2019年09月13日

保険募集人の資格試験が、紙のマークシート方式からパソコン入力方式に

保険販売に携わる方は、生命保険募集人の資格が必要です。
一般課程試験、専門課程試験、変額保険販売資格試験、応用課程試験、大学課程試験、に分かれて試験が行われていますね。

これまでは紙のマークシート方式での受験でしたが、2020年4月からはパソコンで受験する方式に代わります。
パソコン画面に表示される問題を、マウスで選択して解答する、という方式です。
これを、CBT方式(Computer Based Testing)といいます。

証券外務員資格試験は、まさにこの方式での受験であり、これと同じ方式に変更となるわけです。

これまでの会場で受けるマークシート試験と比べて、好きな日時・時間で受験できるのはメリットになります。
ただし、年間で受験できる回数が3回などと制限はかけられます。

パソコンでの受験ということもあり、最初はなじみにくいという声も上がるかと思います。
そのうち試験対策教材も、パソコン用のものが登場するかもしれませんね。

 
保険業界の方には、そのうち案内などされるかと思います。
詳しくは、生命保険協会のサイトをご覧ください〜。
https://www.seiho.or.jp/cbt/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資
■10/27(日) 営業スキルを高め、有償サービスに次々と申込が入るFPになろう!

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11月予定 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11月予定 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186543443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック