2019年10月09日

相続税申告書を自分で無料で作成できるソフトを使ってみた

相続税の申告は、なかなか大変です。
個人で行うことも不可能ではありませんが、一般的には専門家にお願いすることになりますよね。

そんな中、自分で相続税の申告書を作成できるソフトがあることを、先日教えてもらいました。
それはインターネット上にあるソフトなので、ネットにつながる環境であればどなたでも利用できます。
探せばいろいろあると思いますが、教えてもらったのは下記2つです。

・AI相続
https://minatosc.com/ai-souzoku

・ひとりで申告できるもん
https://souzoku-center.co.jp/


いずれも税理士事務所が主体となって開発しているようです。
利用自体は無料です。私も興味があったので、この2つを試用してみました。

これらのソフトは、申告書用紙に沿った記入方式を気にすることなく、相続人の情報や財産の情報を順に入力すればよいようになっています。そこは分かりやすいところですね。
ただ、まったくの素人が自分で申告書を作ることは難しいと思いました。
いきなり「相続時精算課税制度の有無」等を選ぶ画面が出たりするので、せめてFP3級の相続分野の知識は最低限ないと、使用は難しい印象がありました。
逆に言えば、FP知識がある方なら、比較的スイスイと入力欄を埋めていけるのではないでしょうか。

ただ、いくつかの現実的な問題も見えてきました。
これらのソフトは、あらゆる申告ニーズにこたえられるものでもないことが分かりました。
相続に関する特例を使った申告に対応していないとか、財産の共有持分を指定できない、という場面も見受けられました。
したがって、すべての財産の評価額を適正に算定でき、遺産分割もシンプルに行われ、複雑な要素がないケースにおいては有用かと思います。

ちなみに、この無料のソフトで対応できない場合は、「当税理士事務所で対応しますのでご連絡ください(有償ですが)」とのことです。
本業の有償サービスへの一つの入り口として、このソフトを活用(?)されている一面もあるでしょうね。

 
また、これらのソフトは、相続税の申告実務を学ぶのにも有用です。
相続税の申告にはどのような情報が必要なのかを、知ることができます。
申告作業にかかる時間や大変さを、体感することもできます。
相続の業務に関わっている方は、参考になる点があるかもしれません。

ざっと試用した私個人的な印象を、お伝えいたしました。
皆さんもお時間ありましたら、軽く試用してみてはいかがでしょうか!?
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/10(木) ライフプランソフトで将来も安心できる住宅購入プランを立てよう
■10/27(日) 営業スキルを高め、有償サービスに次々と申込が入るFPになろう!

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で合格を勝ち取るためのガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会