2019年02月25日

確定申告のアドバイスができるFPが増えてほしい、と思ったお話

確定申告のシーズン、真っ最中ですよね。
もう確定申告を終えたという方もいれば、これから本腰入れて行う、という方もいらっしゃるでしょう。
確定申告の期限は、残りあと3週間です。
まだの方は、早めに済ませてしまいましょうね!

 
1月に、確定申告がテーマの勉強会を開催しました。
申告書を書き上げる内容と、e-Taxによる電子申告の内容と、2回に分けて行いました。
その時にご参加いただいた方より、下記の連絡をいただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

======================
勉強会で得た知識をもとに申告書を作成し先日提出してきました。
譲渡損失の損益通算の記載の仕方ががわからず、このまま放っておこうかと思っていましたが、作成画面の指示をもとに入力していったら予想以上の還付金が算出されました。
また同僚で医療費控除を初めてする人に「このサイトから進めば簡単だよ。」と教えてあげることができました。
”知っている”のと”知らない”のでは、全然違うと改めて思いました。
またこのような機会に参加して勉強させていただこうと思います。
======================

ご感想をいただき、ありがとうございました。
勉強会の内容が、実際の確定申告の時に役に立ったようで、嬉しく思います。

さらに嬉しかったのは、周りの方へのアドバイスにも役立てていただいている点でした。
この勉強会で目指しているのは、「お金の知識を増やそう」ではなく、「知識を周りの人のために実践活用しよう!」だからです。
確定申告に不安を持っている人、確定申告で悩んでいる人をサポートできることが、まさにファイナンシャルプランナーですよね。

様々な税の特例や損益通算などの制度がありますが、FPはそのメリットを伝える機会も多いのに、確定申告の話になると具体的にサポートできない人が多いです。
税の特例を使いたいのに、やり方が分からなくて断念してしまう・・・のはもったいないですよね。

もちろん、他人に代わって税務申告を行ったり、マンツーマンで実際の金額を使って個別指導を行うのは税理士の資格が必要ではあります。
でも、確定申告で「どんな作業をすればいいのか、何を入力すればよいだけなのか」の説明には税理士の資格は不要です。
そのあたりを具体的に説明できると、相手の方はとても安心することでしょう。

ぜひ多くの方に、このような取り組みにつなげてもらいたいと思っています。

今後も確定申告をテーマにした勉強会を行う予定ですし、行う時には先月の勉強会よりさらに内容も拡充していこうと思っています。
楽しみにして下さいね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金