2019年08月21日

FP対面相談では相談者の情報収集が欠かせない、と感じた事例

お客様とのFP対面相談にまだ慣れていない方とお話した内容を、こちらでも共有します。

その方は面談に臨む前に、お客様の支出状況や家族構成などを十分把握していない状況下で、どのように提案していくべきかを必死に考えていました。
私といろいろやりとりしたのですが、「面談時にちゃんとヒアリングをしようね。お客様の困っていることや解決したいことなどをさらに収集し、そのうえで答えとなる提案をしていきましょうね」という趣旨を伝えました。

お客様の財産情報が不足している中でも、何かいいことを言わなければ!という意識だったようです。
でも情報不足だと、当然のことながら、FPとして最良の提案を行うことはできません。

限られた情報の中でも「もしかしたら〇〇が良い提案になりそう」と考えることはあるでしょう。
しかし、本当にその提案でよいのか、それとも異なる提案をすべきかは、ヒアリングで追加情報を得ることで判明してくるものです。

不足する情報を補いながら、最適な答えを当てはめていくパズルのような感覚が、FP対面相談では必要なスキルといえますね。

・・・と理論理屈を言うだけでは、分かったようでわからないもの。
こういう時、OJTの要領で経験豊富な先輩と一緒に面談に臨み、人材教育も兼ねられる環境ならよいのになぁー、と思いました。
私がアドバイスをしたFPには、その機会はなかなかないようです。
忙しくて後輩の指導をできないという事情もあるのでしょうが・・・

うまくヒアリング&いい提案ができてほしいですが、うまくできたかどうか、今度会った時に結果を聞いてみます(^o^)
ノウハウを共有できる場所は、どの業界でもあってほしいものだと思った一件でした!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年08月15日

AI時代に差し掛かる中、FPビジネスの在り方を変えるべきか、というお話

最近は周知のとおり、AIの話題が世間をにぎわせています。
AIが私たちの生活に次第に溶け込んでいくなかで、FPが手掛けるビジネスモデルに軌道修正をかけるべきか、というお話です。
たびたび、勉強会や懇親会の場で話題になりますので、こちらでも共有します。

 
AIが普及し、自動運転車がたくさん販売されるようになったら、既存の保険業界はやっていけなくなるのではないか、と考えている人もいます。
そこで話を分かりやすくするため、今回は自動車保険を例にとって話を進めます。

 
自動運転車が普及すると、事故件数が減るのでしょうか?
事故の頻度が減るのなら、保険を必要とする人は減るかもしれません。
しかし、万が一の事故による賠償責任は、依然として生じることにはなるでしょう。
「万が一のための保険」という意味では、存続し続けるような気はします。

ところで、自動運転車同士が事故を起こしたら、いったいだれの責任となるのでしょうか?
ハンドルすら握っていないなら、搭乗者は誰も責任を追わなくなるのでしょうか?
自動運転車を開発した人に、賠償責任が生じるのでしょうか?
契約者と被保険者が異なれば、誰にどのように保険商品をアプローチするかの営業戦略も変わりますね。

自動運転が普及し始めたとしても、従来からある人が運転する車は存続し、販売も続けられるでしょう。
そう考えると、自動車保険は劇的には変わらない気もします。

 
自動運転車の普及で、自動車のルールや自動車保険のルールがどうなっていくかは、やがて決まっていくでしょう。
しかし、今時点で今手掛けているビジネスに見切りをつけたり、20年先まで見越した判断や行動を行う必要性は、そこまで高くはないと私個人的には考えています。

なので、今取り組んでいる保険ビジネスの形態を無理に変える必要はなく、今抱えているお客様のため、身近な見込み客のため、の活動をこれまで通り行っていくことが、最良ではないかと考えています。
お客様のニーズの変化が具体的に見えたときから、次の時代に向けて動き始めても遅くはないと思います。

 
自動運転やAIなどは、話題性だけが先行しがちです。
でも、ビジネスは話題性だけで進められるものではありません。
今この時点において、お客様のニーズと、それにお応えできる専門家がいてこそ、成り立つのがビジネスです。
今を捨ててまで、不確定な将来のために時間とお金をつぎ込む必要性はないのではないでしょうか。

 
AIが自動的に、最良の資産運用をしてくれる。
AIが自動的に、お客様のライフプランニングを作ってくれる。
AIが自動的に、相続対策をしてくれる。
AIが自動的に、家を建築してくれる。

こんな話題や技術も見聞きはしますが、同様に考えてみて下さいね。
 

以上のような話を、過去の勉強会や懇親会の場で、お話をしました。
AIに関する情報をきき、違うことを始めるべきか迷っている方(または迷わされている方)は、ぜひ一度、今の自分を客観的に見つめ、FPとして何をすることが社会に対する価値となるかを、考えてみてくださいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年06月29日

ライフプランシミュレーションなどの開発相談が増えています

ここ最近ですが、私のところへ、ライフプランニングや資産シミュレーションに関する、ソフト開発・ITシステム開発の相談が増えています。
これまでも、月に2件ほどご相談がありましたが、直近では月に4〜5件に増えています。
ITを活用したFPビジネスの動きが、大企業はもちろん、小規模な企業でも加速している印象をうけています。

皆さんからのお話をいろいろとお聞きしておりますが、実は次のような点がおおよそ共通しています。

・既存のソフトや有償製品では、実現できないことをしたい
・しかし、ソフトやITシステムを開発して、どのような事業をしていくかが具体的に決まっていない
・IT周りで必要となるコストや人材環境を、見積もれていない

この3点がしっかり明確になっていることが重要なのですが、明確にしきれないことから、私のところへ相談に来られているわけです。
私はこういった業務に慣れておりますので、自分自身で経験したことをお話ししたり、実際にあった失敗事例も紹介して反面教師にしてもらっています。

 
最後にネックになるのは、システムの開発と維持に要するコストですね。
実際、開発費用もそれなりにかかるのが通常です。
自分たちでソフトやシステムを保有すると、開発が終わった後にもずっと維持が必要になり、固定費が高くかかります。

また、自社でシステム担当者を雇ったり、永続的にメンテナンスや開発に付き合ってくれる業者と提携するなど、人材確保のハードルもあります。

 
ライフプランニングでITを活用するならば、例えば私がフリーソフトとして提供しているライフプランソフトFinancial Teacher Systemをお使いいただくのが簡単です。
しかし、自分のブランドでIT事業を行うなら、高いコストがかかっても、なお収益が出るビジネスモデルを描けていることが、とても大切です。

皆さんがもし、ITを活用したファイナンシャルプランニングビジネスを企画中であれば、上記の点をしっかり練り上げてから、取り組んでいただければと思っています。
また、相談したいことがあれば、お気軽に私までお声がけいただいてもOKです!
私としては多様なビジネスアイデアに触れる機会となりますし、お互いに知見を広げるきっかけにもなりますからね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年06月25日

FPとして活躍し始めの時期におすすめの小冊子

これからFPを目指そうという方とお話をする機会がありました。
その時に出た話題の一部を、こちらでも共有します。

生命保険文化センターが、保険とライフプランニングに関する小冊子を出版しています。
一般の方にもわかりやすい内容でまとめたものですが、その内容は、消費者向けにアドバイスをするFPも知っておくべきものです。
FP相談で役立つ基本的なことが分かりやすくまとまっているうえに、ちょっと高度なことも欄外ですが記載があったりします。

また、全冊そろえるのに2000円もかからないのも、いいところです。
お金の勉強はいろいろしたけれどお客様向けに役立つ情報を改めて整理したい、という方には良い冊子です。
このようなお話になると、私もたびたびこの小冊子を紹介しています。

 
FP試験対策勉強をしている方にも、よい補助教材となります。
FP2級試験で学ぶ内容が、消費者向けに解説されています。
試験勉強での理解度を、深めるのにも役立ちます。

隅から隅まで理解すれば、FP1級試験対策にも役立つところもあります。
(ただし1級は、これを読んだからと言って合格できるものではありませんが・・・)

 
下記URLで入手方法が説明されています。
ご興味をお持ちになりましたら、どうぞご覧ください。

http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html

なお、保険とライフプランニングに関する冊子ですので、例えば資産運用や相続についてはあまり記述がありません。
これらはまた別の資料等で、実践力を高めていきましょう!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年05月28日

金融資産をお持ちの方が抱えているニーズについて

金融資産が5000万以上お持ちの方のニーズに関する情報です。

ある一定条件の人に対するアンケート結果を、先日ちらっと見せていただきました。
なので、すべてを網羅しているわけではないですが、ご参考まで。

プライベートバンキングに代表されるような、オーダーメイドの資産運用サービスに強く関心を示すのは、金融資産が5000万円以上ある方であっても、女性よりも男性のほうだそうです。
(関心を持っているのは、男性で20%くらい、女性で5%くらい)

一方で資産がある女性が関心を持っているのは、家事など日常的に発生する作業のアウトソーシングや、暮らしのグレードを上げるサービスだそうです。
例えば家の中の掃除、料理作り、庭の整理、家の中をおしゃれなインテリアで飾る、家族が楽しめる情報を教えてくれる、子供の習い事や教育、などを行ってくれるサービスです。
ただ、世間一般にあるありきたりなサービスなく、自分の家庭にあったサービス、言うなれば「オーダーメイドの暮らし改善サービス」を求めているといえます。

資産がある方は、男性女性問わず、日ごろから仕事で忙しいケースも多いです。
ですが、男性と女性でニーズや思いは大きく違うようです。

お客様が資産をお持ちである場合に、どのような思いやニーズがあるのかを把握しておくことで、話も弾みやすくなりますし、お取引前に信頼を獲得することにつながります。

ひとつご参考になれば幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5/30(木) ライフプランソフトを活用し、上手な保険見直しを実現しよう
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス