2018年04月30日

配当金は、所得税と住民税で別々の申告方法をとれる

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

株や投資信託を保有していると受け取れる、配当についてのお話です。

この配当に対する課税は、総合課税、申告分離課税、申告不要制度のいずれかを、納税者が指定することができます。

総合課税を選ぶと、配当控除という税額控除が使えます。
申告分離課税を選ぶと、株式の譲渡益とも損益通算でき、税率も一律20.315%なので、高所得者にはこちらが有利です。
申告不要制度というのもあり、こちらは源泉徴収によって納税を完了することができる制度です。

この3種類があることは、FP試験の3級や2級でも出題されていますから、忘れた人は思い出してくださいね。

 
ここからあまり知られていないお話になりますが、配当に対する課税についてどれを選択するかは、実は所得税と住民税とで別々に選択することができるのです。ですから、

・所得税では総合課税を選択し、住民税では申告不要制度を選択する

ことで、最も低い税率を適用できる、という方もいるのです。

配当に対する節税について詳しく知りたい場合は、下記の記事を参照してみて下さい。
申告不要制度と申告分離課税とで、有利不利についても書かれています。

【配当金もらったら節税を 所得税と住民税で使い分け】
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29352400T10C18A4PPE000

 
ただし、この記事に書かれている税率をうのみにすると、逆に勘違いをする可能性もあります。
配当による収益が多い人は、総合課税を選ぶことで、高い税率が課税されることとなてしまいます。

ですから、どのような選択をするのがもっとも得になるかは、配当所得の額と、配当所得以外の所得(給与&事業所&老後年金の雑所得など)の額とのバランスによっても、差が出ます。

それぞれの個別のケースで試算をしなければ、事前にどれが得かを言い当てることはできませんので、この点は忘れないでくださいね。

 
「配当に対する納税は、所得税と住民税とで別々の方法を採用できる」
これが、今日のワンポイントです。
参考にしてくださいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済

2018年04月27日

投資でポイントが付くサービス、本当に顧客の利益になる?

ここ最近、資産運用をした人にポイントを付与するというサービスが始まっています。
ポイント付与は、家電量販店でもおなじみのサービスですよね。
これと同じく、投資信託を購入したり、投資商品を保有している期間中にポイントを付与するサービスです。

しかし、投資商品にポイントが付くことで、損得計算を誤る人が増えるのではないか、という点が気になります。
「ポイントが多く付与されるから、この投信買おう!」と考える人も出始めると思いますが、ポイントが多く付与される投資商品が、実は手数料が高めに設定されている、というカラクリになっていることも考えられますね。

銀行でも、「投資信託を買った人には、高い預金金利をサービス!(短期間だけだけど)」というサービスを打ち出していることがあります。
それと似た構図で、付与されるポイントにつられて、知らず知らずのうちに投資商品の販売側が儲かる商品を買わされる、という構図になりはしないかと、心配しているわけです。

 
真にどれだけ得するのか、容易に計算ができなくなると、なんだか携帯の料金プラン選定みたいになってしまいますね。
数々の前提条件をうまくさばける人ほど得をする、という状況。

もちろん、分かりやすく得をするサービスであれば、純粋に歓迎されるものとなりますが、今後の消費者の動きを見守りたいと思います。

ただ、このように金融の仕組みが複雑になるほど、それを理解したFPの皆さんが、損得について語れるネタが増えて、お仕事の増加につながるという見方もできますね(笑)


【参考記事:投信の保有で毎月ポイント 現金やマイルにも交換可】
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29314500S8A410C1W07000
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融資産運用・経済

2018年04月24日

4/22(日)に家計シミュレーションソフトと資産運用の2つの勉強会を開催しました

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日4/22(日)に、FPスキル実践活用勉強会にて、下記の2つの勉強会を開催しました。
・家計シミュレーションソフトで、損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
・金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

午前中に行いました家計シミュレーションソフトでの住み替え勉強会では、若い夫婦が持ち家を買いたいという事例と、間もなく老後生活が始まるが現在の自宅をどうすればよいか、の2つの事例を使って住まいのプランニングについて学ぶ勉強会でした。

午後に行いました資産運用ビジネスの勉強会では、お客様と信頼関係を築きながら、顧問契約制の方法で活動されている講師の方をお呼びしました。

どちらも、グループワークを取り入れながら、あなたならどのようにアドバイスをしますか?という観点で課題の解決方法を提案していただき、お互いの考え方を発表しあいながら、学びを深めていきました。

 
今回も遠方よりお越しの方がたくさんいらっしゃって、沖縄からも複数の方にお越しいただきました。
交通費がかなりかかっていると思いますけれども(笑)、楽しみながら役立つ学びが得られたのであれば幸いです。

当勉強会は引き続き、知識を得るだけではなく、知識を発揮して周りの方の力になっていこう、というコンセプトで運営を続けています。
今回お越しいただけなかった方は、また次回以降にお越しくださいね。

 
終了後に、講師を交えての懇親会も行いました。
FPビジネスの話を中心に、にぎやかに盛り上がった懇親会となりました。
今回は、ここで書けない裏話が多すぎましたので、内容の詳細は公開できません(笑)

でも、みなさんお話上手だったので、この話術はFPとしてお客様とお話しを進めるうえでは大切なスキルだなと思いました。
また、お金の知識ばかりでなく、人間関係を作るスキルも大事だよねという話題も出ました。
それらの力を総合的に発揮していくことで、自分の人生を豊かにできるとともに、価値あるFPになれるのではないか、ということも感じ取れた懇親会となりました。

次回は6月に開催の予定です。
来週ごろをめどに詳細を確定して、改めてこちらでご案内いたします。
また皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年04月21日

4月からフラット35の内容が一部改正されています

今年4月1日より、フラット35の内容が一部改正されました。
その詳細を、フラット35の公式サイトにある下記ページからご覧いただけます。

https://www.flat35.com/topics/topics_20180402.html

住宅相談に関わるFPの方、FP1級やCFPを目指している方は、内容をよく読んでチェックしておいて下さいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2018年04月19日

健康保険組合が負担に耐え切れず、解散が増えている

ニュース報道で知りましたが、健康保険組合の解散が増えているそうです。
その理由は、財政的負担が増えて保険料率を上げていったところ、協会けんぽの保険料率を上回ってしまうためです。
上回るなら協会けんぽに切り替えたほうが、会社も従業員も、保険料負担は小さくなりますよね。


健康保険組合は自力で運営をしていますが、協会けんぽのほうは税金が投入されているそうです。
そんな違いもあったのですね・・・


健康保険組合は、協会けんぽよりも上乗せの給付が充実しているものが多いです。
例えば、1か月の医療費の自己負担額が4万円までとなり、それ以上は健康保険組合が負担してくれる、といったものがあります。
高額療養費だと8万円までは自己負担ですが、それよりも負担が小さくて済むのは助かりますよね。

健康保険組合が解散してしまうと、そのメリットも失われてしまいますのが残念です。
しかし企業側にとっては、何百、何千人分の保険料の会社負担分が軽減されることのほうが、重要な経営判断になるのでしょう。

厳しい運営財政状況の中ですが、健康保険組合には何とか頑張ってほしいものですね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29467010X10C18A4EE8000/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●5/13(日) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●5/20(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険