2018年11月08日

介護サービスの中には、その費用を医療費控除の対象にできるものがある

先日、FPの方とお話したことを、こちらでも共有いたします。

介護サービスにはいろいろな種類がありますが、その費用の中で、医療費控除の対象になるものとならないものがあります。
詳しくは、下記タックスアンサーに記載されています。

・タックスアンサー No.1127
 医療費控除の対象となる介護保険制度下での居宅サービス等の対価
https://www.nta.go.jp/m/taxanswer/1127.htm

このタックスアンサーのサイトにまとまっていますので、ここでは詳細を転載しませんが、医療の要素が含まれるものが医療費控除の対象になっているイメージですね。
全員が暗記する必要まではないと思いますが、詳しいことを知りたいと思った時にこのページにたどり着けるということを、覚えておけばよいでしょう。
業務上この知識が必要になる方は、一気に暗記できなくとも、必要に応じて何度も見直しているうちに覚えていけるでしょう。

これからますます社会が高齢化を迎えるにあたり、FPとしても多少なりとも介護と医療の知識はあった方が良いかな、と思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2018年11月02日

仮想通貨の所得を申告したのは331人だけ!?

先日の日本経済新聞によると、2017年の確定申告で仮想通貨の雑所得を申告したのは、331人だそうです。

・仮想通貨、課税漏れ対策を強化へ 財務省
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37073450Z21C18A0EE8000/


会社員の方なら、所得が20万円未満であれば確定申告は不要ですが、それを考慮してもたった331人しかいないの?と率直に思いました。

あれだけ仮想通貨で話題になった1年なのに、これほどの少人数とは個人的にはちょっと考えられないかな・・・と思いました。
財務省としても、申告漏れがあるとみているようで、その対策をこれから行っていくように思います。

最近では、仮想通貨による所得の申告をサポートするサービスもいくつかの会社が提供を始めています。
今後は申告漏れがないように納税者を誘導するとともに、申告漏れを簡単に把握できる仕組みが用意されるものと思います。

みなさんも、仮想通貨の税について、アドバイスや情報発信をする機会があるかもしれません。
FPとしても、適切な情報提供が求められますね。

ちなみに、12月16日(日)に開催します
・FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
の勉強会では、仮想通貨に対する税の取り扱いも、内容に含まれています。

もちろんそれ以外の税制、社会保障制度の改正も学べますので、ご興味をお持ちになりましたらご参加くださいね。
世間でよくあるFP向け税制改正セミナーと比べて、はるかに多くのことを学べる内容になっております。

詳細は、下記の案内をご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

■12/16(日) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)
税や社会保険などFP6分野にわたる制度改正を、広く深く学べる内容です。
時代に合った提案ができ、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■12/16(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2018年10月09日

2019年1月7日から新税「国際観光旅客税」がスタートします

2019年1月7日より、数十年ぶりの新税「国際観光旅客税」の徴収がスタートします。
FP向けの雑誌等でも紹介されていますが、海外旅行などで出国の都度1000円ずつ課される税金です。

国税庁から、国際観光旅客税に関する情報が発表されました。

この税の詳細について知りたいは、下記URLよりご覧ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/kansetsu/kanko/index.htm

このページには税の概要が記載されていますが、Q&AのPDFへのリンクもあり、そこではさらに一段と詳しい税の取り扱いルールが記されています。
FP1級・CFPを受験される方は、試験で出題の可能性がありますので、一通り理解しておきましょうね。

 
ちなみに私個人的には、海外旅行にはほとんど行かないので、ほとんど払うことのない税金です(笑)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトの使い方を学び、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2018年09月09日

団信でローンが完済されたときに、所得税がかかるケースがあるというお話

共働き夫婦が住宅ローンを組む際に、連生団信を利用できるケースがあります。
連生団信とは、団体信用生命保険の種類の一つで、夫婦の一方が死亡したら、もう一方の債務も全額免除になる団信です。
フラット35でも取り扱っていますし(もちろん上乗せされる金利は少し高くなる)、民間の銀行でも取り扱っているケースはあるかと思います。

 
さて、夫婦ともにローンを組み、それぞれが事前に定められた返済額を返済をしている途中に、不幸にも夫婦の一方が死亡したとします。
このとき、連生団信により、夫婦が抱えていたローンが完済されます。
しかし生存している方が本来負担すべきだったローン残額が、その方の一時所得として課税の対象になります。
返済免除された金額=所得、とみなされるわけです。

ローンが完済になるのはありがたいことですが、収入が発生しないのに所得が発生するケースです。
ローン残額が高額だった場合は、翌年の所得税と住民税が高額になる可能性もあるので、納税資金の手当てが欠かせません。
所得税は延納があるにしても、延納期限は最長でたった2カ月ですから。

納税資金対策としては、下記のような基本的な方法で対処可能です。
・ある程度の預貯金を確保しておく(その預貯金額で納税)
・団信とは別に生命保険に加入しておく(保険金を原資にして納税)

 
今後共働き世帯が増えて、連生団信を利用するケースが増えるかもしれません。
この一時所得は、ほとんどのFPの方に知られていないお話だと思います。
ぜひ、頭の片隅にでも置いていただければと思います。

まあレアケースだし、意識しなくてもいいだろう・・・
と考える方も多いかもしれませんが、この件がかつて税務訴訟となっています。

 
連生団信をお客様に提案される場合には、万が一のことがあった場合の翌年の確定申告で正しく申告してもらえるよう、情報提供とサポートをしてあげたいところですね。

 
連帯債務免除による一時所得については、下記の記事が参考になります。
http://farsight.co.jp/report/%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%81%9A%E3%81%AE%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BF%9D%E9%99%BA%E7%AD%96/

本文で触れた税務訴訟については、下記サイトが参考になります。
国税不服審判所のサイトなので、難解な文章ですが。。。
http://www.kfs.go.jp/service/JP/72/14/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2018年04月16日

来年からスタートする新しい税金「国際観光旅客税」

来年1月7日より、新しい税金「国際観光旅客税」の徴収が始まります。
十年以上ぶりの、新税だそうです。

この税金は、海外に出国するたびに、1000円ずつ徴収される税金です。
「快適な旅行環境の整備」「日本の多様な情報を入手しやすくする」「地域の文化・自然を活用した観光資源の整備」のために使われることとなっています。

海外旅行に頻繁に行く方は、これまでよりちょっと負担が増えますね。
ひとまず1000円からスタートする税金ですが、今後税額が上昇していくと、「負担が増えるから、国外旅行は減らそう」と考える人も、出てくるかもしれません。
そうなれば、国民が国内で消費してくれるようになるため、それはそれで税収にもつながるので、国際観光旅客税は国家としての税戦略のひとつという見方もできますね。

私は個人的に海外旅行に行く機会はほとんどないので直接的な影響はないのですが、新しく始まったこの税金が、どのような効果をもたらすのかに、注目したいと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金