2018年04月27日

投資でポイントが付くサービス、本当に顧客の利益になる?

ここ最近、資産運用をした人にポイントを付与するというサービスが始まっています。
ポイント付与は、家電量販店でもおなじみのサービスですよね。
これと同じく、投資信託を購入したり、投資商品を保有している期間中にポイントを付与するサービスです。

しかし、投資商品にポイントが付くことで、損得計算を誤る人が増えるのではないか、という点が気になります。
「ポイントが多く付与されるから、この投信買おう!」と考える人も出始めると思いますが、ポイントが多く付与される投資商品が、実は手数料が高めに設定されている、というカラクリになっていることも考えられますね。

銀行でも、「投資信託を買った人には、高い預金金利をサービス!(短期間だけだけど)」というサービスを打ち出していることがあります。
それと似た構図で、付与されるポイントにつられて、知らず知らずのうちに投資商品の販売側が儲かる商品を買わされる、という構図になりはしないかと、心配しているわけです。

 
真にどれだけ得するのか、容易に計算ができなくなると、なんだか携帯の料金プラン選定みたいになってしまいますね。
数々の前提条件をうまくさばける人ほど得をする、という状況。

もちろん、分かりやすく得をするサービスであれば、純粋に歓迎されるものとなりますが、今後の消費者の動きを見守りたいと思います。

ただ、このように金融の仕組みが複雑になるほど、それを理解したFPの皆さんが、損得について語れるネタが増えて、お仕事の増加につながるという見方もできますね(笑)


【参考記事:投信の保有で毎月ポイント 現金やマイルにも交換可】
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29314500S8A410C1W07000
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183092668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック