2018年03月13日

思った以上に、全国での労災認定者が多かった、というお話

厚生労働省が発表した労災に関するデータを見ました。
このデータによると、休日4日以上となった死傷災害の人数が、昨年1年間で全国で11万4000人だそうです。

労働保険の加入者数は、ちょっと少なく見積もって5000万人。
そのうちの11万4000人ということは、およそ0.2%(500人に1人)ですね。

また、1年を230営業日とすれば、11万4000÷230=約500で、1営業日あたり労災認定者数は500人ということになります。

業種によって認定者の比率に違いはあるでしょうけれども、個人的には意外と多い人数だな・・・と思いました。
感覚的ではありますが、労災保険にやっぱり入っておく方が合理的な気がしました。
(もちろん、雇用される人は通常労災保険に加入するものではありますが)

 
ところで、労災保険の補償内容を深く知っている人は、FPといえども少ないのではないでしょうか。
FPとして活動をしていても、あまり触れる機会がないですからね。

でも、1級やCFPの試験では、深いところが出題されることもあります。
労災保険のことを忘れがちだな・・・と思ったら、この機会に勉強しなおしてみてくださいね。

【参考:労働災害発生状況】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/rousai-hassei/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険