2018年04月05日

傷病手当金を受給後に復帰したが、容体が悪化したら再び傷病手当金を受給できるのか

前回は、転職直後にまた離職したとき、雇用保険の基本手当は受給できるのかどうかについて書きました。

本日もそれと似たような話ですが、病気やけがで傷病手当金を受給したあと、症状が回復して就業再開したものの、まもなくして再び病気やけがで会社を休んだ場合に傷病手当金は支給されるのか、という質問にお答えしますね。


まず、直前に傷病手当金を受給したのと異なる症状で、2度目の休職となった場合についてです。
この場合は2度目の休職において、改めて休業3日目から1年6ヶ月の期間、傷病手当金を受給できます。

次に、同一の疾病で再び休業することになった場合ですが、この場合は最初の傷病手当金の起算日から、1年6ヶ月の期間まで受給できます。
ただし同一の疾病であっても、いったん治癒して相当の期間が経過した場合には、別の疾病とみなして再度1年6ヶ月の期間が設定され、受給できる場合もあります。

以上は概略ですが、下記の厚生労働省のサイトなども参考にしていただければと思います。

http://kokoro.mhlw.go.jp/mental-health-qa/mh-qa007/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険