2018年01月21日

老齢年金の繰下げが70歳以降でもできるようになるかもしれない改正

ここ最近は、年金の繰下げ年齢を70歳以上に引き上げていくことが、報道されていますね。
まだ正式に決まったわけではなく、国のほうで検討されているという段階です。
実現するとしても、2020年以降と思われます。

現在は、65歳より後に年金を受け取ると、1か月につき0.7%ずつ年金が増額されて受取れます。
70歳まで待つことで、最大42%(0.7%×60ヶ月分)も年金を増額させることができます。
70歳を超えてから年金を受け取れるとなった場合には、もしかしたら50%、60%の増額された年金が受け取れるようになるかもしれません。


繰下げ受給を選択すると、その時から12〜13年ほど長生きできれば、65歳から年金をもらう(増額率なし)よりも、生涯でもらえる年金が多くなり、得になります。
例えば70歳から年金をもらったとしたら、12年後の82歳を超えて長生きできれば、70歳で繰下げしたほうが得ということになります。

長生きする世の中になってきているので、平均寿命より長生きするなら、繰下げをすることが有利であると計算上は言えるのです。


さて、70歳以降まで年金を繰り下げられるようになった場合、いつから年金をもらい始めるべきかはなかなか判断が難しくなっていきます。
70歳を超えてから年金をもらうことになれば、さらなる年金の上昇は見込めます。
しかし一方で、寿命年齢に近づくことになるため、1年あたりの年金が増えても、もらえる年数が少なければ損になってしまいます。


70歳以降も繰下げが可能になった場合、リタイアメントプランニングに幅が広がります。
いろいろな選択肢を考えたうえで、何歳から受け取るべきかを考えていくことが、重要になりそうです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2018年01月18日

「保険の見直しFP相談やってみよう」のテーマで勉強会を開催しました

先日1/14(日)に、FPスキル実践活用勉強会にて「保険の見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)」というテーマで勉強会を開催しました。

保険に関する相談事例をもとに、相談者の悩みを解決するためにどのような解決法があるか、どのように提案のお話をするか、について考えていくという内容で進めました。
今回は、このテーマで相談実績のあるFPの町田様に講師をお願いしました。
実際の経験に基づく内容は、深みが出るものだなあと、あらためて思いました。

グループワークでは、参加されたいろいろな方の提案内容、解決方法にも触れることができたのではないでしょうか。
ある課題を解決するにも、複数の解決法が見つかることもあります。
相談者にとってはどれが最も望ましいのかを考える経験を積むことで、お金の専門知識を人々の幸せに変えていく力になることでしょう。

 
終了後に、講師を交えての懇親会も行いました。
どのようにしてFPのキャリアを積んでいくか、さまざまあるFP業務をどのようにこなしていくか、移住を希望される方にどのような支援ができるか・問題点とその解決法は何か、といった話題が出ました。

また、お金の悪い話は突然沸いたように出てきますが、その予兆を知っている人は知っていた、などなど、ここに書けないお金の裏話がたくさんでて、盛り上がりました(笑)
勉強会では得られないような話題に触れられるのも、懇親会のいいところですね。都合がつかず懇親会に来られなかった方は、また今後の機会にご参加くださいね。

 
【今後の勉強会のご案内について】
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm
facebookページ:
 https://www.facebook.com/fp.skill.study/
 ※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。


勉強会は定期的に開催をしております。
また皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2018年01月16日

「家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善」勉強会を開催しました

・家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
というテーマで、先日1/14(日)に勉強会を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

当日は家計シミュレーションソフトを使って家計を分析し、家計を改善のプランを立て、そしてきちんと改善できたかをチェックをする、という流れで進めていきました。
今描いている人生設計に沿って生活をつづけたときに、将来の家計に問題が生じるかどうか、貯蓄が底を尽きることにならないかを事前にチェックできるのが、家計シミュレーションソフトを使うメリットです。

あるご家庭を例にとって、皆様に家計改善方法を考えていただくグループワークも交えながら進めました。
楽しみながらも、皆様の家計改善、ならびにお金の相談でお役に立てましたら幸いです。


このソフトは、下記ページから利用登録をしていただければ、どなたでも無料でご利用いただけます。どうぞご利用ください。
https://financial-teacher.net/info/introduction.htm



今回は福島県、富山県、岐阜県、静岡県、大分県など遠方からお越しの方もいらっしゃいました。
遠方よりお越しいただきまして、ありがとうございます。
勉強会で得た内容を周りの方々にも共有いただいて、家計改善の輪が広がっていくことを願っております。


【当日ご案内した講師募集について】
当日の最後にご案内をさせていただいた講師募集については、下記ページにて
詳細をご確認いただけます。皆様のご応募をお待ちしております。
■FPスキル実践活用勉強会の講師:
 https://money-study.net/life-plan/session/facilitator.htm
■FP技能士1級学科試験合格者によるパネルディスカッション:
 https://money-study.net/1fp/info/panelist.htm


【このような勉強会を、出張形式でも行っています】
FPの方が集まる勉強会に及びいただければ、ライフプランソフトの活用法、キャッシュフロー表の作成、FP6分野に関する内容のテーマで、講師を務めさせていただいています。
ご希望の場合は、お気軽にお知らせください。
過去に取り扱ったテーマを下記ページでまとめています。参考にして下さい。
https://financial-teacher.net/tech/event.htm
https://money-study.net/life-plan/session/index.htm


今後の勉強会で、お会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年01月14日

貯蓄があれば医療保険はいらない=貯蓄があれば何もしなくてよい?

「貯蓄があれば医療保険はいらない」

このような言葉を、皆様はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは、万が一病気や入院で治療費がかかる状況になっても、貯蓄があるならそこから治療費を出せばよいので、わざわざお金を払って医療保険に入る必要はない、という意味です。

まったくそのとおりだ、とお考えの方も多いでしょう。
しかし、ちょっと突っ込んで考えてみると、

・貯蓄があれば、FP的な対策は、本当に何もしなくてよい?
・貯蓄があっても、貯蓄額を食いつぶすような治療費がかかることが、ないとは言えないけれど、それすらも考えなくていいの?
・「貯蓄がある」とは、具体的にいくら以上の貯蓄額を指しているの?

という疑問が出てきますね。
もしみなさんがこのような質問をされたときに、質問者に納得してもらえる回答をお話できるでしょうか?

貯蓄があるからといって何も対策していないと、意外なところでライフプランニング上の問題が生じることがあります。
万が一の時には300万円の治療費がかかる可能性もありえますが、確率的に言えばとても低いでしょう。
だからといってこの300万円の貯蓄を、一切手を付けずに、万が一の治療費のためとして使わずにとっておく、というのも資金的には非効率です。

万が一の入院で高額な支出を余儀なくされる場合、蓄えていた貯蓄を取り崩して対応することができても、そのせいで当初描いていたライフプランが崩れてしまう可能性もあるでしょう。

それがどうしても困るのであれば、医療保険は検討に値します。
その万が一に備えるのが、保険の役割とも言えます。

貯蓄があるから保険は不要と単純に考えるのではなく、もう一回り考えを巡らせて、相手の支援ができる(応用のきく生活設計を提案できる)FPが、価値あるFPではないかと思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2018年01月12日

健康でいることが、国民のお金と国家のお金を改善する

日本経済新聞社のサイトで、興味深い記事を見ました。
健康を維持し、病死しなければ、医療費の削減につながるという調査結果です。

死因には、がんやそれ以外の病気など、様々なものがあります。
しかしそのどれにも該当せずに「老衰」で亡くなられた方、つまり病気やケガが原因ではない死亡の方は、かかる医療費の額が小さいことが調査結果から分かったとのことです。

健康のままあの世に行ける、ピンピンコロリ、などともいわれるものですが、元気なまま寿命を全うするところに多くの人はあこがれのようなものを感じていますよね。


医療費がかからないということは、年金生活者がその中から医療費をねん出する必要性もなくなり、ゆとりある生活を送れるきっかけになります。
老後の家計改善に、有効な暮らし方ですね。

また国としても、医療費の増大を抑えることができるメリットがあります。
今後医療費の増大が予想される中、その財源をどうするかも問題となっています。
国民みんなが健康であれば、税や社会保険料などを抑えられ、国家のファイナンシャルプランニングにも貢献できますね。


病気の治療も大切ですが、病気の予防にも国をあげてもっと取り組んでもいいんじゃないかなーと思いながら、記事を読みました。
国民みんなで健康になれたら、いっそうよい社会になるような気がします。

とはいえ、お医者さんは商売あがったりになるのかも・・・
お医者さんのファイナンシャルプランニングにおいては、逆境となるかもしれませんね。

参考記事:
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/health-expenditures-topics6/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018/1/14(日) 家計シミュレーションソフトで家計分析・改善をやってみよう
●2018/1/14(日) 保険見直しFP相談やってみよう(自分と家族の保障で板挟み編)
●2018/2/17(土) 若者向け金融教育を体験し、実践できるようになろう

<姉妹勉強会のご案内>
●2018/1/13(土) FP技能士2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
●2018/1/21(日) FP技能士3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険