2018年05月29日

秋以降、SSLが使えないサイトには「危ない」を意味するアイコンがつけられる

本日は、インターネットサイトに関するお話です。
自分のウェブサイトを公開しているFPの方もたくさんいらっしゃると思います。

これまでのインターネットの常識は、
・HTTP通信(SSLなし・暗号化なし)が、ふつうのサイト
・HTTPS通信(SSLあり・暗号化あり)は、安全なサイト
というものでした。

個人情報を入力させたり、クレジットカードでお買い物をするときは暗号化通信であるSSLが使えるサイトでないと心配、と考えている方もいらっしゃったと思います。
昔を思い出すと、少なくとも20年前にはこの考え方が普及していましたね。

SSLに対応したサイトだと、ブラウザの画面に安心を示すカギマークが表示されたり、アドレスが緑色に変わったりして、一目で安全と分かるようになっています。

 
しかしセキュリティに対する考え方が時代とともに変わっていき、Googleが無料で提供しているChromeブラウザでは、今年秋から次のような表示になります。

・HTTPS通信(SSLあり・暗号化あり)が、ふつうのサイト。
 特別な表示はしない。
・HTTP通信(SSLなし・暗号化なし)は、危ないサイト。
 危ないことを示すアイコンが表示される。

要は「SSLを使って当たり前、そうじゃないサイトはセキュリティ的に危ないサイトで注意が必要」という扱いになるわけです。

皆さんのサイトでは、全てのページでSSLを使用していますでしょうか?
SSLを使っていないと、あなたのサイトを訪れた人の画面には、「危ない」ことを示すアイコンが表示されることになります。
お金の相談のサイトで「危ない」ことを示すアイコンが出ると、サイトの訪問者が相談やセミナー申し込みなどの行為をためらってしまうかもしれませんね。

ちなみに、私が運営している下記2つのサイトは、全ページですでにSSLに対応しており、暗号化によりセキュリティが保たれた状態になっています。

・FP勉強会のサイト
 https://money-study.net/
・FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフト
 https://financial-teacher.net/


ブラウザがこの対応を行うまで、まだ数ヶ月期間はあります。
皆様もこの機会に、SSLへの対応を検討してみて下さいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6/23(土) FP相談:価値観が違う夫婦の不安を解決するライフプランニング編
■6/23(土) FPなら知っておくべきお金の新制度&制度改正 勉強会

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183353467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック