2019年08月21日

FP対面相談では相談者の情報収集が欠かせない、と感じた事例

お客様とのFP対面相談にまだ慣れていない方とお話した内容を、こちらでも共有します。

その方は面談に臨む前に、お客様の支出状況や家族構成などを十分把握していない状況下で、どのように提案していくべきかを必死に考えていました。
私といろいろやりとりしたのですが、「面談時にちゃんとヒアリングをしようね。お客様の困っていることや解決したいことなどをさらに収集し、そのうえで答えとなる提案をしていきましょうね」という趣旨を伝えました。

お客様の財産情報が不足している中でも、何かいいことを言わなければ!という意識だったようです。
でも情報不足だと、当然のことながら、FPとして最良の提案を行うことはできません。

限られた情報の中でも「もしかしたら〇〇が良い提案になりそう」と考えることはあるでしょう。
しかし、本当にその提案でよいのか、それとも異なる提案をすべきかは、ヒアリングで追加情報を得ることで判明してくるものです。

不足する情報を補いながら、最適な答えを当てはめていくパズルのような感覚が、FP対面相談では必要なスキルといえますね。

・・・と理論理屈を言うだけでは、分かったようでわからないもの。
こういう時、OJTの要領で経験豊富な先輩と一緒に面談に臨み、人材教育も兼ねられる環境ならよいのになぁー、と思いました。
私がアドバイスをしたFPには、その機会はなかなかないようです。
忙しくて後輩の指導をできないという事情もあるのでしょうが・・・

うまくヒアリング&いい提案ができてほしいですが、うまくできたかどうか、今度会った時に結果を聞いてみます(^o^)
ノウハウを共有できる場所は、どの業界でもあってほしいものだと思った一件でした!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス