような指定方法で、簡単に検索できます。
(そんな投資信託あるのか?と疑問に思いましたが、30本ほどありました)

運用会社や、販売会社を指定して、検索もできます。
お気に入りの金融機関で取り扱っている投信は何か?もわかります。

検索した結果、複数の投資信託が見つかった場合に、リターン、手数料などで並べ替えもできます。
検索結果から目論見書もダウンロードできます。

 
投資信託の比較検討が主な使い道となりますが、投資のアドバイスの際にも活用できますし、もちろん皆さん自身が投資先を探すときにも使えるでしょう。
ご興味ありましたら、下記サイトをご覧ください。

・投信総合検索ライブラリー
https://toushin-lib.fwg.ne.jp/FdsWeb/

 
ちなみに、モーニングスターのサイトでも、同様の検索が可能です。
http://www.morningstar.co.jp/FundData/DetailSearch.do

検索対象の投資信託の本数は、投資信託協会より若干少ないようです。
でもモーニングスターのほうが、もっと細かい条件で検索できるので、上級者はこちらの方がお好みかもしれませんね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会 スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済

2019年11月06日

セキュリティの低いウェブサイトは、2020年以降、誰からも見られなくなるかも、というお話

本日は、インターネットのセキュリティのお話です。
ウェブサイトやブログをもって活動されている方も多くいらっしゃいますが、その方にぜひ知っておいていただきたい内容になります。

主要なインターネットブラウザ(Chrome、Edge、Internet Explorer、Firefox、Safari)において、2020年中に古いSSL通信(暗号を解読される可能性のあるセキュリティの低い技術)の対応を終了すると発表しています。

言い換えると、もし皆さんのホームページ・ブログが、古いSSL技術にしか対応しておらず、セキュリティの高い新しい技術に対応していないのであれば、2020年以降、誰からも閲覧されなくなる恐れがあります。

そこそこ知名度のある業者のレンタルサーバーやブログを使っていれば、問題になることは通常はないはずです。
でも気になる方は、下記のサイトで、自分のサイトやブログのアドレスを入れてみて下さい。
https://www.cdn77.com/tls-test

その結果「TLS1.2 YES」と表示されていれば、問題ありません。
(高いセキュリティにちゃんと対応できているよ、という意味になります)

 
ウェブの常識、セキュリティの常識も日々変化していますので、参考にしてくださいね。
もちろん、私が管理しているサイト、ライフプランソフトは、すべて対応済みですのでご安心下さいませ〜。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会 スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年11月02日

繰上げと繰下げによる年金計算ルールが、改正されるかも!?

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

今日は、公的年金に関する話題です。

老後にもらえる老齢年金ですが、繰上げは1カ月当たり0.5%の減額、繰下げは1カ月当たり0.7%の増額、となるのをご存知の方も多いでしょう。
これは2000年ごろ決まった内容ですが、当時は繰上げしても繰下げしても、平均的には損得の差が生まれないよう調整して決められたそうです。

それからおよそ20年。平均寿命は、当時に比べてさらに伸びました。
その影響をうけて、平均的な寿命まで生きる前提で計算すると、繰上げは損、繰下げが得、という理屈になってしまっています。
そこで、この繰上げと繰下げの調整割合を変更することが議論されています。

計算上は、平均寿命が延びたなら、繰上げの減額率も繰上げの増額率も、今より下げるのが合理的です。
ということで繰上げの場合に、1カ月当たり0.4%減に見直すことが検討されています。

一方で、繰下げの方は1カ月当たり0.7%増のままにすることが検討されています。これを下げると、国民からの反発は来るでしょうからね・・・
ただ、長期的な年金制度の維持を考えるなら、繰下げの増額率も下げるべきとは思いますが・・・さてさて、どうなるでしょうか。

参考記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51115500Y9A011C1EAF000/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会 スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険