2011年03月15日

最悪の場合を想定した対応

変に不安をあおるわけではないですが、最悪を想定した対応が必要になるかもしれません。
しかし、最悪の場合は具体的にどうなるのか、それに対する対策は何なのか、そういった情報が今ほとんどないことに気を付けなければいけません。
余裕があれば、どのように対応すべきか、どのような行動をとるべきか、先回りして調査、確認をしておきましょう。
たとえその活動が大袈裟であったとしても、防災知識として自分自身の財産となり、周りの人を助ける力にもなります。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2011年03月14日

金融市場・金融取引への影響に注意を!!

地震、関東の計画停電に関連した話です。

間もなく、金融取引の市場がオープンします。
金融指標、金融商品の価格が大きく乱高下する可能性があります。

レバレッジの高い取引をしている場合は、ロスカットにかかる可能性があります。
もっと怖いのは、金融機関のサーバーが正常に稼働しなかったり、みなさんの電子機器が正常に使えないことにより、適切な売買ができなかったり、想像を超える損失を被ることです。

各種スプレッドが広がる可能性があります。

リスクの小さい金融商品への移行、取引の終了、または早期現金化も必要なら検討しましょう。

万一、取引所の停止、証券会社システムの停止など、各種特殊事情で取引中の金融商品に触ることができなくなった場合にそなえ、別の口座で損失を打ち消すような取引を実行したり、デリバティブ商品を利用するなどしてリスクヘッジの準備もすすめましょう。

自分の資産は、最終的には自分で守る必要があります。
マーケットの動きに十分注意してください。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2011年03月12日

災害から何を学ぶのか

災害から何を学びとれるか、私が一番関心を持っていることです。

同じ災害がまた起こったらどうするか。
被害を小さくするために事前に何ができるか。
もし自分が被災地にいたとしたら、どのような行動をとるべきか。

災害の被害を小さくしたり、周りの人たちをいち早く安心させてあげるために、何ができるか、テレビを見たりしながらずっと考えています。

みなさんも、ぜひ災害からたくさんのことを学び取っていただければと思います。

被災地の皆さんが一人でも多く助かり、町が一日も早く復旧することを、お祈りいたします。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

地震による被害に備えて

地震の被害の状況が継続的に報道されています。

しばらくの間、余震が発生する可能性があります。
大きな揺れによって、建物のガラスが割れたり、物が落下するなどの事故が発生する可能性もあります。買い物などで外出する時は十分注意が必要です。
自宅にいるときも、大きな揺れによって物が落ちてケガをすることもあるので、被害を少なくするよう事前準備を整えておきましょう。

また、電力供給不足により、本日夜に一部地域で停電が発生する可能性があるということです。
省電力に協力を、と呼び掛けていますが、万一の停電に備え、
・食事の調理、電気を使う作業などは、夜になる前に行う
・停電に備え、懐中電灯を準備しておく
という対策を取っておくとよいでしょう。

気を抜くことなく、引き続き災害に備える体制をとりましょう!
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2011年03月09日

確定申告書作成で大忙し

今日は、確定申告書の作成で大忙しでした。
国税庁のサイトで申告書の作成ができるのですが、いろいろな数字を正確に入力したり、添付書類を引っ張り出したりと、ひたすら申告書作成作業に追われました。。。

作業は明日も続きます。今週中には提出しておきたいと思っています。
まわりには、3月に入ってから大忙しで書類を作っている人も多いですね。
3/15が申告締切りですので、まだの人は急いで提出しましょう!
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき