2019年06月03日

保険の見直し前に、ライフプランニングで長期的な資金計画が重要

先日「FPスキル実践活用勉強会」で、ライフプランソフトを使った保険の
見直しに関する勉強会を行いました。
そこで話題に上がった内容をこちらでも共有します。

 
夫婦の一方が亡くなった場合の遺族保障に関して、生命保険の見直しを行う場合は、保険の見直しを行う前に、夫婦生存時の家計の見直しが必要だということをお伝えしました。
ライフプランシミュレーションをしてキャッシュフロー表を作り、長期的に安定した家計をしっかり作るということです。

この家計の見直しをせず、いきなり保険のプランニングから入ることも可能です。
でもそのようなプランニングだと、後になってから保険料が払いきれず、保険を解約してしまうことも。
理論的にはよい提案であったとしても、相談者が実行できなければ、絵に描いた餅にすぎません。

 
また、収入と支出のバランスを見直すことで、保険料の原資もねん出できます。
同時に、遺族の必要保障額を下げる効果もあり、支払保険料を下げることもできます。

保険の相談だからと言って、保険のトークに終始するのではなく、家計の見直しによるメリットも含めて相談者にお伝えし、お金の問題の解決と、持続可能なライフプランの提案につなげていただければと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2019年04月18日

法人向け定期保険の損金算入ルールの改正について

先日に国税庁から、法人向け定期保険の損金算入ルールについて、改正案が発表されました。

FP2級以上の資格試験でも、法人向け定期保険の損金算入について出題されていますが、なじみがないという方も多いかもしれません。
ただ、法人を顧客に持つ保険代理店の方は、この定期保険の改正について関心は高いと思います。

この保険は、損金にできる金額の多さから、節税のために活用できる保険という見方もありました。
しかし節税目的としての保険販売が問題視されるようになり、今回の改正が行われたという背景ですね。

 
改正後は、加入時の年齢や保険期間ではなく、解約返戻金の返戻率によって経理処理が変わる方式になっています。
(返戻率 = 解約返戻金の額÷払い込んだ保険料の総額)

払った保険料のうち、その年分の保険料にあたる部分と、翌年以降の保険料の前払とみなせる部分とに分けるのが本来的な経理処理になるわけですが、それに近い方式を改めて国税庁のほうで考えた、ということのようです。

この改正案の詳細については、下記URLよりご覧ください。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=410300052&Mode=0

この改正はあくまで案であり、まだ正式決定ではありません。
ただ、この通りに改正される可能性はもちろんあります。

改正後の法人向け定期保険においては、従来のように強く節税を前面には打ち出しづらくなりますから、保険提案時に話す内容も当然変わっていくことでしょう。
法人向けに保険を提案されている方は、この改正を見越して、FPとしてどのようなコンサルを行うかを、先手を打って考える機会にしていただけたらと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4/18(木) ライフプランのソフトで、将来も安心できる住宅購入プランを立てよう
■4/28(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■4/28(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■5/4(土):FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■5/5(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■5/19(日):FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2019年02月19日

健康にしてもお金のしても、ちょっとした異変を見つめることの大切さ

すでに話題になっているように、水泳の池江璃花子選手が白血病と診断され、治療に専念することが報じられています。
まさかこんなことが・・・と誰もが予想しなかったことでしょう。

水泳選手である以前に、健康であることが何より大事ですから、しっかりと治療をしていただき、早期に回復されることを願っています。

 
さて、これに関連してですが、「万が一に備える」はFPにとっても大切な考え方です。
「万が一に備える」と聞いてまず真っ先に思い浮かべるのは、保険ではないでしょうか。

今回のように想定外のタイミングで大きな病気が発覚したとき、治療費が高額になるケースもあります。
もちろん、貯蓄で備えられるなら保険に加入する必要はない、という考え方もあるでしょう。
でも、治療費がかさんで貯蓄が大いに減ってしまった場合について、備える必要はないと言い切ってよいのでしょうか?

生命保険の加入でも同じことが言えますが、リスク管理というものは、たとえ低い可能性であっても、それにどこまで対応するのかという取り組みでもあります。

 
これは健康に限ったことではありません。
FPに関するところで話を広げると、次のような観点でも考えていくことができますね。

・購入した住宅に、瑕疵のようなものが見つかった。ほおっておいても大丈夫か、それとも今のうちに補修やリフォームを検討すべきか
・資産運用で効率的に資産を増やそうと考えていたが、経済ニュースを聞いていると何やら大きく損をする予感がするが、株価が暴落するときのことをあらかじめ真剣に考えておくべきか
・自分が死んだとき、相続でもめる気配も理由も特にないけれど、ちょっとあの部分で引っかかるところもあるので、あらかじめ遺言を書いておくべきか

これ以外でも、日常生活において「何か、いつもと違う違和感」を感じる場面もあるでしょう。
そのときには、先手を打って行動することが大事だと、今回の報道で改めて思いました。

 
「きっと大丈夫」「たいしたことない」という思い込みが、さらなる悪化を生むこともありますから。
万が一に備える大切さを、個人的にも意識し、お金の課題解決の現場でも忘れないようにしていきたいと思いました。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2018年11月05日

100円で保険の税について詳しく学べる一冊

生命保険文化センターが「知っておきたい生命保険と税金の知識」という小冊子を販売しています。
この内容をざっと読みました。

一見すると、生命保険と税金について分かりやすく書かれていて、親切さを感じられる印象です。
しかしよく読んでいくと、かなり細かく詳しい税の記述も見受けられます。

例えば、契約者が変更になった場合、保険金受取人が変更になった場合、保険金を受け取らずに据え置いた場合、などでどのように税の取り扱いがなされるのかが書かれています。

一般的なケースだけでなく、広く深い生命保険の税知識を高めたい方には良い1冊だと思いました。
しかも書かれている内容は、FP1級試験でも出題されている上に、1級の試験対策テキストに書かれてない事もたくさん含まれています。
ですので、試験対策の1冊としても使えると思いました。

保険販売に関わる人、保険のコンサルを行う立場に人には必須ともいえる知識が得られます。
しかもこの小冊子の価格は、たった100円です。
良心的すぎる価格なので、上級の知識を求める方は、この一冊を読み込むとよいでしょう。

下記URLから購入することができます。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html

意外なところに、学びの良書はあるものですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2018年09月20日

3年に1度発表される保険調査データ「生命保険に関する全国実態調査」が発表されました

保険に関する調査データとして有名(?)な、「生命保険に関する全国実態調査」の最新版が、先日発表されました。
3年に1度行われている調査で、今回は約4000世帯に対して調査を行っています。
保険の加入状況、支払っている保険料、どこで(誰から)契約したか、満足度はどうか、など多岐にわたっての調査結果がまとめられています。

保険の必要性を説明したり、世間一般的にはどんな保険に加入しているのかを説明するときなど、保険マーケットを説明するときに、引用されることが多いですね。

この調査データは、生命保険文化センターから発表されています。
生命保険文化センターが発表した調査結果の概略を、下記に引用します。

============================
・生命保険(個人年金保険を含む)の世帯加入率は88.7%と前回調査とほぼ同水準
・若年層(29歳以下)の民保の世帯加入率は72.2%と前回調査から8.4ポイント増加
・医療保険の加入率は88.5%、生活障害・就業不能保障保険(今回新たに調査を実施)の加入率は12.0%
・世帯の普通死亡保険金額は平均2,255万円であり、引き続き低下傾向
・世帯年間払込保険料は平均38.2万円と前回調査とほぼ同水準
・保険加入時の情報入手経路は生命保険会社の営業職員が最も多く46.5%、保険代理店やファイナンシャル・プランナーなどは増加傾向
・実際の加入経路(加入チャネル)は生命保険会社の営業職員が53.7%、次いで保険代理店が17.8%
・直近加入契約(民保)の加入目的は「老後の生活資金のため」が10.8%と前回調査から3.1ポイント増加
・今後増やしたい生活保障準備項目は、「世帯主の老後の生活資金の準備」が27.1%、「配偶者の老後の生活資金の準備」が25.1%と上位を占める
・個人年金保険の給付開始年齢は後ろ倒し
============================

私も一通り目を通しました。
この3年で、顕著な特徴がある印象は持ちませんでした。
ただ、10年20年という期間にわたって、少しずつ保険に対する変化が読み取れるました。

以上は概略ですが、調査データ自体は、下記のURLからダウンロードできます。
http://www.jili.or.jp/research/report/zenkokujittai.html

100ページ以上の、ボリューム感満載の資料です(笑)
FPとして、いろいろな気付きがあると思いますし、これを読んで「ピンとくる」ものは、FPによって異なると思います。
ご興味ある方は、読み込んでみて下さいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理