2018年12月31日

戸建て住宅の省エネ基準義務化が、実現されないことになりました

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

2020年に、住宅の省エネ基準を満たした建物の建築が義務化される、という話が以前よりありました。
それを受けて、住宅業界でも断熱性の高い住宅や、少ない電気代・ガス代で暮らせる住宅に力を入れていました。

日本は他の先進国と比較しても、住宅に省エネ性がないといわれています。
省エネ性を高めれば、住人は少ない電気ガス代で暮らしていくことができますし、もちろん地球環境にも優しい国になります。

ところが今月になり、2020年の省エネ基準の義務化が、見送られることになりました。
(中高層の建物は義務化されるとのことです)

省エネ性の高い住宅は当然ながら従来の住宅より価値もあるため、スクラップ&ビルドの建築文化に歯止めをかけることも期待されていました。
もちろん、良質の住宅を手に入れた住人は、快適な暮らしを営むことができるわけです。

私個人的には、期待をしていた政策です。
省エネ性の高い住宅は、もちろんコストは高いわけですが、それが量産されれば総じて価格も下がりやすくなります。
周りの人にも、この省エネ義務化のことを話をしていましたが、ここにきて義務化が中止になったことは、残念です。
省エネ性のない住宅が、引き続き供給され続けてしまいますから・・・


改めて、今後の住宅購入プランニングについて考えてみました。
安く住宅を建てたければ、省エネ性のない住宅が選択肢に入るかもしれません。
しかし、数年後に省エネ基準が義務化されたら、省エネ性のない住宅の資産価値は急速に下がっていく可能性があります。
資産価値を意識した住宅取得においては、この省エネ性も意識をしていった方がよさそうですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
毎年恒例の確定申告について、申告書の作成からe-Taxの事前準備と申告完了
までを実演します。それを見ながら、実践的に学べる内容となっています。

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・住まい

2018年12月29日

相続税・贈与税の納税猶予の特例、今年は利用者が増えている

今年2018年の年初に、相続税・贈与税の納税猶予の特例が改正されました。
この改正で、贈与税の納税猶予、相続税の納税猶予ともに、次のように改正されました。

・納税猶予の対象となる株式数の上限が、発行株式数のすべてまでに拡大された
・納税猶予の対象となる税額が、株式価格の全額までに拡大された
・5年間にわたって8割以上の雇用を維持する要件がなくなった

この改正により、かなり使い勝手が良くなったという評価をききます。

制度の利用件数も、改正前は年に400件程度だったのが、改正後は年に3000件くらいに増えているそうです。

以前にもまして、事業承継で活用できる余地が高まっています。
相続や事業承継に関わる場合には、この制度についてしっかりと理解しておくと良いです。
どのようなケースで使うべきか、使わぬべきか、にまで踏み込んで考えられると、直よしですよ!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
毎年恒例の確定申告について、申告書の作成からe-Taxの事前準備と申告完了
までを実演します。それを見ながら、実践的に学べる内容となっています。

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈与・相続・事業承継

2018年12月27日

消費税増税後に、次世代住宅ポイント制度が創設

来年10月に、消費税が10%になる予定ですよね。
消費税増税後、すまい給付金とは別で、新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントがもらえる取り組みを、国が行うようです。

国土交通省のサイトで、その内容が発表されました。
今時点では正式に決まったわけではありませんが、実施することは追って決定されていくと思われます。

要件としては、
・消費税率10%が適用される住宅の取得等で、
・平成32年3月31日までの間に契約の締結等をした場合が対象
とされています。。

この制度について詳しく知りたい方は、下記の国土交通省のサイトをご覧下さいね。

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000837.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
毎年恒例の確定申告について、申告書の作成からe-Taxの事前準備と申告完了
までを実演します。それを見ながら、実践的に学べる内容となっています。

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・住まい

2018年12月25日

老後資金の取り崩しアドバイスに関する勉強会を開催しました!

先日12/20(木)に、FPスキル実践活用勉強会にて、下記の勉強会を開催しました。
・顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編

 
これから老後生活に入る方からの相談という設例に基づいて、どのようなアドバイスをすればよいのか、いろいろな観点から考えていただく内容で進めました。
多くのFPや経済評論家が、老後生活に関する記事を書いていますが、「記事を読んで対策を知る」ことと「固有の悩みを持つ人の課題を掘り下げ解決する」ことの違いに焦点を当てながら、進めました。

一見すると正しいと思っていたことが、ある相談に対しては逆効果になったり、正しいアドバイスにつなげられない、ということもあるものです。
たくさんの課題解決の情報を持ち、どのようなケースでどのような解決法が望ましいのかを考えて臨機応変に使い分ける大切さも、学べる機会になったのではないでしょうか。

お金の相談にのるためには、知識があればよいというものではありません。
FPが想定もしていなかった前提が飛び出すこともあるのが、対面相談の現場です。
解決に向けて、多角的に考えを広げつつも、最適な解決のために有効な情報を絞り込む、という発想も一つの気づきになりましたら幸いです。

今回も、参加者同士で意見交換をしながら、グループディスカッションを取り入れて進めました。
相談経験者の体験談も含めて、楽しく学べる1日になりました。

 
終了後は懇親会も行いました。
様々なキャリアをお持ちの方、また独自の経験をお持ちの方など、多様な方が集まり、1時間半ほど盛り上がった懇親会となりました。

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。

次回の勉強会については、下記のご案内もご覧ください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
毎年恒例の確定申告について、申告書の作成からe-Taxの事前準備と申告完了
までを実演します。それを見ながら、実践的に学べる内容となっています。

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年12月19日

最新の6分野の改正内容を把握していないと、誤った情報提供をしてしまう

今日は、法改正についての話題です。

先日、2019年度の税制改正の内容が発表されましたよね。
社会のニーズや経済状況、時には国家の財政状況によって、お金の制度は毎年変化しています。
なので最新の改正内容をしっかり把握しておきたい、と目的意識をお持ちのFPも、多くいらっしゃいますね。

 
ここで、一つの記事をご紹介します。
https://president.jp/articles/-/26868

この記事は、2022年に生産緑地の指定が一斉に解除されるから地下が暴落する、という趣旨の内容になっています。
生産緑地を簡単に説明すると、税制面で優遇されている市街化区域内の農地のことです。
2022年になると、生産緑地だった土地が生産緑地でなくなってしまい、地主にかかる税金が一気に跳ね上がるため、その土地が大量に売りに出される、というのが上記記事の趣旨です。
詳細を知りたい方は、上記記事をご覧ください。

 
このように、2022年に生産緑地が解除されて地下暴落、というのは以前から言われていました。
しかし国もその状況に対して手を打つために、昨年に法律の改正を行いました。
今時点では、生産緑地を2022年以降も継続できるよう、法改正がなされているのです。

したがって生産緑地の所有者は、生産緑地を続けるのか、土地を手放すのかを選択ができるので、それによって地価事情も変わってくるとは思います。

 
ところで上記の記事には、この法改正については一切触れられていません。
著者はおそらく、制度が改正されたことを知らないのでしょう。
(もしくは、知っていても記事のインパクトを出すためにわざと書かなかったか・・・)

生産緑地の所有者に対するコンサルティングの現場では、生産緑地を続けるかどうかを含めた土地活用提案も行われています。
生産緑地を続ければ、税の優遇措置も継続して受けることはできます。
したがって、生産緑地の所有者がみな、土地を売却するということにはなりません。

このようにお金の相談に乗る立場の人は、毎年の制度改正にしっかりついていく姿勢が欠かせませんね。
そうしないと、誤った情報を社会やお客様に伝えてしまいますから。

 
ということもあり、当勉強会でも法改正をテーマにした勉強会を開催しています。
先日にも、「FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会」を開催しました。
改正された点を100項目近く取り上げて学びました。

今後も定期的に、新制度&制度改正の勉強会を続けていきますので、皆さんも知識のブラッシュアップにご活用いただければと思います!

 
勉強会の後は、いつものように懇親会も行いました。懇親会では、

・FP1級とCFPの違い
・社労士とFPの仕事をしていくことについて
・働き始めてから今までの仕事を振り返り、今後のキャリアプランについて

といった話題が出ました。やはり皆さん気にしているのは、FPの資格をどのように活用していこうか、という点ですね。
その観点は、まさに「FPスキル実践活用勉強会」のテーマそのものです。
皆さんのその課題に対する答えがしっかり見つかるよう、今後も運営を続けていきたいと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

■12/20(木) 顧客のためのFPアドバイス研究 老後資金の取り崩し設計編
グループワークや相談シミュレーションの形式も採用し、皆さんで楽しく
議論しながら、老後生活に関するFP提案スキルを高められる内容です。

■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
毎年恒例の確定申告について、申告書の作成から、e-Taxの事前準備と
実施方法までを実際に実演するのを見て、実践的な理解を深める内容です。

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■12/22(土) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2019/1/13(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2019/1/19(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス