2018年02月20日

「若者向け金融教育を体験し実践できるようになろう」のテーマで勉強会を開催しました

先日2/17(土)に、FPスキル実践活用勉強会にて「若者向け金融教育を体験し実践できるようになろう」というテーマで勉強会を開催しました。

高校生向けの金融教育を、皆さんに生徒の立場で体験していただきました。
どのような教材を使い、どのように授業を展開すればよいのかのポイントをつかんでいただければ、あとは皆さんがそれを実行に移すだけで、多くの若者にお金の大切さを伝えていくことができるでしょう。

グループワークを通して楽しみながら体験授業を受けていただきましたが、学ぶ楽しさもあわせて、多くの若い世代に伝えていける人が増えてほしいと思っています。

金融教育をテーマにした勉強会は今回が2回目でしたが、今回も会場いっぱいに埋まるほど、多くの方にお越しいただきました。
お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
大変好評の企画でしたので、少し期間を置いて10月ごろに、3回目の開催を予定しています。

 
本編終了後に、近くのお店で懇親会も行いました。
FPに関する様々な情報交換がありましたが、日々のお仕事の話、資産運用の話、などで盛り上がりました。
様々な資格を取ったり、業務外での地道な勉強をとおして、一層のスキルアップを目指すお話しもありましたね。
当勉強会には様々なバックグラウンドの方が来られていますので、有益な情報交換ができるのも、いいところだなーと思いました。

今回も、東京・埼玉・神奈川・千葉以外の遠方からお越しの方が、およそ4分の1を占めました。
静岡と和歌山からお越しの方も懇親会に参加され、有意義な1日になったとご感想をいただきました。
ちょっと遠くからでも足を運んでみたくなる、そんな勉強会を、今後も続けていきたいと思っています。

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。


勉強会は定期的に開催をしております。
また皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年02月15日

3/23(金) 「FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編」勉強会のご案内

次回の勉強会の開催日時などが決まりましたので、ご案内いたします。

次回は、3/23(金)に「FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編」のテーマで開催します。
定期的に開催している、FP相談シミュレーション形式の勉強会です。
今回は、はじめて平日の夜に開催することにしました。
土日だと参加しづらい、という方は、ぜひこの機会にお越しくださいね。

開催概要は、下記のとおりです。

=====
今回は、年金受給が間近に迫っているものの、資産運用で大きな損を抱えてしまい、老後不安をかかえることになった方からの相談をテーマにします。
皆さんがこのテーマで相談を受けたとして、FPとしてどのようにアドバイスするかを、事例を使って考えていただきます。

相談者に対してどのように資産設計を行い、不安を解消する提案とアドバイスができるかが問われる内容です。
ほとんどのFPは資産運用を推奨していますが、結果的に損を抱えた方にどのように話しかけるか、心を寄り添っていくかも、事例を通して体験しながら、考えていきましょう。
=====

以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
●3/23(金) FP相談やってみよう:投資の損失で老後不安を抱えた相談者編

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年02月10日

2/17(土) 「若者向け金融教育の勉強会」参加者に、当日の案内メールを送りました

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

以前からのお知らせの通り、2/17(土)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
というテーマで、勉強会を開催します。


この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、ご確認をお願いします。
もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。

【お問い合わせのページ】
https://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3/17(土):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年02月08日

ビットコインで大儲けしても、税金を払えず自己破産するというお話

ビットコイン課税について書かれた、とある記事を読みました。
ビットコインの売買で高額な所得を得ても、それが翌年に急落しちゃうと、所得税の納税資金が捻出できなくなる、というお話でした。

似たような例は、皆さんご存知の相続時精算課税制度にもあります。
相続時精算課税制度を使って、生前に高額な財産を贈与したとします。しかしその後、その財産の価値が暴落or消失すると、相続時には価値がないにもかかわらず、相続税計算においては贈与時の高額な課税価格が加算されます。
相続税が高額になった場合、その贈与財産は物納できませんし、売却しようにも十分な価値にはならないので、納税資金の工面に苦労する事態になることもありるのです。
万一、相続税額が保有財産額を超えていれば、延納や物納で持っても払いきれず、相続人たちが自己破産に陥るケースもあります。これを相続破産などともいわれますが、場合によってはこのようなことが起こりえるのです。


ビットコインによる所得に話を戻します。
所得税には延納はあれど、猶予は2ヶ月だけ。
所得税には物納の制度もありません。

翌年内に所得税を払えなければ、財産を投げ売ってでも納税資金作りを迫られ、それでもだめなら自己破産になります。
こういう事例が、もしかしたら今年見聞きすることになるのかもしれません。


ファイナンシャルプランニングの観点でまとめると、所得税の対象となる高額所得を得たならば、かならず翌年の納税資金は確保しなければなりません。
なので、高額所得を得ることが想定されたら、その時から翌年の納税について考えを巡らせられるよう、お金の知識ある人がサポートしてあげることが大切だと、ビットコインの課税記事を読んで思ったのでした。。。


今回の参考記事:【ビットコインの課税を逃れる「億り人」の知恵とは?】
http://diamond.jp/articles/-/158512
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3月中旬(予定):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2018年02月03日

子供のお小遣いは、どのようなルールであげるべきか

以前よりご案内を差し上げておりますとおり、2週間後に下記のテーマで勉強会を開催します。

・若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

今回の勉強会は、高校生向けの金融教育をテーマにしたものです。
金融教育としてどのような授業を展開すればよいのかを、体験しながら学べる内容になっています。
中学生、大学生、若い社会人を対象にした金融教育にも応用でき、FPとしての活動の幅も広がると思います。

まだ参加申し込みを受け付け中です。
ご興味をお持ちになりましたら、下記URLよりお申し込みくださいね。
https://money-study.net/schedule.htm


さて、今日は子供の金融教育に関連して、お小遣いの話題をお届けします。

子供へのおこづかいのあげ方として、代表的なのが次の3パターンです。
・毎月定額制
・必要に応じて、都度渡す
・お手伝いをすることでおこづかいが増える、歩合制

このそれぞれにデメリット、デメリットがありますし、どのあげ方を選択しているかは家庭によってさまざまでしょう。
先日の勉強会後の懇親会でも、おこづかいのあげ方の賛否についていろいろ話が出ました。

懇親会に参加者の方のお一人は、必要に応じておこづかいを渡す方式を採用しているとのことでした。
この方式は、おこづかいを渡すタイミングで、計画的にお金を使おうとしているのかどうかをチェックできる一面があります。
しかし、子供が「お金をほしくなったら親に言えばいい」という習慣づけになってしまうのではないか、と心配する声もありました。

また、お手伝いに応じておこづかいを渡す歩合制の場合は、誰かの役に立つことでお金をもらえるという経済社会の縮図を家庭で学ばせることができる一面があります。
一方で、お金をくれなかったら何もしない、お金のために行動する、というように子供が学んでしまわないか心配する声もありました。


このように、おこづかいをどの方法であげるかは、親も悩むところですね。
ですが、おこづかいは子供の金融リテラシーを高めていける、よい機会にもなります。
こどもがお金のことを勉強できる機会を、うまく作っていきたいですね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●3/17(土) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3月中旬(予定):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計