2018年07月17日

災害の被災者に対する、保険業界の特別対応について

今月初めから、西日本を中心に大雨による大きな被害が出ました。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

大雨や地震など災害が発生すると、被害の大きかった都道府県・市町村に対して、災害救助法が適用されます。
災害救助法が適用されると、国や自治体が被災者の救助、生活支援に加わり、それらにかかる費用も負担します。
今回の大雨でも、大きな被害が報じられた翌日に、被災地に災害救助法が適用されています。

 
保険業界も、この災害救助法が関連しています。
災害救助法が適用された地域の保険契約者に対しては、次のような措置が取られます。

・保険料の支払いを、払込猶予期間を特別に延長される
・保険金の請求手続きが一部簡略化され、迅速に保険金を受け取れる
・親族が保険会社に問い合わせると、保険契約があるかどうかを回答してくれる

ただ、上記いずれも申し出が必要であり、保険会社側が自動的に行ってくれるわけではないことにご注意ください。

 
上記の取り扱いについては、災害が発生する都度、生命保険協会のホームページで公表されます。
今回の大雨災害に関しては、下記URLになります。
http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180707.html

保険業界では、このような被災者に対する特別な措置を行っていることを、ぜひ知っておいてください。
災害発生後のいざという時に、役立つ知識になりますから。

 
ちなみに現在、FP技能士1級〜3級の受験申込期間ですが、これに関しては受験申込の期間延長などの特別な措置は全く発表されていません。
もし被災地にお住まいの方が受験を希望される場合は、現状では規定通り、期限内に受験申し込みが必要ですので、ご注意ください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■8/30(木) 身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183845709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック