2017年05月25日

フィンテックブームの裏側(フィンテックとFPビジネスの関連) その3

FP向け雑誌「きんざいファイナンシャルプラン」5月号の巻末に、「フィンテックブームの裏側」というコラムがありました。
とても興味深いことが書いてあったので、私の思うところも補足しながら、3回に分けて書いています。
そして、フィンテックビジネスとFPビジネスとで重なりがある点も指摘しながら、書いています。
今回がその3回目、最終回となります。

 
このコラムでは、フィンテックベンチャーの弱点についても、ズバリ指摘していました。

「若いフィンテック事業者は、同世代向けにスマホ送金は作れるが、高齢者向けサービスの開発は不得手だ。」

これは私も以前から感じていることです。
金融サービスは、若い世代からお年寄りの世代まで、幅広くそのニーズを持っています。
しかしITベンチャーの多くは、スマホで使えるサービスや、スマホアプリの開発を念頭に置いています。

スマホアプリをインストールしないと受けられないサービスであれば、当然ながら利用者数は限られてしまいます。
特に高齢者は、スマートフォンで何かをする、ということを苦痛に感じたり抵抗感を持つ人も多いものです。
よくあるフィンテックベンチャー側の反論は、「そうはいっても、スマホやタブレットを使いこなすお年寄りは増えているじゃないか」というものです。
増えているのは確かですが、金融サービスを望む母集団から見れば、少数派です。

 
既存の金融機関も、いろいろなITサービスを提供していますが、「スマホアプリをインストールしないと使えない」というサービスは、あまりありません。
このシリーズの第1回目の配信でも書きましたが、金融機関は非常に幅広い顧客層を持ち、顧客の数も多数に上ります。

その顧客には、ITサービスを好む人もいれば、ITでない形態でのサービスを利用している人もいます。
インターネットバンキングやネット生保なるものも存在していますが、それらを利用している人は3分の1もいないといわれています。

既存金融機関と、フィンテックベンチャーのビジネスモデルの違いといえばそれまでですが、このような背景からも、フィンテックベンチャーのビジネスは、高齢者向けサービスの開発は不得手だという指摘はもっともだと思います。

 
金融機関は、店舗、電話、郵送を駆使しながら、高齢者向けのサービスを組み上げています。
実は同じように、高齢者向けのサービスを組み立てているFPもいますよね。

ウェブでの集客、インターネット電話を使ったFP相談、キャッシュフロー表作成などのライフプランシミュレーションなど、ITを駆使したFPビジネスも存在します。
でもそれに限らず、アナログな方法を使いながら、高齢者向けのサービスで存在感を示すFPの方も多くいらっしゃいます。
この観点では、フィンテックより人間FPのほうが優位性があると言ってよいでしょう。

それに、高齢者向けサービスのほうが、単価を高くできる一面もあります。
若い世代より、高齢者のほうが、お金を持っていますから(笑)

 
浅い知識でフィンテックを語るFPが多い中、実体をよく分析してコラムを書いていたことに、個人的に共感したのでした。
このコラムを読んで、FPビジネスと重なる点も思い浮かんだので、このテーマで3回に分けて「フィンテックブームの裏側」というコラムに関連した話題をお届けしました。

一つの気づきになりましたら幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
無料で誰でも使える家計シミュレーションソフトで、家計分析や家計改善の
方法について学びます(当勉強会の運営スタッフが開発したソフトです)

●6/3(土) ライフプランソフトを使いこなし、FPの総合力を発揮する勉強会
ライフプランソフトの高度な機能も使いこなし、より相談顧客に適した
FPコンサルティングを行うための具体的ノウハウを学びます。

●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179850432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック