2018年09月12日

厚生年金のパート適用拡大が、検討されています。

現在、パートタイムの方は
・従業員501人以上の会社で
・労働時間が週20時間以上
・月額賃金が8.8万円以上
・1年以上の雇用が見込まれている
・学生でない
という条件を満たす場合に、厚生年金に加入することになっています。
世間では、106万円の壁(8.8万円×12月=約106万円)とも言われています。

ところが将来、この条件を改正して、
・従業員501人以上の会社 → もっと従業員が少ない会社も対象に
・月額賃金が8.8万円以上 → 月額賃金が6.8万円以上
にすることが検討されています。

もしこの通りに改正されたら、今以上に厚生年金への加入者が増えます。
6.8万円×12月=約82万円なので、82万円の壁などと呼ばれるようになるのかもしれません。

 
この改正案は、今後決定されていくものであり、今時点で確定した内容ではありません。

年金制度を維持するために、できるだけ多くの人に(会社負担分を含め)年金保険料を納めてもらいたいということなのだろうと思います。
年金制度は、ころころ変わったり内容が細かくなっていくので、ついていくのが大変ですね。

思い切って、雇用される人は全員、厚生年金&健康保険に加入!という制度にした方がシンプルで分かりやすい。
でも国会や内閣の人たちは、多数の国民の支持を取り付けなければいけませんので、そう簡単にシンプルな制度にもできなさそうですけれど(笑)

年金の財源が厳しくなることは、高齢化の流れの中では明白でしょう。
したがって、このような痛みを伴う制度改正は、今後の日本社会の中で自然な流れなのかもしれません。

今後の動向にも、注目していこうと思います。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34612800W8A820C1MM8000/
↑参考記事です。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2018年09月10日

大きな災害発生時の、保険料・保険金に対する特別な取り扱い

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、民間の生命保険会社が、大きな災害時にとっている対応についての話題です。

先日の北海道で起きた地震に関して、すべての保険会社において、地震による免責条項を適用しないと発表しました。
http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180907.html

原則として地震による死亡やけがは、保険金支払いの対象外とされています。
しかし今回の災害では、地震による死亡やけがの場合であっても、保険金が支払われるということです。


また、北海道内の全市町村に災害救助法が適用されたため、
・保険料払込猶予期間の延長
・保険金支払い手続きの簡素化
などの処置がとられています。
http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180906.html


過去の災害でも、同様の措置が取られています。

FP試験で勉強した内容は原則であるものの、このように現実には、別のルールや例外事項が適用されるケースがあります。
被災者支援の際に役立つ知識として、ご認識いただければと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2018年09月09日

団信でローンが完済されたときに、所得税がかかるケースがあるというお話

共働き夫婦が住宅ローンを組む際に、連生団信を利用できるケースがあります。
連生団信とは、団体信用生命保険の種類の一つで、夫婦の一方が死亡したら、もう一方の債務も全額免除になる団信です。
フラット35でも取り扱っていますし(もちろん上乗せされる金利は少し高くなる)、民間の銀行でも取り扱っているケースはあるかと思います。

 
さて、夫婦ともにローンを組み、それぞれが事前に定められた返済額を返済をしている途中に、不幸にも夫婦の一方が死亡したとします。
このとき、連生団信により、夫婦が抱えていたローンが完済されます。
しかし生存している方が本来負担すべきだったローン残額が、その方の一時所得として課税の対象になります。
返済免除された金額=所得、とみなされるわけです。

ローンが完済になるのはありがたいことですが、収入が発生しないのに所得が発生するケースです。
ローン残額が高額だった場合は、翌年の所得税と住民税が高額になる可能性もあるので、納税資金の手当てが欠かせません。
所得税は延納があるにしても、延納期限は最長でたった2カ月ですから。

納税資金対策としては、下記のような基本的な方法で対処可能です。
・ある程度の預貯金を確保しておく(その預貯金額で納税)
・団信とは別に生命保険に加入しておく(保険金を原資にして納税)

 
今後共働き世帯が増えて、連生団信を利用するケースが増えるかもしれません。
この一時所得は、ほとんどのFPの方に知られていないお話だと思います。
ぜひ、頭の片隅にでも置いていただければと思います。

まあレアケースだし、意識しなくてもいいだろう・・・
と考える方も多いかもしれませんが、この件がかつて税務訴訟となっています。

 
連生団信をお客様に提案される場合には、万が一のことがあった場合の翌年の確定申告で正しく申告してもらえるよう、情報提供とサポートをしてあげたいところですね。

 
連帯債務免除による一時所得については、下記の記事が参考になります。
http://farsight.co.jp/report/%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%81%9A%E3%81%AE%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BF%9D%E9%99%BA%E7%AD%96/

本文で触れた税務訴訟については、下記サイトが参考になります。
国税不服審判所のサイトなので、難解な文章ですが。。。
http://www.kfs.go.jp/service/JP/72/14/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2018年09月06日

FP資格は自分の日常で役立てることも、もちろんできる!

先週まで、「FP1級やCFPの資格が、仕事でどう役に立つの?」というテーマでお話を続けておりました。
資格を役立てるためには、自分で行動していくことが大切とお伝えしたところ、読者の方よりご感想をいただきました。
いただいたご感想の一部を、下記の通りみなさんにも共有したいと思います。

 
=================
「自ら役立てるべく行動を起こすことが大事」という点、全くもって同感です。
ところで「行動を起こすことが大事」という点は、自分のために生かすという点でも同様だと 思います。
私は2級取得を機に、学習で得た知識を生かして保険等の見直しを行いましたが、2級の知識でも相応に収支改善に役立ちました。

さらに、CFP6課目合格を機に、自分のCF表(キャッシュフロー表)を作ってみたのですが、学習で得た知識だけでは解決できない課題に気付き、CF表の作成シナリオの不備がないかという点も心配になったので、作ってみたCF表を持って、独立系FPにも有料相談をしてみました。
その結果、相談する側の気持ちや、独立系FPに有料相談をすることの意義を実感でき、「ゆくゆくはFP資格を活かした仕事にチャレンジしたい」という動機付けにもつながったように思います。
また、学習前には「独立系FPに有料相談をする」という知恵がなかったことを考えると、3級からCFPまでの学習を通じて得たものは、本当にいろいろあったのだなあ、とも思います。

いずれにせよ、FP資格は取るだけではなく、実際に役立てないと勿体ないと思います。
=================

 
いかがでしたでしょうか。
私のほうでは、仕事で役立てることを中心にお話を進めていました。
仕事に限らず自分の生活に役立てられるのも、FP資格の特徴ですよね。
そのことを、実はFP3級2級勉強会の参加者にも、毎回お話をしています。
すっかり私の頭から抜け落ちておりましたが、思い出しました(笑)

FP資格を取るきっかけは、仕事上の理由だけでなく、自分のため・家族の家計のためという方も多くいます。
資格を取った後は、それを何かで役立てていきたいと考える方も多いです。


 
皆さんなりに、FP資格を仕事で役立てるもよし、自分の家計により一層役立てるもよし。
人生のいろいろなライフイベントにおいて、FP知識が役立ちますので、そのメリットをたくさんの人が受けられるといいな、と思っています。

 
皆さんからのご意見ご感想はいつでも受け付けております。
他の読者の方への情報提供・気づきにもなりますから、お気軽にお送りくださいね。
ご感想をいただきまして、どうもありがとうございました!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2018年09月04日

[家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直し] 勉強会のご案内

新たに勉強会の参加申込を開始しましたので、そのお知らせです。

少し先になりますが、10/21(日)に、下記のテーマで勉強会を開催します。
・家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう

以前にご案内しました「若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう」と同じ日に同じ会場で開催します。
開催概要は、下記のとおりです。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━
一人一人の将来の家計を予測したうえで、自分に合った適切な保険に加入するためのノウハウを、分かりやすく学んでいきます。
保険の専門家のノウハウも取り入れて、自分で家計改善と保険の見直しができることを目指す内容です!
自分自身の保険見直しで役立つのはもちろん、知人やお客様の保険の見直しにも役立つので、ファイナンシャルプランナーとしてのスキルも高められますよ。

自分に適した保険に加入することは、簡単なようで難しいものです。
雑誌やテレビで得られる情報が、必ずしも自分に適した考え方であるとも限りません。
不必要に保険に加入すると毎月の保険料が高くなり、生活を圧迫します。一方で保険への加入が不十分だと、万が一の家族の死亡やケガの場合に、以後の生活資金に余裕がなくなり苦しい思いをすることになります。
さらに、保険にもさまざまな種類があって複雑化しており、どの保険が自分に適しているのかも判断しにくくなっています。

このような難しさがありますが、一人一人の家計を適切に考慮して保険に加入できれば、必要最小限のコストで十分な備えを確保できます。
また、保険料が生活を圧迫することもなくなり、遺族も資金面で安定した生活を送ることができます。

そこで今回の勉強会では、家計改善と保険見直しを両立させながら、自分に適した保険を選ぶ方法を学びます。
世間の平均で判断するのではなく、ネット上のありふれた情報で判断するのでもなく、一人一人の家計状況に応じて、適切な保険を見積もる方法を、ご紹介します。

それを実現する方法として、誰でも無料で行える家計分析&シミュレーションソフト(ライフプランニングソフト)を使います。
勉強会の会場で、このソフトを使った家計改善と保険見直しを行う手順を、プロジェクターで投影します。
ソフトをまだ利用したことのない方にも、分かりやすくご説明していきます。

保険相談の専門家も行っている方法なので、皆さんもその通りにまねをしていただければ、保険の専門家のノウハウを取り入れて、効果の高い家計改善と保険見直しを自分でできるようになります。
そのノウハウを、この勉強会で身につけましょう!

皆様のご参加を、お待ちしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━

 
以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会