2018年01月16日

「家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善」勉強会を開催しました

・家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
というテーマで、先日1/14(日)に勉強会を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

当日は家計シミュレーションソフトを使って家計を分析し、家計を改善のプランを立て、そしてきちんと改善できたかをチェックをする、という流れで進めていきました。
今描いている人生設計に沿って生活をつづけたときに、将来の家計に問題が生じるかどうか、貯蓄が底を尽きることにならないかを事前にチェックできるのが、家計シミュレーションソフトを使うメリットです。

あるご家庭を例にとって、皆様に家計改善方法を考えていただくグループワークも交えながら進めました。
楽しみながらも、皆様の家計改善、ならびにお金の相談でお役に立てましたら幸いです。


このソフトは、下記ページから利用登録をしていただければ、どなたでも無料でご利用いただけます。どうぞご利用ください。
https://financial-teacher.net/info/introduction.htm



今回は福島県、富山県、岐阜県、静岡県、大分県など遠方からお越しの方もいらっしゃいました。
遠方よりお越しいただきまして、ありがとうございます。
勉強会で得た内容を周りの方々にも共有いただいて、家計改善の輪が広がっていくことを願っております。


【当日ご案内した講師募集について】
当日の最後にご案内をさせていただいた講師募集については、下記ページにて
詳細をご確認いただけます。皆様のご応募をお待ちしております。
■FPスキル実践活用勉強会の講師:
 https://money-study.net/life-plan/session/facilitator.htm
■FP技能士1級学科試験合格者によるパネルディスカッション:
 https://money-study.net/1fp/info/panelist.htm


【このような勉強会を、出張形式でも行っています】
FPの方が集まる勉強会に及びいただければ、ライフプランソフトの活用法、キャッシュフロー表の作成、FP6分野に関する内容のテーマで、講師を務めさせていただいています。
ご希望の場合は、お気軽にお知らせください。
過去に取り扱ったテーマを下記ページでまとめています。参考にして下さい。
https://financial-teacher.net/tech/event.htm
https://money-study.net/life-plan/session/index.htm


今後の勉強会で、お会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年01月14日

貯蓄があれば医療保険はいらない=貯蓄があれば何もしなくてよい?

「貯蓄があれば医療保険はいらない」

このような言葉を、皆様はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは、万が一病気や入院で治療費がかかる状況になっても、貯蓄があるならそこから治療費を出せばよいので、わざわざお金を払って医療保険に入る必要はない、という意味です。

まったくそのとおりだ、とお考えの方も多いでしょう。
しかし、ちょっと突っ込んで考えてみると、

・貯蓄があれば、FP的な対策は、本当に何もしなくてよい?
・貯蓄があっても、貯蓄額を食いつぶすような治療費がかかることが、ないとは言えないけれど、それすらも考えなくていいの?
・「貯蓄がある」とは、具体的にいくら以上の貯蓄額を指しているの?

という疑問が出てきますね。
もしみなさんがこのような質問をされたときに、質問者に納得してもらえる回答をお話できるでしょうか?

貯蓄があるからといって何も対策していないと、意外なところでライフプランニング上の問題が生じることがあります。
万が一の時には300万円の治療費がかかる可能性もありえますが、確率的に言えばとても低いでしょう。
だからといってこの300万円の貯蓄を、一切手を付けずに、万が一の治療費のためとして使わずにとっておく、というのも資金的には非効率です。

万が一の入院で高額な支出を余儀なくされる場合、蓄えていた貯蓄を取り崩して対応することができても、そのせいで当初描いていたライフプランが崩れてしまう可能性もあるでしょう。

それがどうしても困るのであれば、医療保険は検討に値します。
その万が一に備えるのが、保険の役割とも言えます。

貯蓄があるから保険は不要と単純に考えるのではなく、もう一回り考えを巡らせて、相手の支援ができる(応用のきく生活設計を提案できる)FPが、価値あるFPではないかと思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2018年01月12日

健康でいることが、国民のお金と国家のお金を改善する

日本経済新聞社のサイトで、興味深い記事を見ました。
健康を維持し、病死しなければ、医療費の削減につながるという調査結果です。

死因には、がんやそれ以外の病気など、様々なものがあります。
しかしそのどれにも該当せずに「老衰」で亡くなられた方、つまり病気やケガが原因ではない死亡の方は、かかる医療費の額が小さいことが調査結果から分かったとのことです。

健康のままあの世に行ける、ピンピンコロリ、などともいわれるものですが、元気なまま寿命を全うするところに多くの人はあこがれのようなものを感じていますよね。


医療費がかからないということは、年金生活者がその中から医療費をねん出する必要性もなくなり、ゆとりある生活を送れるきっかけになります。
老後の家計改善に、有効な暮らし方ですね。

また国としても、医療費の増大を抑えることができるメリットがあります。
今後医療費の増大が予想される中、その財源をどうするかも問題となっています。
国民みんなが健康であれば、税や社会保険料などを抑えられ、国家のファイナンシャルプランニングにも貢献できますね。


病気の治療も大切ですが、病気の予防にも国をあげてもっと取り組んでもいいんじゃないかなーと思いながら、記事を読みました。
国民みんなで健康になれたら、いっそうよい社会になるような気がします。

とはいえ、お医者さんは商売あがったりになるのかも・・・
お医者さんのファイナンシャルプランニングにおいては、逆境となるかもしれませんね。

参考記事:
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/health-expenditures-topics6/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2018年01月09日

FPは、相談相手の人生に踏み込むべきなのか

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

・FPは、顧客の人生に踏み込むトークをすべきでない。
・お金の専門家として、お金に関わる話にとどめておくべきだ。

このように考えている方とお話をする機会がありました。

私は過去に何度か、このような考えの方にお会いしたことがあります。
FPが顧客の人生に踏み込むべきなのかどうか、その答えはFPの皆様の価値観によるものなので正解があるわけではありません。

顧客の人生に踏み込むべきではないと考えられていた理由は、次のようなものです。

・お金を切り口にしたとしても、顧客の人生を大きく変えてしまうことに対する責任は持てない
・FP自身が正しい人生観を持っているとも限らない
・人生の在り方は、それぞれの人が持っているものだから、他人がそこに踏み込んでいい悪いを言うべきではない

それを聞いて、なるほどなー、と思いました。
この考え方は、私は尊重しますし、それを前提としてお金の相談に向き合うことも悪いことではないと思っています。


一方、私はこの逆で、「FPはお金を切り口としつつも、顧客の人生がよりよい方向に進めるよう、顧客の人生に踏み込んで話を進めることが望ましい」と考えています。
というのも、顧客の人生設計や将来思い描いていることを考慮せずに、お金のトークを展開するFPが後を絶たないからです。
(10年ほど前から、お金だけを語るFPには違和感を感じています。)

顧客の人生に踏み込むといっても、FP自身が相手の人生を決める、コントロールする、という意味ではありません。
お金を切り口にして、顧客の人生の選択肢にバリエーションを持たせられるのが、FPの仕事のいいところだと思います。

例えば保険を例にとると、顧客の個別の事情には触れずに「保険に入ってはいけない」というFPがいます。
保険に入らないほうが良い顧客はもちろんいるでしょうが、一方でライフプランに基づいて保険設計をしたうえで、適切な保険を契約すべき人もいるでしょう。

・●●な場合には、それに備えるため▽▽保険に加入する、
・それとは別に●●な場合には、別の▽▽保険が望ましい
・一方で、●●な条件がそろっているなら、保険に加入する必要はない

というように選択肢を提供して、顧客の人生をサポートできれば、望ましいFPサービスになるのではないかと考えています。
いわゆるFPの6ステップも、この視点で設計されていますよね。
ライフプランニングは人生設計とも呼ばれますが、それはすなわち、相手の人生観に踏み込むことでもあると思っています。


FPが、顧客の人生に踏み込むことについて書きましたが、みなさんはどうお考えでしょうか。
顧客との向き合い方について考える、一つのきっかけになれば幸いです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2018年01月07日

1/14(日)に開催する2つの勉強会、参加申込された方に当日の案内メールを送りました

以前からのお知らせの通り、1/14(日)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
・保険の見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
という2つの勉強会を開催します。


この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
2つとも申し込まれた方には、2通メールが送られています。
申込みされた方は、ご確認をお願いします。

もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。

【お問い合わせのページ】
https://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会