2019年02月28日

パソコンソフトの新元号への対応についての考え方

今日は私が仕事柄関わっている、IT関連のお話です。

今年の5月に新しい元号がスタートしますね。
最近ニュースでも話題になっていますが、気になるのは、自分のパソコンがきちんと新元号に対応してくれるかどうか、ということではないでしょうか。

基本的には、「使用しているソフトやOSを、最新版にする」で対応ができます。
例えばパソコンのExcelで、年月日を新元号でも表示させたい場合には、新元号が発表されたのちに、
・Windowsを最新版にアップデートする
・Officeも最新版にアップデートする
で対応可能です。

Excel以外の各社のソフトも、やはり最新版にするのが基本です。
業務用ソフトをお使いの方は、そのソフトの提供元からも情報提供されると思いますので、その情報をつかんでおきましょう。

ただ、ソフトのなかには対応が間に合わなく、しばらくは新元号を利用できないものがあるかもしれません。
その場合は、新元号を使えないことによる業務上の対応が必要になるので、そこを検討しておくようにしてくださいね。

 
ちなみに私が開発している「FPのノウハウを結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System」では、基本的に西暦だけを使っているので、特に大きな影響はありません。
昭和、平成などの元号と無縁にしてしまうのも、一つの解決方法ですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフのつぶやき

2019年02月25日

確定申告のアドバイスができるFPが増えてほしい、と思ったお話

確定申告のシーズン、真っ最中ですよね。
もう確定申告を終えたという方もいれば、これから本腰入れて行う、という方もいらっしゃるでしょう。
確定申告の期限は、残りあと3週間です。
まだの方は、早めに済ませてしまいましょうね!

 
1月に、確定申告がテーマの勉強会を開催しました。
申告書を書き上げる内容と、e-Taxによる電子申告の内容と、2回に分けて行いました。
その時にご参加いただいた方より、下記の連絡をいただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

======================
勉強会で得た知識をもとに申告書を作成し先日提出してきました。
譲渡損失の損益通算の記載の仕方ががわからず、このまま放っておこうかと思っていましたが、作成画面の指示をもとに入力していったら予想以上の還付金が算出されました。
また同僚で医療費控除を初めてする人に「このサイトから進めば簡単だよ。」と教えてあげることができました。
”知っている”のと”知らない”のでは、全然違うと改めて思いました。
またこのような機会に参加して勉強させていただこうと思います。
======================

ご感想をいただき、ありがとうございました。
勉強会の内容が、実際の確定申告の時に役に立ったようで、嬉しく思います。

さらに嬉しかったのは、周りの方へのアドバイスにも役立てていただいている点でした。
この勉強会で目指しているのは、「お金の知識を増やそう」ではなく、「知識を周りの人のために実践活用しよう!」だからです。
確定申告に不安を持っている人、確定申告で悩んでいる人をサポートできることが、まさにファイナンシャルプランナーですよね。

様々な税の特例や損益通算などの制度がありますが、FPはそのメリットを伝える機会も多いのに、確定申告の話になると具体的にサポートできない人が多いです。
税の特例を使いたいのに、やり方が分からなくて断念してしまう・・・のはもったいないですよね。

もちろん、他人に代わって税務申告を行ったり、マンツーマンで実際の金額を使って個別指導を行うのは税理士の資格が必要ではあります。
でも、確定申告で「どんな作業をすればいいのか、何を入力すればよいだけなのか」の説明には税理士の資格は不要です。
そのあたりを具体的に説明できると、相手の方はとても安心することでしょう。

ぜひ多くの方に、このような取り組みにつなげてもらいたいと思っています。

今後も確定申告をテーマにした勉強会を行う予定ですし、行う時には先月の勉強会よりさらに内容も拡充していこうと思っています。
楽しみにして下さいね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2019年02月22日

3月に相続テーマの勉強会を開催します!参加申込も受け付け中です!

以前よりご案内しておりますとおり、3/17(日)に下記のテーマで勉強会を開催します。

・FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

今回は、相続業務に関わっている奥憲一様に、講師をお願いをしております。
事例を使いながら、相続相談の実務にも踏み込んでいく内容です。

開催概要は、下記のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

相続に関する知識はFP試験でたくさん学びます。
普段から、相続に関する情報に触れている方も多いことでしょう。
しかし、相続について不安・課題・要望を抱える方の力になれるかどうかは、知識量だけで決まるものではありません。
要望を実現することで別の問題が発生しないか、他の相続人とのトラブルが生じないか、相続税をうまく減らせるか、なども考えながら、答えを出さなければなりません。
多数の情報をうまく処理し、最終的には相談者にとって最も望ましい結果へ導く調整力も求められます。

そこで今回は、相続相談の経験豊富なFPとして活躍されている、奥憲一様を講師としてお招きしています。

今回用意している事例は、講師が業務上経験したものをもとにしていますが、祖父母の相続において、財産を1世代飛ばして孫へ継がせたい、しかも全財産を相続させたい、という意向も持つ方からの相談です。
親族関係者も多く、少々複雑な事例となっています。
正しい判断をするためにも、相談者への的確にヒアリング力が欠かせません。
この事例でゴールを目指していく過程で、相続相談の実践力を高められます。
講師が持つコンサルティングのノウハウも取り入れながら、相続のプランニングを体験しつつ、相続のスキルアップを目指していきましょう。

今回の勉強会では、個人で提案内容を考える個人ワークと、参加者同士でディスカッションしながら提案内容を深めていくグループワークも取り入れて、進めていきます。
最後に講師からの模範解答、コンサルティングのポイントについても紹介していただきます。

今後は、相続の件数も増える時代になり、FPとしてはますます相続の問題解決力が求められるでしょう。
この勉強会で課題解決の引き出しを増やし、いろいろな相談事を解決できるFPを目指しましょう!
皆さんのご参加を、お待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━

以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編
■3/21(木・祝) 日経WOMANに登場FPが教えます!100歳安心のライフプランの作り方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2019年02月19日

健康にしてもお金のしても、ちょっとした異変を見つめることの大切さ

すでに話題になっているように、水泳の池江璃花子選手が白血病と診断され、治療に専念することが報じられています。
まさかこんなことが・・・と誰もが予想しなかったことでしょう。

水泳選手である以前に、健康であることが何より大事ですから、しっかりと治療をしていただき、早期に回復されることを願っています。

 
さて、これに関連してですが、「万が一に備える」はFPにとっても大切な考え方です。
「万が一に備える」と聞いてまず真っ先に思い浮かべるのは、保険ではないでしょうか。

今回のように想定外のタイミングで大きな病気が発覚したとき、治療費が高額になるケースもあります。
もちろん、貯蓄で備えられるなら保険に加入する必要はない、という考え方もあるでしょう。
でも、治療費がかさんで貯蓄が大いに減ってしまった場合について、備える必要はないと言い切ってよいのでしょうか?

生命保険の加入でも同じことが言えますが、リスク管理というものは、たとえ低い可能性であっても、それにどこまで対応するのかという取り組みでもあります。

 
これは健康に限ったことではありません。
FPに関するところで話を広げると、次のような観点でも考えていくことができますね。

・購入した住宅に、瑕疵のようなものが見つかった。ほおっておいても大丈夫か、それとも今のうちに補修やリフォームを検討すべきか
・資産運用で効率的に資産を増やそうと考えていたが、経済ニュースを聞いていると何やら大きく損をする予感がするが、株価が暴落するときのことをあらかじめ真剣に考えておくべきか
・自分が死んだとき、相続でもめる気配も理由も特にないけれど、ちょっとあの部分で引っかかるところもあるので、あらかじめ遺言を書いておくべきか

これ以外でも、日常生活において「何か、いつもと違う違和感」を感じる場面もあるでしょう。
そのときには、先手を打って行動することが大事だと、今回の報道で改めて思いました。

 
「きっと大丈夫」「たいしたことない」という思い込みが、さらなる悪化を生むこともありますから。
万が一に備える大切さを、個人的にも意識し、お金の課題解決の現場でも忘れないようにしていきたいと思いました。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2019年02月16日

マイナンバーカードが将来、健康保険証として使えるように

先日報道されていましたが、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにする取り組みが、2021年をめどに始まるようです。

マイナンバーカードの仕組みは、税や社会保障を始めとして、いろいろな情報を結び付けて、国の運営を効率よく進めていこうということで始まったものです。
確定申告で使う人、公的身分証明書として使う人、自治体のサービスを手軽に受けるために使っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしマイナンバーカードは現在、国民全体の12%しか普及していません。

 
1月に、確定申告の勉強会を開催しました。
そのなかで、マイナンバーカードを使った電子申告も扱いましたが、マイナンバーカードを持っている参加者もまだ少ない印象でした。
それでも、参加者内だけで見れば30%はあって、平均以上でしたよ(笑)

 
マイナンバーカードを健康保険証としての利用できるようになれば、会社や働き方が変わっても、マイナンバーカードさえあればそれを保険証として使えるので、そこは便利になりそうです。

しかし、保険証の切り替えはめったにあることではありません。
だから私個人的には、マイナンバーカードが健康保険証として使えるからといって、マイナンバーカードを作る人が増えるかというと、あまりそういう気はしないですね。

ただ、国側がうまく工夫すれば、マイナンバーカード保有者を増やせる可能性はあります。
税と社会保険を一体的に取り扱うメリットを生み出して、例えば次のような仕組みを作れば、普及は進む可能性があると考えています。

・高額療養費の自動計算、自動受け取り
・医療費控除の自動計算、確定申告不要で税の還付

「マイナンバーカードがあれば、自動的に医療費節約・節税!」という仕組みがあれば、国民にとっても便利ですし、国の役所も手続きの業務効率化が進むのではないでしょうか。
こういう仕組みをぜひ積極的に作ってほしいものです。
そのためにも、国会の中に、ファイナンシャルプランニングに強い人がいてほしいですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3/17(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立てよう
■3/17(日) FP相談事例研究:全財産を1世代飛ばして相続させたいという相続相談編

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■3/21(木・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■3/21(木・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険