2019年08月04日

国税庁のサイトの税の記述が、完璧じゃなかったというお話

先日FPの方と調べごとをしていたところ、国税庁のサイトに記載の税の情報が、完璧ではなかったという事例に遭遇しました。

被相続人の居住用財産(空き家)の3000万円の特別控除の特例があります。
この特例ですが、今年4月から、被相続人が老人ホームに入居していた場合も適用を受けられるようになりました。
その場合は、要介護認定を受けていることも要件の一つとなっています。

ところがこの要介護認定の要件が、国税庁のサイトには記載されていなかったことを知りました。
国税庁のサイトなら、税の情報は要件まできっと完璧に書いてるはず!
・・・と思っていたところ、そうじゃなかったというわけです。

ちなみに国土交通省のサイトでは、要介護の要件はしっかり書かれていました。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3306.htm
↑国税庁のサイト

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000030.html
↑国土交通省のサイト

 
通常、国税庁のサイトでは、様々な税の特例の要件を細かく記載しているはず。
でも、もしかしたら、他にも記述が完ぺきではないものがあるかもしれません。
皆さんも国税庁のサイトで調べごとをするときは、このことを頭の片隅においていただければと思います。

ただ、国税庁のサイトの記述に不足があると分かるためには、そもそも自分自身が完璧に税のお勉強をしている必要があります。
これはとても、ハードルが高いことです(笑)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2019年07月27日

なぜ「住宅ローン控除」という名前なのか、で盛り上がった話題

住宅購入において、土地を先に取得して後で建物を取得する場合に、先行取得する土地に対して住宅ローン控除を使えるのか?
と、FPの方から質問を受ける機会がありました。

本日は、これに関する話題をお届けします。

 
この質問に対しては、国税庁のサイトにQ&A形式で下記の記述があるので、参考になります。

==============
Q2
自宅を建築するに先だって土地を取得するためをの住宅ローンを組み、土地を購入しました。
建物は、住宅ローンを組まず自己資金と親からの資金贈与で建築しようと考えています。
この場合、土地の取得に係る住宅ローンについて、住宅借入金等特別控除の適用を受けることはできますか。

A2
建物の新築に係る住宅ローンがない場合は、住宅借入金等特別控除の適用を受けることはできません。
土地の取得に係る住宅ローンに関して住宅借入金等特別控除が適用されるのは、建物を住宅ローンで取得し、建物について住宅借入金等特別控除の対象となる住宅ローンの年末残高がある場合に限られます。

※下記国税庁のサイトより
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1225_qa.htm
==============

 
この記述から、土地のローンに対して、住宅ローン控除が使える場合と使えない場合があることがわかります。
建物に対してローンを組んでいれば、その敷地となっている土地のローンの額も「年末残高」に加算できる、という理屈ですね。
土地ではなく、建物購入の費用負担を抑えるための税制、という位置づけでしょうか。

だから「敷地ローン控除」じゃなくて「住宅ローン控除」っていうんだー、なるほどー!
とFPの方たちと盛り上がってました(笑) 覚え方のご参考に〜。

ちなみにこの国税庁のQ&Aのケースにおいては、親から贈与を受ける住宅資金は、先に土地に対して使った方がお得になりますね。
建物取得の時に、ローンを組む。そうすれば、住宅ローン控除が使えます。

国税庁のサイトで、そこまで親切にアドバイスしたらいいのに〜。
だからこそ、お得な情報を生活者にお届けするのは、国税庁じゃなくてFPだよな!

って、これまた盛り上がってました(笑)

いろいろなお金の制度を知ることも大事ですが、最終的にはお客様をサポートする力が求められるのがFPという職業かな、とこの一件で思ったのでした。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2019年04月03日

スマホでのe-Tax電子申告の体験談

1月に、確定申告をテーマにした勉強会を開催しました。
その勉強会の参加者の方が、実際にスマホでe-Taxの電子申告をされました。
その体験談をいただいたので、こちらでご紹介させていただきます。

申告の準備から完了までの雰囲気がわかりますので、皆さんにとって、今後の確定申告の参考になればと思っています。

 
=======================
先日スマホを使って電子申告しましたので、ご報告します。

まずは税務署に登録をしに行くところから始まります。
受付にその旨を伝えると手続きのための紙が渡されて紙に書きます。
住所と氏名、利用者識別番号(分からなくても大丈夫です)希望パスワードを書いたと思います。
手続きは20分かかるとの事でしたが、そこまではかからなかったです。

確定申告前にアクセスしてみると、自分の個人情報(住所や氏名等)を入力するよう誘導され、指示通りに入力しました。

所得が給与以外にもあった(自分の場合は配当所得)ため、PCサイトにアクセスするよう誘導されて入力となりました。
所得(給与と配当)、控除(ふるさと納税)を入力、最後にパスワードとマイナンバーを入力(本人確認)して終了。
所要時間は入力中の調査時間を含めて約3時間でした。
入力そのものはスマホ特有のフリック入力が使えたので、スマホ操作が慣れていればそれなりにスムーズに出来ました。
電子申告は空いた時間いつでも出来るのは良いですね。

確定申告の知識がある人でスマホ操作が慣れていれば問題無さそうですが、スマホ操作しながらパソコンでやり方を調べるなんて事もあるかもなんて考えてしまいます。
=======================

 
体験談をいただき、どうもありがとうございました。

マイナンバーがわかるものをもっていけば、手続きは比較的簡単に済みそうですね。
スマホ操作を意識した画面になっているのも、特徴ですね。

ご指摘いただいているように、初めての方は、分からないことを調べながら行うことが通常だと思います。
e-Tax電子申告のマニュアルを事前に印刷しておくか、パソコンでそのマニュアル画面を表示できる環境があると、調べながらもスムーズに行えるので便利ですね。

 
来年以降スマホで確定申告をやってみようという方は、参考にして下さい。
ただ、スマホでの申告は、マイナンバーカードが普及するまでの暫定措置という位置づけにはなっています。
また、すべての所得や控除を入力できない(パソコン版ならほぼすべてのケースに対応できる)という点もあります。
この点は注意していただければと思います。

だけど、マイナンバーカードがなくても申告できるなら、その方が利便性が高くて喜ばれる気はするのですけれどね(笑)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4/18(木) ライフプランのソフトで、将来も安心できる住宅購入プランを立てよう
■4/28(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■4/28(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■5/4(土):FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■5/5(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■5/19(日):FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2019年02月25日

確定申告のアドバイスができるFPが増えてほしい、と思ったお話

確定申告のシーズン、真っ最中ですよね。
もう確定申告を終えたという方もいれば、これから本腰入れて行う、という方もいらっしゃるでしょう。
確定申告の期限は、残りあと3週間です。
まだの方は、早めに済ませてしまいましょうね!

 
1月に、確定申告がテーマの勉強会を開催しました。
申告書を書き上げる内容と、e-Taxによる電子申告の内容と、2回に分けて行いました。
その時にご参加いただいた方より、下記の連絡をいただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

======================
勉強会で得た知識をもとに申告書を作成し先日提出してきました。
譲渡損失の損益通算の記載の仕方ががわからず、このまま放っておこうかと思っていましたが、作成画面の指示をもとに入力していったら予想以上の還付金が算出されました。
また同僚で医療費控除を初めてする人に「このサイトから進めば簡単だよ。」と教えてあげることができました。
”知っている”のと”知らない”のでは、全然違うと改めて思いました。
またこのような機会に参加して勉強させていただこうと思います。
======================

ご感想をいただき、ありがとうございました。
勉強会の内容が、実際の確定申告の時に役に立ったようで、嬉しく思います。

さらに嬉しかったのは、周りの方へのアドバイスにも役立てていただいている点でした。
この勉強会で目指しているのは、「お金の知識を増やそう」ではなく、「知識を周りの人のために実践活用しよう!」だからです。
確定申告に不安を持っている人、確定申告で悩んでいる人をサポートできることが、まさにファイナンシャルプランナーですよね。

様々な税の特例や損益通算などの制度がありますが、FPはそのメリットを伝える機会も多いのに、確定申告の話になると具体的にサポートできない人が多いです。
税の特例を使いたいのに、やり方が分からなくて断念してしまう・・・のはもったいないですよね。

もちろん、他人に代わって税務申告を行ったり、マンツーマンで実際の金額を使って個別指導を行うのは税理士の資格が必要ではあります。
でも、確定申告で「どんな作業をすればいいのか、何を入力すればよいだけなのか」の説明には税理士の資格は不要です。
そのあたりを具体的に説明できると、相手の方はとても安心することでしょう。

ぜひ多くの方に、このような取り組みにつなげてもらいたいと思っています。

今後も確定申告をテーマにした勉強会を行う予定ですし、行う時には先月の勉強会よりさらに内容も拡充していこうと思っています。
楽しみにして下さいね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2019年01月26日

1/31(木) 確定申告e-Tax編勉強会 の参加申込者に、当日の案内メールをお送りしています

以前からのお知らせの通り、1/31(木)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】
というテーマで、勉強会を開催します。

e-Taxを使うと、自宅で確定申告ができるという便利な一面があります。
しかし、マイナンバーカードやカードリーダーなどの準備が必要だったり、なれないと作業に詰まってしまうポイントもいくつかあるので、初めての方にはちょっと敷居が高いものです。
ですが、そこをわかりやすく説明し、e-Taxの準備から提出までをプロジェクターで投影してご紹介も致します。
確定申告に対する知識をより一層深められる内容となっています。

 
この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、案内メールのご確認をお願いします。

 
■もし、案内メールが届いていないという場合は

申込直後に参加を受け付けた旨の自動送信メールを受け取っていれば、参加申し込みは受理されています。
当日の最新情報は下記ページでご案内しておりますので、ご確認のうえ当日は気を付けてお越しください。
https://money-study.net/schedule.htm

自動送信メールも受け取れていない場合は、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。
https://money-study.net/contact.htm

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。
皆様のお越しを、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金