2018年01月25日

移住に関するライフプランニング、移住後の収支の見積もり

先週に開催した勉強会の懇親会で、移住が話題に出ました。
ライフスタイルの変化や、あこがれの暮らしを実現するために、移住を選択する方もいらっしゃいます。

その懇親会の時には、移住のメリットだけでなく、注意点や失敗談についても話題が広がりました。
そのときの内容を、こちらでも共有したいと思います。

 
移住といえば、都会から田舎へ、というイメージが強いと思います。
老後に静かなところで暮らしたいとか、子供と一緒に自然がたくさんあるところで暮らしたい、という理由で移住するする人もいます。

一方で、次のような理由で、田舎から都会へ移住する方もいます。

・車が必須の地域から、電車で気軽に移動できる環境に住み替えたい
・スーパー、病院、娯楽施設が近くにそろう便利な環境で暮らしたい

暮らしに関する希望は人によって実に様々ですね。
ですが、現実としてお金の問題が切り離せません。
移住におけるお金の心配として、例えば次のようなものが挙げられます。

・移住先での収入源をどうするか
・現地での生活費はどれくらいになるか(今とどれくらい変わるのか)
・予想外の支出として、どのような費用を見積もっておけばよいか

どこで暮らしていくにも、収入と支出のバランスは切り離せない問題ですよね。

移住を希望される方へのライフプラン相談では、単に収入と支出の金額を予想して当てはめるだけではなく、どのような暮らしをするのかをしっかり見定めたうえで、できるだけ精度高く家計のやりくりを見通しておくことが重要です。

・住まいにかかる費用を、現地の不動産屋で事前に確認する
・スーパーで売られているものの価格を確認し、生活費の変動を予想する
・日々の生活でどれくらい移動するかを予想し、ガソリン代やバス代などの交通費を予想する

といったチェックにより、移住後の生活費を精度高く予想できます。
このような観点を持って、移住の資金計画を行うとよいでしょう。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●3月中旬(予定) 難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会
●3月中旬(予定):受験前に役立つ情報満載!FP3級2級合格ガイダンス会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計