2019年08月31日

初めての有料相談受注のご報告を読んで

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

私はfacebookで「FPのための、学びと情報交換のfacebookグループ」を運営しています。
どなたでも自由に書き込みをして情報交換ができる場所なのですが、初めて有料相談を受注したというご報告をされた方がいらっしゃいました。

初めて有料のFP相談を受注するハードルはなかなか高いものではありますが、それを見事に成し遂げた方のお知らせでした。
いろいろ苦労や不安もありながら成し遂げた受注だと思います。

「お金を払ってもこの方に相談したい」と思ってもらえるものを、しっかり提供できたということですね。
これをきっかけにして、2度目3度目の相談受注につなげていただきたいと思いました。

 
皆さんの中にも、FPの有料相談を軌道に乗せたいという思いの方はいらっしゃると思います。
何も行動しなければ決して成し遂げることはできませんが、自分のFPサービスの魅力を伝え続ければ、道は開けてくることでしょう。

勉強会や懇親会では、FPビジネスを軌道に乗せる話題は尽きないですね。
それだけ、皆さんの関心の高いテーマなのだと感じています。
私も勉強会の運営を通して、一人でも多くのFPの方のご協力をしていきたいと思っています!

 
こちらのfacebookグループは、FPに興味関心をお持ちの方でしたら、下記よりどなたでもご参加いただけます。

・FPのための、学びと情報交換のfacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/387013325465332/

こちらのfacebookグループも、よろしくお願いします!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11月予定 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11月予定 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年08月28日

FP相談で「講演」をすると、お客様から不満が出ることがあるというお話

FPの方とお話した内容を、こちらでも共有します。

あるFPの方が個別相談の現場で、ご自身の持論を次々と展開したとのことです。
そのFP自身が学んだお金の知識を、お客様にもきちんと伝えたいという思いから、自分の考えをお話したのです。
ところが相談終了後に、相談者から不満の連絡があり、「時間をかけて訪問したのに、聞きたい話を聞けたわけではなく、目的を達成できなかった」とのことでした。

 
FPが持論を展開したのは、自分が学んでいいと思ったことを相談者にも伝えたかった、それをきっかけにして困りごとの解決につなげたかった、という思いからでした。
一方で、相談者の話に十分耳を傾けなかったところが、マイナスポイントとなりました。
事前に相談者から話は聞き、どんな不安を持っているかはつかんでいました。
ただ、その相談で不安が解消したのかの確認と、相談者の期待にこたえる姿勢が、不足していたようです。

相談者の心に寄り添うことよりも、情報提供に力を入れ過ぎた事例と言えます。

 
住宅相談だからといって、土地建物の業界情報をたくさんお届けすることが、相談者のためになるとは限りません。
投資相談だからといって、投資のうんちくを延々と話すことが、相談者のためになるとは限りません。
税金相談だからといって、税の特例を次々に熱く紹介することが、相談者のためになるとは限りません。

相談に来られた目的をきちんと達成できるよう、相談者とFPがお互いにコミュニケーションを取り、FPが一方的に話し過ぎないようにすることも大切です。
「相談」と「講演」はFPの得意業務ではありますが、現場で混同してはいけませんね。

 
あと、この相談者の不満が、相談中には表面化しなかった点も、重要な気付きです。
もしかしたら相談の途中で、すでに不満だったのかもしれません。
だとすれば、面と向かってFPにその場で不満を言いづらかったのかもしれません。
そのFPも、自分の話を聞いてもらえているという意識から、自分の話をどんどん続けたとのことでした。

 
この件で反省点を色々得たようですので、次からはより満足度の高い相談につなげてもらえればと思いました。
もし皆さんの中で「同じことしてたかも・・・」という気付きがあれば、ぜひ参考にしてみてください♪
満足度の高いFP目指して、みんなでがんばっていきましょう!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年08月24日

ファンドの好成績な点ばかり見ていませんか?報じられていない点も確認してみよう

今日は、投資に関する話題です。

ロボアドバイザーで有名な「THEO」が、参照している指数を上回るリターンを出していると説明した記事があるので、まずはこの記事をご覧ください。
以下では、この記事をお読みいただいた前提で、話を続けていきます。

・相場の大きな変動とTHEOの運用について
https://blog.money-design.com/marketvolatility-1fa5dd26404f

 
この記事では、THEOが参照指数より高いリターンを出していたことが示されています。
ところで、THEOが出している情報は参照指数を上回る記事ばかりで、参照指数を下回る記事はほとんど見かけません。
(私が見ている範囲の中だけかもしれませんが)

なので、このような記事ばかり目にすると、THEOに投資したほうが儲かるという錯覚に陥ります。

 
一般の方が「よし、これに投資しよう」と決意するのは、資産が減るイメージを上塗りするほど資産が増加するイメージを持った時、また自分が行おうとしている投資法が他の投資法より優れている実感を得たとき、でしょう。
ある程度の儲かる心境にならなければ、人は投資をするという行動には移さないです。

なので、証券会社に限らずTHEO等の投資サービス事業者も、投資のいい点を強調するのは、ビジネス上自然な取り組みではあります。

 
さて、金融リテラシーが一歩高い方は、このように参照指数より高いリターンを一方的に説明された場合に、次のような発想も持ちます。

・特定の期間だけ、参照指数を上回っただけではないのか
・参照指数よりリターンが下回ったことはないのか
・過去のデータを取り寄せて、複数期間でリターンを比較してみよう

これは、アクティブファンドの評価で、ぜひ持っておきたい視点です。
今回はTHEOを話題にしていますが、それ以外のファンドについても同様です。

多様な視点で優劣を比較して判断することは、投資家として望ましい姿勢です。
ですが、これはややハードルが高いです。
なぜなら、その検証は自分自身で行わなければなりませんし、例えば過去の価格データを取得してExcelで計算式を作って確認するなど、それなりに作業も必要になるからです。

でも、ファンド側が出す情報が偏っているかどうかを客観的に検証するためには、欠かせない取り組みです。
投資に関していい情報ばかリ得た場合には、「それ逆となるケースは本当にないのか?」という視点を持ってみて下さいね。

特に、顧客から直接対価をもらってアドバイスを提供する方には、客観的に良し悪しを分析し、顧客に報告できるスキルが必要ですから。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済

2019年08月21日

FP対面相談では相談者の情報収集が欠かせない、と感じた事例

お客様とのFP対面相談にまだ慣れていない方とお話した内容を、こちらでも共有します。

その方は面談に臨む前に、お客様の支出状況や家族構成などを十分把握していない状況下で、どのように提案していくべきかを必死に考えていました。
私といろいろやりとりしたのですが、「面談時にちゃんとヒアリングをしようね。お客様の困っていることや解決したいことなどをさらに収集し、そのうえで答えとなる提案をしていきましょうね」という趣旨を伝えました。

お客様の財産情報が不足している中でも、何かいいことを言わなければ!という意識だったようです。
でも情報不足だと、当然のことながら、FPとして最良の提案を行うことはできません。

限られた情報の中でも「もしかしたら〇〇が良い提案になりそう」と考えることはあるでしょう。
しかし、本当にその提案でよいのか、それとも異なる提案をすべきかは、ヒアリングで追加情報を得ることで判明してくるものです。

不足する情報を補いながら、最適な答えを当てはめていくパズルのような感覚が、FP対面相談では必要なスキルといえますね。

・・・と理論理屈を言うだけでは、分かったようでわからないもの。
こういう時、OJTの要領で経験豊富な先輩と一緒に面談に臨み、人材教育も兼ねられる環境ならよいのになぁー、と思いました。
私がアドバイスをしたFPには、その機会はなかなかないようです。
忙しくて後輩の指導をできないという事情もあるのでしょうが・・・

うまくヒアリング&いい提案ができてほしいですが、うまくできたかどうか、今度会った時に結果を聞いてみます(^o^)
ノウハウを共有できる場所は、どの業界でもあってほしいものだと思った一件でした!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2019年08月19日

8/26(月)ライフプランソフトに関する勉強会 参加申込者に当日の案内メールをお送りしました

以前からのお知らせの通り、8/26(月)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
というテーマで、勉強会を開催します。


この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、案内メールのご確認をお願いします。

 
■もし、案内メールが届いていないという場合は

申込直後に参加を受け付けた旨の自動送信メールを受け取っていれば、参加申し込みは受理されています。
当日の最新情報は下記ページでご案内しております。
ご確認のうえ、当日は気を付けてお越しください。
https://money-study.net/schedule.htm

自動送信メールも受け取れていない場合は、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。
https://money-study.net/contact.htm

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。
皆様のお越しを、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/26(月) ライフプランソフトを使いこなすFPのための質問会・情報交換会
■9/22(日) ポートフォリオ理論を学び、低リスク高リターンな国際分散投資

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会