2017年04月25日

個人賠償責任保険の補償カバー範囲が広がる

個人賠償責任保険は、次のようなケースをカバーする保険です。

・自転車で他人にけがを負わせる、死亡させてしまう
・スポーツや遊びの中で、他人にけがをさせる
・ペットが他人にけがをさせる、他人の物を壊す
・階下への水漏れ
・他人の持ち物を破損

以上はよく言われている事例ですが、これらはすべて物損事故、傷害事故にあたるものです。

しかし最近の個人賠償責任保険は、物損事故や傷害事故にあたらない損害賠償を補償するものも出ています。
例えば、家族が踏切に立ち入るなどして、電車を止めたことによる損害補償などです。

さらに、従来の個人賠償責任保険の被保険者は、「契約者の同居親族+別居の未婚の子」が定番でした。
最近の個人賠償責任保険では、これに加えて別居の他の親族(例:一人暮らしの別居の親)をも被保険者とするものが登場しています。

このように補償カバー範囲が広がったきっかけとなったのは、数年前に、認知症の高齢者が踏切に立ち入り、鉄道会社から損害賠償を請求された事案があったことです。
このような事案にも対応できるよう、個人賠償責任保険の補償カバー範囲を広げる動きがあります。

今後の保険見直し・提案の際には、考慮していくとよいでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(土) 相続相談事例から学ぶ、計画的な相続対策
2つの相続相談事例を取り上げ、相続に関する問題をどのように解決すれば
よいかを考えていきます。相続における実践力が身につく内容です。

●4/22(土) 資産運用・不動産活用・相続分野でFP業務に役立つIT活用勉強会
ライフプランニング以外で、これら3つの分野でFPの皆様に役立つソフトに
関する情報提供・意見交換を行う内容です。

●5/13(土) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策勉強会
●5/21(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179545178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック