2019年06月29日

ライフプランシミュレーションなどの開発相談が増えています

ここ最近ですが、私のところへ、ライフプランニングや資産シミュレーションに関する、ソフト開発・ITシステム開発の相談が増えています。
これまでも、月に2件ほどご相談がありましたが、直近では月に4〜5件に増えています。
ITを活用したFPビジネスの動きが、大企業はもちろん、小規模な企業でも加速している印象をうけています。

皆さんからのお話をいろいろとお聞きしておりますが、実は次のような点がおおよそ共通しています。

・既存のソフトや有償製品では、実現できないことをしたい
・しかし、ソフトやITシステムを開発して、どのような事業をしていくかが具体的に決まっていない
・IT周りで必要となるコストや人材環境を、見積もれていない

この3点がしっかり明確になっていることが重要なのですが、明確にしきれないことから、私のところへ相談に来られているわけです。
私はこういった業務に慣れておりますので、自分自身で経験したことをお話ししたり、実際にあった失敗事例も紹介して反面教師にしてもらっています。

 
最後にネックになるのは、システムの開発と維持に要するコストですね。
実際、開発費用もそれなりにかかるのが通常です。
自分たちでソフトやシステムを保有すると、開発が終わった後にもずっと維持が必要になり、固定費が高くかかります。

また、自社でシステム担当者を雇ったり、永続的にメンテナンスや開発に付き合ってくれる業者と提携するなど、人材確保のハードルもあります。

 
ライフプランニングでITを活用するならば、例えば私がフリーソフトとして提供しているライフプランソフトFinancial Teacher Systemをお使いいただくのが簡単です。
しかし、自分のブランドでIT事業を行うなら、高いコストがかかっても、なお収益が出るビジネスモデルを描けていることが、とても大切です。

皆さんがもし、ITを活用したファイナンシャルプランニングビジネスを企画中であれば、上記の点をしっかり練り上げてから、取り組んでいただければと思っています。
また、相談したいことがあれば、お気軽に私までお声がけいただいてもOKです!
私としては多様なビジネスアイデアに触れる機会となりますし、お互いに知見を広げるきっかけにもなりますからね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/30(日) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■6/30(日) FP相談の実践力向上!(ねんきん定期便&投資相談コンプライアンス)
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186205486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック