2017年03月17日

金融機関に属するFPと、金融機関に属さないFP その4

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

FPという職業の分類として、
・金融機関に勤めている、企業系FP
・金融機関に属さない、独立系FP(公正中立なFP)
の2種類がある、というお話を、シリーズ化してしばらく書いていきます。

前回までは独立系FPに焦点を当てていましたが、今回は、企業系FPと独立系FPを比較しながら、企業系FPの優位性について書いてみます。


まず、金融の専門性はどちらが身につくか、という議論です。
これはもちろん、企業系FPにしろ独立系FPにしろ、携わる業務によって違いが出るところではあります。
ただ私が見ている限りにおいては、金融の専門知識・専門技能は、企業系FPのほうが高いと感じます。
これは前回も軽く触れましたが、金融機関は大きな組織となっており、分業が進んでいます。
様々な部署で、様々な専門性を有する人たちと仕事をする場面があるのです。
とはいえ、企業系FPとはいっても、「FPとしての活動」に限定すれば、独立系FPとそれほどの差はありません。しかしFP業務の範囲を超えて様々な人たちと連携して業務をしていく中で、専門性が磨かれているように感じます。

一方で独立系FPには、高度な専門性を必要としないケースが多いと感じます。
FP1級やCFPでは、小難しいことを幅広く学びますが、それらをフル活用して日々のFP業務に携わっている方は、ほとんどいないです。
独立系FPの中には、前職の経験を生かして、例えば証券に強い、不動産に強い、個別相談に強い、といったPRをされている方がいらっしゃいます。その専門性のもとはといえば、金融機関等に勤めていた時代に培われたものであることが多いですね。

このような背景からも、専門性は企業系FPの方のほうが高い印象はあります。

ちなみに、独立系FPで活躍した方が、企業系FPに転身する例はほとんど見かけません。
このことから、「FPはつぶしのきく職業」「金融機関からの片道切符」と、金融機関の中の人たちが表現することもあります。
(独立系FPの中には金融機関を悪く言う人もいるので、そういった人はもはや金融機関に戻っての仕事は難しいと考えられています。そのこともあって「片道切符」という表現が使われているようです)


続いて、顧客からの信頼性についてです。
「お金のことならFPに相談しよう」と、独立系FPの方は積極的に言っています。
ところが現実には、顧客の大多数は、金融機関へ自ら足を運び、相談に行っています。
(逆に、企業系FPが個人宅に営業に出かけることもあります)
なぜなら、FPよりも金融機関のほうが、お金の相談に適した専門性があると認識していますし、何より身近な存在だからです。

テレビや雑誌で、FPと名乗って活動している人がいるのを、一般の方も知ってはいます。
しかし身近な相談相手という印象はなく、テレビや雑誌で評論家のようにふるまっている人、お金のうんちくを語る人、節約アドバイザー、というイメージのほうが強いです。

前回もお伝えしましたが、独立系FPは大半が個人事業主または数名規模の事業者です。
それと比較すると、どうしても銀行や保険代理店などのほうが信頼性があり、相談に値する相手にふさわしいという印象が出るのは、仕方がないところです。
独立系FPを抱える大きな会社がもし存在したら、この構図は変わるかもしれませんが、現状ではまだ期待できないと言わざるを得ません。


今回は、企業系FPと独立系FPとを比較した内容をお届けしました。
次回も両者の比較について書いていきますが、これからFPとして仕事をしていきたいと考えている方が気になる点を、掘り下げてみたいと思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/18(土)午前 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
FP技能士試験の合格に役立つ、様々な情報をお伝えする内容です。

●3/18(土)午後 家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ
お金の問題を抱えた50歳ご夫婦の家計を診断をし、家計の問題点と、
その解決法を導きます。FP相談事例を模擬体験できる内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179118214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック