2016年12月17日

同じ支出をするにも、より得になる方法をたくさん知っていれば有利に

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

来年(というか来月)から、所得税・相続税など、いろいろな税がクレジットカードで支払えるようになります。
クレジットカードで税金を払えば、ポイントが付与されてお得です。
なので源泉徴収の仕組みを回避し、税金をできるだけカード払いしようとする人たちも出てくるでしょう。
納税額が多い人ほど、還元率の高いカードを持っている人ほど、有利になりそうです。

ただ、クレジットカードを持っている人が納税でお得(有利)になる、というのは税の公平性という観点から問題と考えている人たちもいて、この議論は続くと思います。

【GMO-PG、「国税クレジットカードお支払サイト」を2017年1月4日に運営開始】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120503625/


このように、同じ支出をするにしても、より得になる方を選ぶ場面は多くあるものです。

例えば食糧や飲料を買うとき、お店によって値段が違います。
同じものを買うなら、より低価格で売られているお店で買う方がお得です。

FP6分野の知識があれば、さらに選択肢が広がります。
例えば、老後資金を用意するにしても、証券会社で積み立てるか、NISA口座を使うか、確定拠出年金制度を使うかで、お得度が違ったりします。
不動産取引や相続に関しても、特例を使うか使わないか、使える状況を知っているかいないかで、支出額に差が出てきます。

このように、同じことをするにしても、よりお得になる方を選択できるスキルは家計の改善でも力を発揮します。
また、より優れた提案ができる引き出しにもなります。

ぜひみなさんも、意識してみてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は2月に開催を予定しています。
開催日時、場所が正式に決まりましたら、こちらでご案内いたします。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178074148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック