2018年08月25日

FP1級やCFPの資格が、仕事でどう役に立つの? その5

FP資格の価値について、シリーズでお伝えしています。
FP資格が仕事でどう役立つかは、多くの人が気にしているところですよね。

今回は、FP資格を仕事で役立てた方の事例をご紹介します。
この事例は、多くの人にとって、参考になるお話だと思います。

 
その方は、もともとは金融とは直接関係のない業界で仕事をしていました。
特定業界の法人顧客を訪問して、営業や業務コンサルティングを行う仕事です。

そんな中、お金の勉強をしたいと思ってFPの2級を取り、その後数回の受験を経て、1級に合格されました。
その学習の過程で、資産運用と相続の分野に「ピンときた」のだそうです。

というのも、訪問先の顧客と、資産運用や相続について話をする機会があったそうです。
それまでは雑談としてお話をしていたものの、以後は思い切って今の仕事にプラスして、顧客の資産運用や相続問題を解決してあげるサービスメニューを作り、そのサービス提供も始めていきました。

本業の仕事に加えて、FP関連サービスでも受注できるようになり、仕事の幅が広がったという事例ですね。

 
ただご本人は、FP関連サービスを手探りで始めたため、他の専門業者に見劣りするのではないか・・・という心配はあるそうです。
でも、もともとから信頼関係にあったお客様から話をいただくことが時々あり、その時は精いっぱいお客様の悩みに向き合って、FPとしてサービス提供をしているそうです。
FPが集まる場所に積極的に参加して、情報収集も積極的に行ったことも、FP業務をしていくうえで役立っているとのことでした。

 
いかがでしたでしょうか。
資格自体が直接役立ったというよりは、その過程で学んだことが仕事につながったという事例ですね。
同じような立場で資格を活用できる方も、実は多いのではないでしょうか。

FPに転身するという考え方だけではなく、今のお仕事にFP業務を付加するという発想もアリですよね。
こちらの方が実行の敷居が低いですので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 
FP1級やCFPの資格が、業務でどのように役立つかという話題をシリーズでお送りしています。
このシリーズを始めたきっかけは、実はこのケースに当てはまりそうな方から、FP1級がどのように役立つかの質問をいだいたことだったのです。

次回はこのシリーズの最終回として、資格を役立てたいと思った時の心構えをお伝えしたいと思っています。
お楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184251179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック