2018年10月24日

FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)、のご案内

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

新たに勉強会の参加申込を開始しましたので、そのお知らせです。

少し先になりますが、12/16(日)に、下記のテーマで勉強会を開催します。
・FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

開催概要は、下記のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
社会状況の変化に合わせて、税・年金・投資・相続などのお金の制度は毎年変化しています。
そのため、FP試験合格当時に習得した知識は、次第に古くなってしまいます。

最新の制度を把握していないと、FPとして相談、執筆、講演を行うときに、誤った古い情報を発信してしまいます。こうなると、お客様に迷惑をかけてしまい、信頼を損ねてしまう場合もあります。
また、最新の制度を理解できていないことで、他のFPより見劣りしてしまう一面もあります。

逆に、制度改正を踏まえて活動することによって、誰よりも先に有益な情報提供や提案を行うことができます。
一線で活躍するFPほど、最新のお金の制度を知っておくことは、欠かせないはずです。

そこで今回の勉強会では、FP6分野に関連して、直近1年6か月間に発表された新制度&制度改正を広く、そして細かく学びます。
いわゆる税制改正だけではなく、社会保険・資産運用・不動産に関する改正事項も扱います。
過去に施行された制度だけではなく、将来施行されることが決まった制度も含め、全部で110項目ほどを学びます。

当日の進行担当である当勉強会スタッフは、FP6分野の改正内容をFPや金融関係者へ説明をしたり、法改正に基づいてコンピュータシステムを作り替える業務もしています。その立場からも、単に制度を学ぶだけではなく、FPとしてのアドバイス・提案につなげる実務的な観点も含めています。
FP業務に役立つ改正事項を、分かりやすく理解することができますよ。

FP1級・CFP試験にも対応した内容なので、制度改正を網羅的に学べます。
最新の制度を理解して、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!
FPスキルアップを目指す皆様のご参加を、お待ちしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━

以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年10月23日

ライフプランソフトで保険見直しと、若者向け金融教育の勉強会を開催しました!

先日10/21(日)に、FPスキル実践活用勉強会にて、下記の勉強会を開催しました。
・家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
・若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

 
午前中に行った家計シミュレーションソフトの勉強会では、ソフトを使った保険の見直し方法をご紹介しました。
保険の見直しの前に、将来の家計に問題がないかを先にチェックすることの大切さや、家計に問題があった場合の見直し方法と注意点、などをお伝えしました。

このソフトを使うと、複雑なキャッシュフロー表を簡単に作れることに驚かれた方もいらっしゃいましたね。
手数がかかる金融計算はコンピュータに任せればよく、お金の課題の解決自体にFPが注力できる環境を作ることできます。
このソフトも活用しながら、FP業務を効率よく行っていただければと思います。

ソフトを使った老後年金の見積もり方法や、住まい費用の見積もり方法など、保険以外でもご質問を多くいただきました。
保険以外のテーマで、ソフトを使ったFP業務についてご紹介する機会を、今後にご用意したいと思っています。

 
午後に行った金融教育の勉強会では、若者向けの金融教育の授業を体験しながら、実施のコツをつかんでいただく内容で進めました。
生徒同士でお互いの考え方を共有したり、若者の思いを受け止めるなど、進行役を務めるうえで大切な心がまえへの理解も深まったのではないでしょうか。

今回の参加者からは、自分でもっと積極的に金融教育を行っていきたいがどうすればよいか、という質問もたくさんいただきました。
手っ取り早く行うには、金融教育を実施している組織との接点を持つか(入社、業務提携、派遣候補者として登録など)、自ら企画して実行していくという方法があるとお答えしました。

やる気に満ち溢れている皆さんが、実際に金融教育に踏み出していただけることを、私も期待しています。

今回は、大阪、広島、島根、そして沖縄からお越しの方もいらっしゃいました。
普段からFP・お金に関わるお仕事をされていらっしゃる方が、わざわざここまで足を運んでいただいていることに驚くとともに、遠くからでも参加したくなる有益な会を、これからも開催を続けていこうと思っています。

 
金融教育の勉強会終了後に、懇親会も行いました。
10人ほどの方が参加されましたが、FP資格をどのように活用していくか、FP知識を得たことでどのように社会に価値を届けられるのか、ということが話題に上がりました。
FP資格をこれから取る人や、FPを目指したいと考える人のお役に立てるよう、当勉強会の新しい企画についてのお話も飛び出しました。
この勉強会で知り合った者同士で、新しい価値を作り上げて行く活動が生まれることは、私としても嬉しいです。
今後の展開にも、ご期待下さいね!

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。

下記のご案内も、ご覧ください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年10月20日

リフォームフェアに参加して、住まいのこだわりとコストについて考えた

先日、家づくりリフォームフェアに行ってきました。
キッチン、ふろ、トイレ、外窓、玄関ドア、床材、インテリア用品など、家のパーツともいえる商材を比較検討できるフェアでした。

私は普段、住まいに関するお金のことばかり頭にいってます(笑)
ですがこの日は、住まいを構成するパーツの種類やグレードの違いを、いろいろ見比べて考える機会になりました。

キッチンやトイレなどは、今どきの流行りや、みんながあこがれるものがいいですよね。
いろいろ見比べて、触って、担当者に話を聞いて、と熱心なお客さんもたくさんいました。
そういうものを積極的に取り入れてお家を作れば、快適で充実感のある暮らしができますね。
でもその代わり、お金はかかりますが・・・

逆にコストを抑えることを優先すれば、20年前のグレードのおうちレベルになってしまうかもしれませんが、住まいにかけるお金を大きく減らすこともできそうです。

このフェアで展示されていたのは、一流メーカーのものがほとんどでした。
ホームセンターで売られているものと比較すると、2〜3倍ほどの価格差もありました。
いい商材なのはわかるけど、うーん、倍額まで払いたいかな・・・なんて思いながら見ていましたが、そこは住まいへのこだわりと、かけるお金のバランスでしょうね。
おうちのファイナンシャルプランニング、とても奥が深いです。

なんて考えている私は、やっぱりお金の方に強く意識が行ってしまう人です(笑)

 
暮らしにこだわりがある人向けの選択肢も、豊富にある時代だとも感じました。

とにかく省スペースで暮らしたい人(同じ暮らしをするにも小さい延べ床面積で済ませられる)、断熱性能にこだわりたい人(省エネルギー住宅)、防犯性能を高めたい人、家全体のカラーコーディネートにこだわりたい人、ペットとの暮らしにこだわりたい人、防音性能を高めたい人、などなど、こういうこだわりニーズを満たす商材も今はたくさんありますね。

こだわりの注文住宅や、リフォームを機にちょっとこだわってみたい、という人も、きっと多いのでしょうね。

 
住まいの費用っていくらくらいかかるの?って気にする人は多いです。
ですが、購入価格の平均値1本だけを紹介したところで、本当にその方の参考にはならないですよね。
住まいのパーツにグレードや価格差があり、また住まいの条件やこだわりによっても住宅費に差が生まれることは明らかです。

どういう条件ならどれくらいのコストになるのか、いくつか事例を出せるようになれば、FPとしてのコンサル力も高まりそう。
住宅に関するファイナンシャルプランニングの切り口を増やすことも大事かな、とこのフェアに参加して思ったのでした。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・住まい

2018年10月18日

10/21(日) FPスキル実践活用勉強会の参加申込者に、案内メールを再送しています

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

以前からのお知らせの通り、10/21(日)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
・若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう(第3回)
というテーマで、勉強会を開催します。

数日前に、この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
その時から、参加者に変動がありましたので、改めて本日にご案内のメールをお送りしております。

直近で申し込まれた方は、その案内メールのご確認をお願いします。

 
■もし、案内メールが届いていないという場合は

申込直後に参加を受け付けた旨の自動送信メールを受け取っていれば、参加申し込みは受理されています。
当日の最新情報は下記ページでご案内しておりますので、ご確認のうえ当日は気を付けてお越しください。
https://money-study.net/schedule.htm

自動送信メールも受け取れていない場合は、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。
https://money-study.net/contact.htm

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。

皆様のご参加を、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年10月16日

60歳以上の方は、確定拠出年金の資産を遺族補償でも使える

今日は確定拠出年金の死亡一時金についての話題です。
ここは、あまり焦点が当たらない陰の制度(?)的な位置づけですが・・・

 
確定拠出年金に投じた資産額は、本人の死亡時に、遺族一時金として支払われます。
なのである意味、節税しながら遺族年金を作ることにもなる、という考え方はできるかと思います。

難点は、必要な遺族補償額を、即時に作れないところですね。
そこはやはり、生命保険の出番ではありますが。

60歳以降の人にとっては、確定拠出年金の資産額は老齢年金であることはもちろん、万が一の場合には遺族年金(実際には一時金を取り崩すイメージになりますが)にもなりますね。

下記の記事を読んで、改めて確定拠出年金の死亡一時金について認識をしましたので、今回の話題にしました。
https://president.jp/articles/-/26397

 
ところでこの記事は、FP界では有名な井戸さん(社労士?経済エッセイスト?FP?何者?笑)が著者ですが、2点ほど誤りがありますのでご注意ください。

一つ目の誤りは、下記の記述です。

 
===========
ちなみに、ケース1、2でご紹介した遺族厚生年金・寡婦年金・死亡一時金などの遺族年金は、すべて非課税です。所得に含まれないため、仮にいくら遺族年金を受け取っても、他の収入が少なければ、家族の扶養に入ることや、健康保険の被扶養者になることができます。
===========

遺族年金は所得税法上の非課税で正しいですが、健康保険の被扶養者の判定は収入金額によって行います。なので遺族年金も合わせて、収入額が130万円とかのラインを超えていれば、被扶養者にはなれません。

なんだか、FP2級のひっかけ問題みたいな感じで、懐かしかった(笑)
社労士さんが間違えちゃいけないところだと思いますが・・・

続いて2つ目の誤りです。

 
===========
「追納」や「後納」といった制度もあり、追納制度では過去10年以内の免除期間について、後納制度では過去5年の未納分を納めることが可能です。
===========

後納制度は、すでに終了しております。それも先月末ですけれどね。
第一線で活躍する人ほど、最新の制度の把握って重要ですよ〜

 
ということに気づきながらも、確定拠出年金の死亡一時金について改めて認識をした、良い機会になりました。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険