2018年08月09日

FP1級やCFPの資格が、仕事でどう役に立つの? その2

前回、FP1級やCFPの資格を仕事で役立てることについてお伝えしました。
それに関して、読者の方よりコメントをいただいたので、その一部を紹介しながら話を展開していきます。
FP資格の活用についていろいろ考えていらっしゃる方も多いと思うので、参考になればと思っています。


最上位の資格を取ることのメリットとして、次のようにコメントをいただきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分の適性に気付けること

資格取得という結果より、どの分野に適性があるかという点に気付けたことが良かったと考えています。
2級よりも深い対策が必要になる分、得意分野、苦手分野、実務経験はないものの適性がありそうな分野、が分かったと思います。
現在の仕事では、直接資格を活用する機会はありませんが、ゆくゆくは(特に退職後)、資格を活かした仕事ができればと考えています。
その時に向けて、どのような領域に軸足を置くか、どのような準備が必要かを考える際の、良いヒントを得ることができたと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

同じように感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
6つの分野の中で、自分が一番価値を発揮できる分野はここだとか、もっと多くの人にこの分野で勉強した部分を知ってもらって豊かな人生につなげてほしい、と思える分野が出てくることもあるでしょう。

今はFPと直接関連がない仕事をしていても、次に目指したい仕事の分野が見えてくることもあるでしょう。

また、FP資格を取ることで、6つの分野にわたる知識が身につくため、別の分野に転職しやすいというメリットもあります。
この勉強会にお越しの方の中で多いのが、保険業界から証券・資産運用業界へ転職や独立開業される方ですね。
普通なら、別の業種への転職は大きなキャリアチェンジですから、なかなか難しいと思います。
でもFPとして幅広く知見を広めているならば、これが可能になるという強みに変わりますね。


もう一つ、資格を取ったことによるメリットとして、下記のコメントをいただきましたのでご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
セールスマンのペースに乗せられて無理な提案をされることが減り、よりニーズに合った提案を受けられるようになった分野が増えたと感じます。
学習の過程で、あまり意識はしていなかったことではありますが、実生活で役立つという点で、意外と無視できないことと思っています。
(この点は、FP2級・AFPも同様かもしれませんが…)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これは、皆さんも同じではないでしょうか。
お金に関する体系的な知識が身についていることで、ニーズに合わない提案や、自分に不利な提案を見抜けるようになりますね。
自分にとってのメリット・デメリットを判断できる力がついているから、不利を避け有利を得ることができるわけです。

もちろん、正しい知識で、お客様に適した提案もしていけるようになります。
相手から商談を受けた場合にも、自分が有利な方向に商談を持っていくこともできますよね。

FPのスキルを身につけたことで、自分で金融商品を選ぶ人もいらっしゃるでしょう。
一方で、あえて業者と対面し、より自分に有利な条件を引き出すべく交渉することができるのも、FP資格の一つのメリットといえますね。


読者の方よりいただきましたメリットを2つご紹介しました。
改めて、資格取得の価値として認識していただければと思います。

他に皆様も感じたことなどあれば、お気軽にお返事くださいね。
皆様の声とともに、資格の有用性についてもう少し話題を続けていきたいと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

<姉妹勉強会のご案内>
■8/19(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス