2018年03月16日

3/23(金) 「FP相談 投資の損失で老後不安を抱えた相談者編」の参加者に当日のご案内を送りました

以前からのお知らせの通り、3/23(金)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
というテーマで、勉強会を開催します。


この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、ご確認をお願いします。
もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。

【お問い合わせのページ】
https://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。
皆様のお越しを、お待ちしております♪
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年03月13日

思った以上に、全国での労災認定者が多かった、というお話

厚生労働省が発表した労災に関するデータを見ました。
このデータによると、休日4日以上となった死傷災害の人数が、昨年1年間で全国で11万4000人だそうです。

労働保険の加入者数は、ちょっと少なく見積もって5000万人。
そのうちの11万4000人ということは、およそ0.2%(500人に1人)ですね。

また、1年を230営業日とすれば、11万4000÷230=約500で、1営業日あたり労災認定者数は500人ということになります。

業種によって認定者の比率に違いはあるでしょうけれども、個人的には意外と多い人数だな・・・と思いました。
感覚的ではありますが、労災保険にやっぱり入っておく方が合理的な気がしました。
(もちろん、雇用される人は通常労災保険に加入するものではありますが)

 
ところで、労災保険の補償内容を深く知っている人は、FPといえども少ないのではないでしょうか。
FPとして活動をしていても、あまり触れる機会がないですからね。

でも、1級やCFPの試験では、深いところが出題されることもあります。
労災保険のことを忘れがちだな・・・と思ったら、この機会に勉強しなおしてみてくださいね。

【参考:労働災害発生状況】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/rousai-hassei/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2018年03月09日

リバースモーゲージのメリットについて

先日、こちらでリバースモーゲージについて書きました。
読者の方から、リバースモーゲージのメリットについてご意見ご感想をいただきましたので、今回もこの話題を少し続けてみます。

リバースモーゲージのメリットは、手元に十分な老後資金がなくても、老後生活のための資金を得られるところです。
お金がないのにお金が得られるというと、なんだか矛盾した言葉でもありますよね。
違和感を感じる人も、それなりにいらっしゃると思います。

その実態は、ローンです。
だから、今お金がなくても、お金を得られるわけなのです。

もちろん、金融機関もタダでお金を貸してくれるわけではありません。
保有する不動産を担保に、お金を借りることになるのです。

借りたお金の返済は、おもに次のいずれかの方法で返済をします。
・契約者の死亡後に、担保とした不動産を売却して返済する
・相続人が、現金で返済する

生前に元金の返済は不要なのですが、死後に一括返済するわけです。
返さなくてもよいお金ではもちろんありませんが、生前に元金返済をしなくてよい、というだけなのです。
※元金を返済するタイプのリバースモーゲージもあるようです。


リバースモーゲージと似た仕組みとして、住宅金融支援機構が行っているリフォーム融資(高齢者返済特例)があります。
こちらは、リフォームのための資金を借りるものの、その返済はやはり
・契約者の死亡後に、担保とした不動産を売却して返済する
・相続人が、現金で返済する
のいずれかを選べます。
ローンの契約者は、生前にリフォーム代を用意する必要がなく、ローンの元金を返済する必要もなく、リフォームを行えるわけです。

こちらは、ローンの使途がリフォームに限定されていますが、これを日常生活費にまで拡大したものが、リバースモーゲージということもできます。
ですが、老後の生活費を借りるということは、それなりに借入額は大きくなります。
したがって、そこそこ評価額の高い不動産をお持ちの方しか、リバースモーゲージは使えないということになるわけです。


リバースモーゲージのニーズは都心に集まる傾向がありますが、私は全国的に点在していると考えています。
地方では数は少なくとも、大地主の方(トータルで高額な評価額となる不動産をお持ちの方)が点在しているわけですから、そういう方にはもしかしたら老後のライフプランニングに活用できる方法となるかもしれませんね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2018年03月06日

顧客に寄り添ってアドバイスするFPを目指したい若い方を、応援する勉強会を4月に開催します

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

4/22(日)に、下記テーマで勉強会を開催します。
・金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

この勉強会では、金融機関に属さないFP業務を体験できる内容が含まれています。
特に若い人にとっては、貴重な体験ができる機会となります。

なぜなら、FPになりたいと思って転職活動をしても、転職サイトで見つかるのは、金融機関の中で働き、会社が扱う金融商品やサービスを提供することがメインの仕事になりがちです。
しかしそうではなく、純粋にお客様の立場に立ってお金のアドバイスや提案をしていくFPの仕事もあり、その内容を今回の勉強会で体験することができるからです。

お客様と顧問契約を結び、お客様のためにお金のサポートを継続的に行える業務環境ですから、FPらしいお仕事といえますね。
しかし、このお仕事を経験できる若い人は、とても少ないのが現状です。
そこで、今回の勉強会では、若くても富裕層から顧問契約を獲得できるノウハウをお持ちの講師をお呼びしています。
FPビジネスに興味を持った若手に向けて、自社のノウハウをシェアする活動も行っていらっしゃる方です。

真にお客様のためになるFPビジネスに携わりたい若い方、キャリアチェンジを考えている若い方は、ぜひ予定を開けていただき、この貴重な機会にご参加いただきたいと思っています。
独立FPのノウハウを早い段階から学べるよい機会です。まだ20代だからといって遠慮する必要はありません!

今回ご案内した勉強会の詳細は、下記ページでご紹介しています。
参加申し込みも、こちらから受け付けています。
https://money-study.net/life-plan/session/180422pf.htm

皆様のお越しを、お待ちしております!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年03月02日

リバースモーゲージの報道で感じた、高い金利でもお金を借りたいニーズ

東京スター銀行が、リバースモーゲージで地方銀行と提携するという発表がありました。
報道によれば、東京スター銀行がリバースモーゲージに関するノウハウを提供し、保証事業を受託するという提携のようです。

都心以外にもリバースモーゲージのニーズは、数多くではないにしろ、点在しているのだろうと考えています。

ところで東京スター銀行は、リバースモーゲージでの融資残高が1100億円あるそうです。
金利の平均が2%とすると(預金残高部分までは金利がかからない、など金利ルールはちょっと複雑なので、ざっくり平均2%と仮定)、
 1100億円×2%=22億円
が年間の収益になりそうです。

低金利時代の中、高金利商品のうまみをちょっと実感しました(笑)
高い金利でも借りたいニーズは、どの地方銀行も欲しいところでしょうから、こういう商品がもしかしたら増えていくのかもしれないな・・・と思ったのでした。

借りる側としては、老後の計画を考えて、高い金利であってもリバースモーゲージを利用したい意向を持っている人は多いのかもしれません。その現場にいるわけではないので、肌感覚で分かってはいないのですが・・・

リバースモーゲージがこれからどのように普及していくのかは、興味を持ってウォッチを続けていきます。

【東京スター銀行の報道資料はこちら】
https://www.tokyostarbank.co.jp/profile/pdf/180222.pdf
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編
●4/22(日) 家計シミュレーションソフトで損をしない住宅購入・住み替えプランを立ててみよう
●4/22(日) 金融商品販売でなく、顧客から報酬をいただく資産運用ビジネスにチャレンジしよう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産