2017年07月12日

金融オプションを専門的に扱う勉強会は、7/22(土)の開催です

以前もご案内をさせていただきましたが、7/22(土)にハイレベルFP勉強会の第4回目の勉強会として、「身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断」というテーマで開催をします。

金融デリバティブのオプションを見聞きしたことはあるものの、オプションのことをわかったようなわからないような・・・というFPの方も多いのではないでしょうか。
でも実は、オプションは日常生活の中でも頻繁に触れている概念でもあるのです。

そこで今回の勉強会では、身近な事例と関連付けてオプションの基礎的概念を学ぶことはもちろん、最終的には実際のオプション商品が組み込まれた金融商品を理解し、FP1級やCFPのオプション問題を簡単に解くコツも身につく、というところまで学べる内容にしています。

開催概要は下記のとおりです。
参加申込も開始していますので、ご都合つきましたらどうぞお越しください。

 
=======<開催概要>==============

■オプションとはどういう金融商品か

家電の買い物を例にとり、コールオプションについて説明します。
また不用品の売却を例にとり、プットオプションについて説明します。
このように、日常生活の事例と組み合わせることで、縁遠かったオプションの正体を明確に理解でき、なじみのある概念としてとらえることができます。

 
■金融商品のオプションと、損得判断

次に、金融商品のオプションについて説明します。
金融商品のオプションを保有しているときに、どうなれば損をするのか/得をするのか、その損得原理についても踏み込みますので、皆様もオプションの損得判断が自分でできるようになります。


■オプションの用語の解説

ここまでの分かりやすい事例で理解していただいた後に、オプションの世界で使われる用語について学びます。
一般的なオプションの解説では、いきなり用語に踏み込むためとっつきにくいものです。
しかし、ここまでの話を理解していると、現実の物事と関連付けて用語の意味をスッキリ理解できることを、ご体験していただけるはずです。


■オプションの価格形成

金融商品のオプションにも価格がつけられています。
どのような事情でオプション価格が上下するのか、実例とともにわかりやすく理解することができます。


■FP1級/CFPのオプション問題の理解

ここまでの学びを得ていれば、FP1級やCFPのオプション問題といえども、容易に回答できるようになります。
もちろん、FP3級、2級で出題される金融オプションの問題にも対応しています。
問題を見ただけでパッと答えが浮かぶ、というのを実際に体験していただきます。


■オプションの応用事例の理解

身近なファイナンシャルプランニングの世界にも、オプションが組み込まれたものは意外と多くあるものです。
今までオプションを意識していなかったものが、オプションを組み込んだものに見えてきます。
グループディスカッションをしながら、実際にオプションの原理を活用した事例について理解を深めていきます。


■最後に交流会

本編終了後に30分くらい時間をとり、交流会の時間とします。
当勉強会スタッフや他の参加者との情報交換、交流をお楽しみください。

===========================

 
この勉強会の詳細なご案内と、参加申し込みは、下記ページよりお願いいたします。
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

皆様のご参加を、お待ちしております!

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●7/22(土) 身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断
FP試験でも出題される、金融のオプションを基礎から学びます。
この1日で、FP1級/CFPレベルのオプション知識が得られます。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180317849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック