2019年01月29日

協会けんぽ&健康保険組合での、任意継続被保険者の標準報酬月額の上限

本日は、健康保険の制度についての話題です。

先日発表された内容になりますが、協会けんぽにおいて、平成31年度の任意継続被保険者の標準報酬月額の上限が30万円に改定されました。
平成30年度は28万円だったので、上限の引き上げとなります。

これによって負担増となるのは、およそ28万円以上の月収があった方が会社を辞めて任意継続被保険者を選んだ場合ですね。
その保険料負担が、昨年よりも少し増えることになります。

 
このように、任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、毎年改正されます。
協会けんぽに限らず、他の健康保険組合でも改定があります。

ちなみに、この任意継続被保険者の標準報酬月額の上限は、健康保険組合によって異なります。
年収の高い人たちが集まる健康保険組合はこの上限が高くなる傾向があり、上限が40万円以上の健康保険組合もあります。

会社員の方で退職予定の方は、一度自分が加入している健康保険組合のホームページなどで確認するとよいでしょう。
また退職者からFP相談を受ける時には、この知識が活かせますので、覚えておいてくださいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/24(木) 確定申告がわかる!できる!【様々なケースでの申告書作成編】
■1/31(木) 確定申告がわかる!できる!【電子申告e-Tax実践編】

■2/11(月・祝)
ポートフォリオ理論の本質をわかりやすく学び、低リスク高リターンな国際
分散投資を、YahooファイナンスとExcelを使って実践する方法を学びます。

■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185453005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック