2019年03月04日

個人でライフプランを作れない人もいるので、FPの力がまだまだ必要!

私がフリーソフトで開発しているライフプランソフトFinancial Teacher Systemが、先日、日経WOMANの雑誌で紹介されました。
FPスキル実践活用勉強会でもお世話になっているFPの佐藤麻衣子さんのご協力もあって、ライフプランを立てることをテーマにした記事の中で、紹介をいただいています。

その雑誌の反響もあって、ライフプランソフトの利用者が急激に増えました。
多くの方に将来のお金について考えるきっかけになってほしいと思っているので、ソフト利用者が増えたのはうれしい限りです。

 
日経WOMANの内容を参考にしながら、自分のライフプランを作れた方が多いとは思いますが、利用者から次のような連絡もいただきました。

・ソフトが使いこなせなくてライフプランを作れないけど、どうしたらいい?
・ライフプランを作ったけど貯蓄がなくなる結果になった、どうしたらいい?

 
一つ目のソフトを使いこなせないという声は、ソフトの操作が難しいからだと思います。
当ライフプランソフトは、金融機関の中で使われるような詳細なシミュレーションができるのが特長です。
もとはFP向けに作ったソフトなので、設定内容も細かく調整できるようになっていますが、そこが初めてライフプランを作る人にとってはちょっとしたハードルになってしまっているようです。

二つ目の声は、将来の家計に問題があるのが分かったけど、どう改善すればよいかが分からない、というものです。
スキルを身につけたFPであれば、いろいろ解決案が出るでしょうが、一般の方はそれができず、解決の道が見えなくて困ってしまうのでしょう。

 
ライフプランをつくろう!と呼びかけるのは簡単でも、ライフプランを作るところまでサポートするのは簡単ではないなあ、とこの一軒で改めて感じました。
だからこそ、FPの皆さんが日々活躍されていらっしゃるわけですし、対面相談でヒアリングしながら将来について一緒に考えていらっしゃるわけですよね。

 
このライフプランソフトをフリーソフトで無料開放しているのは、「1億2000万人のお金の課題解決」という理念にもとづいてのものです。
全ての人のお金の課題を解決するには、すべての人が長期的な視点でライフプランを描けることが欠かせません。

私としては、ソフトをもっと簡単に使えるよう改修したり、ライフプランソフトの使い方をしっかりと利用者に伝えていく必要があると感じました。

FPの皆さんも、FPスキルを発揮しながら、ぜひ周りの人の力になれるように行動してほしいと思っています。
私はそのみなさんのお力になれるよう、勉強会の運営や、FPコンサルのノウハウの共有を、これからも続けていこうと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185655867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック