2018年06月19日

マイナポータルで電子政府をちょこっと体験したお話

マイナンバー制度がスタートしていますね。
みなさんは、マイナンバーを活用されていらっしゃいますでしょうか?
私は比較的早い段階でマイナンバーカードを取得し、確定申告で利用しています。

マイナンバーに関連したポータルサイトとして「マイナポータル」があります。
マイナンバーを活用した様々な便利なサービスが受けられる、というコンセプトで作られたものですが、今年になってから、マイナポータルで様々な自治体への手続きができるようになりました。
FPにも関わりある所としては、お金に関する申請を自宅で行えるようになった点でしょうか。
納税に関すること、国民健康保険料に関すること、児童手当などの給付に関すること、などなど。
これらが自宅にいながら、できるようになったわけです。

マイナポータルの詳しいことは、下記の内閣府のサイトもご覧ください。
http://www.cao.go.jp/bangouseido/myna/index.html

 
さて、自治体への手続きまでマイナポータルで行えるようになったので、私も自ら体験を兼ねて、やってみることにしました。
「ちょこっと電子政府体験」とでも言いましょうか(笑)

自治体への手続きで一般的な方法は、紙に必要事項を記入して、印鑑を押して、郵送する(持参して提出する)、でしょう。
ほとんどの方がそうやっているところ、私はわざわざマイナンバーカードを使ってやってみたのです。

やってみた結果わかったことは、「簡単に手続きを行える」というメリットとは程遠く、利用者に煩雑な作業を要求したり、何度もやり直しをさせられるなど、とても人に勧めたいとは思えないものでした。
マイナンバー制度のいいところばかりをイメージしていると、思いがけないデメリットや面倒を強いられることになるわけです。。。

その体験談の詳細を、次回にお伝えしたいと思います。
(記述量が長くなりそうなので、2回に分けることにしました)

電子政府に興味関心をお持ちの方の、参考になればと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
■6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183577990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック