2018年06月27日

資産運用の間違ったリスクの説明を見て思う、リスクを伝える大切さと難しさ

今日は資産運用に関する、ちょっと深いお話です。

 
資産運用ビジネスを展開しているGAIAの記事で、リスクとリターンの説明がなされていました。
この記事の中でグラフが2つあって、「期待リターンと期待リスク」というグラフのほうです。
https://private-fp.online/shisanunyou-keisei/2848

このグラフでリターンの説明は、まあ、あっています。
でも、リスクの説明が本来の意味と異なって説明されています。
この記事では「期待リスク=短期的な変動幅」と書いていますが、これは誤りです。

まず1つ目のちっちゃい誤りは「期待リスク」という言い回し。
「期待リターン」という言葉はあるものの「期待リスク」と言うことは通常はありません。普通に「リスク」といいます。
(期待という言葉は、リターンや収益率に対して使うのが通常)

 
で、今回指摘したい誤りは、リスクの本質的な説明です。
「短期的な変動幅=リスク」なる説明は、一般の人に投資の危険性のようなものを説明するときにはいいのかもしれませんが、ポートフォリオ理論におけるリスクの説明にはなっていません。

ポートフォリオ理論におけるリスクとは、数学的に計算したリターンの標準偏差です。
リターンの標準偏差をわかりやすく意訳すると、「リターンが平均からどれだけずれるか、その予測しづらさを数値化したもの」です。

リスクとは、リターンのブレ幅のことではなく、もちろん価格のブレ幅のことでもありません。
リスクは、予測しづらさ、わからなさを数値化したものです。
リスクは、量や大きさを表現したものではないのです。

これが正しい定義ですが、「予測しづらさを数値で表す」ことは人間の直感ではできないことなので、一般の人に説明しても、理解してもらえることはほとんどありません。。。
なので証券会社のサイトを含め、ほとんどは価格の値動き幅をリスクと称して説明しています。
(プロが、プロでなくなったのを見るような違和感を感じますが。。。)

 
この誤った説明のもとでは、いろいろな矛盾も出てきます。
例えばこのGAIAのグラフは、そもそも「かなりローリスク・ミドルリターン」的なことを視聴者に伝えるグラフになってしまっています。もはやリスクの説明にはなっていなくて、低リスクを強調しているグラフです。

なぜなら、このグラフは価格の上がり下がりが周期的に表現されています。しかも、値動き幅もほぼ固定化されています。
短期的な価格の変動幅が、たとえ大きかろうが(GAIAの説明ではハイリスク)小さかろうが(GAIAの説明ではローリスク)、価格の動きを予測できれば、リスクの数値が意味する「予測しづらさ」はゼロに近い。
なのでこのグラフは「かなりローリスク」と、定義に沿うと表現できるわけです。

また、このグラフの値動きのもとでは、ポートフォリオ理論など「存在価値なし」です。
なぜなら、どのあたりが安値で、どのあたりが高値かが読めるので、ポートフォリオ理論を用いるまでもなく期待リターンを超えるリターンをゲットできますから(笑)

 
このGAIAの記事に限ったことではないのですが、いろいろな人のリスクの説明を見るたびに「正しく伝えられていない」ことへの違和感を、実は感じています。
ただ、リスクを定義通りに正しく説明することが顧客のためになるのかというと、そうでもないのです。

証券アドバイザーとして、ポートフォリオ理論のリスクをわかっているかどうかってことも大事ですが、投資のリスク(これは標準偏差のことじゃない)をお客様に伝えることも大事です。
実務上は、こっちのほうが大事。

投資に関して、アドバイザーの認識と顧客の認識が異なることは、よくあることです。
場合によっては、投資で損をした人が「間違った説明で損害を与えた」と主張し、クレームに発展することもあるのですから。
(取引時にニコニコ感謝してくれる客があとでクレームを言うなんて、その時は想像できないのですけれどね)

 
ちょっと長々と書きましたが、リスクの説明を見るたびに、こんなことが頭をよぎっております。
正しい投資アドバイスとは何か、これはいつになっても答えが出ない「永遠のテーマ」なのかもしれません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/26(木) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう

<姉妹勉強会のご案内>
■7/22(日) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/22(日) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
■7/29(日) FP1級新制度&制度改正事項 徹底対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済