2018年03月09日

リバースモーゲージのメリットについて

先日、こちらでリバースモーゲージについて書きました。
読者の方から、リバースモーゲージのメリットについてご意見ご感想をいただきましたので、今回もこの話題を少し続けてみます。

リバースモーゲージのメリットは、手元に十分な老後資金がなくても、老後生活のための資金を得られるところです。
お金がないのにお金が得られるというと、なんだか矛盾した言葉でもありますよね。
違和感を感じる人も、それなりにいらっしゃると思います。

その実態は、ローンです。
だから、今お金がなくても、お金を得られるわけなのです。

もちろん、金融機関もタダでお金を貸してくれるわけではありません。
保有する不動産を担保に、お金を借りることになるのです。

借りたお金の返済は、おもに次のいずれかの方法で返済をします。
・契約者の死亡後に、担保とした不動産を売却して返済する
・相続人が、現金で返済する

生前に元金の返済は不要なのですが、死後に一括返済するわけです。
返さなくてもよいお金ではもちろんありませんが、生前に元金返済をしなくてよい、というだけなのです。
※元金を返済するタイプのリバースモーゲージもあるようです。


リバースモーゲージと似た仕組みとして、住宅金融支援機構が行っているリフォーム融資(高齢者返済特例)があります。
こちらは、リフォームのための資金を借りるものの、その返済はやはり
・契約者の死亡後に、担保とした不動産を売却して返済する
・相続人が、現金で返済する
のいずれかを選べます。
ローンの契約者は、生前にリフォーム代を用意する必要がなく、ローンの元金を返済する必要もなく、リフォームを行えるわけです。

こちらは、ローンの使途がリフォームに限定されていますが、これを日常生活費にまで拡大したものが、リバースモーゲージということもできます。
ですが、老後の生活費を借りるということは、それなりに借入額は大きくなります。
したがって、そこそこ評価額の高い不動産をお持ちの方しか、リバースモーゲージは使えないということになるわけです。


リバースモーゲージのニーズは都心に集まる傾向がありますが、私は全国的に点在していると考えています。
地方では数は少なくとも、大地主の方(トータルで高額な評価額となる不動産をお持ちの方)が点在しているわけですから、そういう方にはもしかしたら老後のライフプランニングに活用できる方法となるかもしれませんね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産