2018年10月18日

10/21(日) FPスキル実践活用勉強会の参加申込者に、案内メールを再送しています

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

以前からのお知らせの通り、10/21(日)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
・若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう(第3回)
というテーマで、勉強会を開催します。

数日前に、この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
その時から、参加者に変動がありましたので、改めて本日にご案内のメールをお送りしております。

直近で申し込まれた方は、その案内メールのご確認をお願いします。

 
■もし、案内メールが届いていないという場合は

申込直後に参加を受け付けた旨の自動送信メールを受け取っていれば、参加申し込みは受理されています。
当日の最新情報は下記ページでご案内しておりますので、ご確認のうえ当日は気を付けてお越しください。
https://money-study.net/schedule.htm

自動送信メールも受け取れていない場合は、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。
https://money-study.net/contact.htm

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。

皆様のご参加を、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年10月16日

60歳以上の方は、確定拠出年金の資産を遺族補償でも使える

今日は確定拠出年金の死亡一時金についての話題です。
ここは、あまり焦点が当たらない陰の制度(?)的な位置づけですが・・・

 
確定拠出年金に投じた資産額は、本人の死亡時に、遺族一時金として支払われます。
なのである意味、節税しながら遺族年金を作ることにもなる、という考え方はできるかと思います。

難点は、必要な遺族補償額を、即時に作れないところですね。
そこはやはり、生命保険の出番ではありますが。

60歳以降の人にとっては、確定拠出年金の資産額は老齢年金であることはもちろん、万が一の場合には遺族年金(実際には一時金を取り崩すイメージになりますが)にもなりますね。

下記の記事を読んで、改めて確定拠出年金の死亡一時金について認識をしましたので、今回の話題にしました。
https://president.jp/articles/-/26397

 
ところでこの記事は、FP界では有名な井戸さん(社労士?経済エッセイスト?FP?何者?笑)が著者ですが、2点ほど誤りがありますのでご注意ください。

一つ目の誤りは、下記の記述です。

 
===========
ちなみに、ケース1、2でご紹介した遺族厚生年金・寡婦年金・死亡一時金などの遺族年金は、すべて非課税です。所得に含まれないため、仮にいくら遺族年金を受け取っても、他の収入が少なければ、家族の扶養に入ることや、健康保険の被扶養者になることができます。
===========

遺族年金は所得税法上の非課税で正しいですが、健康保険の被扶養者の判定は収入金額によって行います。なので遺族年金も合わせて、収入額が130万円とかのラインを超えていれば、被扶養者にはなれません。

なんだか、FP2級のひっかけ問題みたいな感じで、懐かしかった(笑)
社労士さんが間違えちゃいけないところだと思いますが・・・

続いて2つ目の誤りです。

 
===========
「追納」や「後納」といった制度もあり、追納制度では過去10年以内の免除期間について、後納制度では過去5年の未納分を納めることが可能です。
===========

後納制度は、すでに終了しております。それも先月末ですけれどね。
第一線で活躍する人ほど、最新の制度の把握って重要ですよ〜

 
ということに気づきながらも、確定拠出年金の死亡一時金について改めて認識をした、良い機会になりました。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2018年10月14日

10/21(日) FPスキル実践活用勉強会の参加申込者に、当日の案内メールをお送りしています

以前からのお知らせの通り、10/21(日)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
・若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう(第3回)
というテーマで、勉強会を開催します。


この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、案内メールのご確認をお願いします。

 
■もし、案内メールが届いていないという場合は

申込直後に参加を受け付けた旨の自動送信メールを受け取っていれば、参加申し込みは受理されています。
当日の最新情報は下記ページでご案内しておりますので、ご確認のうえ当日は気を付けてお越しください。
https://money-study.net/schedule.htm

自動送信メールも受け取れていない場合は、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。
https://money-study.net/contact.htm

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年10月13日

法定後見人の仕事につきたい場合には、どうしたらよいのか

先日、後見人として仕事をするにはどうしたらよいのか、という質問を受けました。

FP試験などでも後見人について勉強しますよね。
しかし私は、この質問をされるまで、その答えを明確には知りませんでした。

少し調べてみたのですが、任意後見人になるなら、その方と一緒に公正証書による契約をすればよい、が答えになると思います。

一方、法定後見人になるなら、弁護士等の一定の資格を持つ、法定後見に関する業務を行っている組織に加わる、という必要がありそうです。
基本的に誰でも法定後見人になる資格はあるわけですが、後見人として、家庭裁判所に選ばれる必要があります。
成年後見の業務をしたいという人なら、だれでもいいとは裁判所は判断しないようです。
成年後見の制度を理解しているか、成年後見人となるにふさわしい環境にいる人か、という点も考慮するようです。
そのため、家庭裁判所から選ばれるべき立場に身を置く必要もある、ということになります。

 
後見人になるための情報は、一般にはあまり出回っていませんね。
インターネットでの検索では、上記以外に、これといって有力な情報は得られませんでした。

ただし、裁判所に行って窓口の人に「後見人の仕事をしたいのだがどうすればよいか?」と言えば、教えてもらえるという情報は見かけました。
なので、最寄りの家庭裁判所で質問してみるのも、後見人の仕事をする近道になるかもしれませんね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトを、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈与・相続・事業承継

2018年10月09日

2019年1月7日から新税「国際観光旅客税」がスタートします

2019年1月7日より、数十年ぶりの新税「国際観光旅客税」の徴収がスタートします。
FP向けの雑誌等でも紹介されていますが、海外旅行などで出国の都度1000円ずつ課される税金です。

国税庁から、国際観光旅客税に関する情報が発表されました。

この税の詳細について知りたいは、下記URLよりご覧ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/kansetsu/kanko/index.htm

このページには税の概要が記載されていますが、Q&AのPDFへのリンクもあり、そこではさらに一段と詳しい税の取り扱いルールが記されています。
FP1級・CFPを受験される方は、試験で出題の可能性がありますので、一通り理解しておきましょうね。

 
ちなみに私個人的には、海外旅行にはほとんど行かないので、ほとんど払うことのない税金です(笑)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10/21(日) 家計シミュレーションソフトで家計と保険の見直しをやってみよう
一人一人の家計や人生設計を考慮し、家計の改善と適切な保険を選ぶ方法を
無料のFP向け専用ソフトを使いながら分かりやすく学びます。

■10/21(日) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
若者向け金融教育を体験しながら実施のコツを学べます。それを真似すれば、
あなたも金融教育を自信をもって実施できるようになりますよ!

■11/25(日) 家計シミュレーションソフトの使い方を学び、将来の家計改善に役立てよう
FPも使う家計分析専門ソフトを使って、将来の収入、支出、貯蓄額を予測し、
簡単にキャッシュフローも作って課題解決に役立てる方法を学びます。

■11/25(日) 年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう
年金不安を払拭し、FPとして生きがいを感じられるライフプランの立て方・
話し方を、一線で活躍する講師をお招きして学んでいきます。

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/10(土) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/10(土) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金