2019年02月28日

パソコンソフトの新元号への対応についての考え方

今日は私が仕事柄関わっている、IT関連のお話です。

今年の5月に新しい元号がスタートしますね。
最近ニュースでも話題になっていますが、気になるのは、自分のパソコンがきちんと新元号に対応してくれるかどうか、ということではないでしょうか。

基本的には、「使用しているソフトやOSを、最新版にする」で対応ができます。
例えばパソコンのExcelで、年月日を新元号でも表示させたい場合には、新元号が発表されたのちに、
・Windowsを最新版にアップデートする
・Officeも最新版にアップデートする
で対応可能です。

Excel以外の各社のソフトも、やはり最新版にするのが基本です。
業務用ソフトをお使いの方は、そのソフトの提供元からも情報提供されると思いますので、その情報をつかんでおきましょう。

ただ、ソフトのなかには対応が間に合わなく、しばらくは新元号を利用できないものがあるかもしれません。
その場合は、新元号を使えないことによる業務上の対応が必要になるので、そこを検討しておくようにしてくださいね。

 
ちなみに私が開発している「FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」では、基本的に西暦だけを使っているので、特に大きな影響はありません。
昭和、平成などの元号と無縁にしてしまうのも、一つの解決方法ですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185633392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック