2017年10月06日

キャッシュフロー表を活用して、未来のお金の課題を見える化する

キャッシュフロー表を使うと、未来の起こりうるお金の問題点を明らかにできる。
そして、FP知識を活用して、その問題を解決に導くことができる。

私はよく、こんなことをFPの方々に説明しています。

 
FP資格をお持ちの方は、その過程でキャッシュフロー表の意義について学ばれたと思います。またAFPの資格を取得する際にも、Excelなどを使ってキャッシュフロー表を自分で作られたことでしょう。

最近は、FP資格を取得していない方でも、雑誌などで紹介されているキャッシュフロー表を参考にして、自分で作られるケースも増えていますね。

キャッシュフロー表を作ることで、将来にどれだけの支出が必要になるのかを事前に把握できるきっかけになります。
また将来の貯蓄額を計算し予測することもできます。
将来に貯蓄が不足することがわかれば、今どうすべきかを考えて対策を打つことで、将来の貯蓄不足を回避することもできます。

 
このような考えにもとづき、顧客のお金の課題を解決し、顧客の夢を支援するFPの方も多くいますね。
それが住宅購入のときだったり、万が一に備えて保険を見直すときであったり、老後の心配から自分の家計を見直すときであったり。

人は誰でも、いろいろな局面で将来のお金のことを心配するときがあります。
そのときどきで、FPスキルを発揮して、未来のお金の課題を先回りして解決していければ、FPの存在価値にもつながりますね。

みなさんのまわりでもこういった場面があれば、ぜひキャッシュフロー表によるマネーコンサルティングをしていただければと思っています。


今月10/22(日)には、キャッシュフロー表を使って
・将来(老後)に目を向けた、家計の見直し
・遺族生活に目を向けた、保険の見直し
を行うというテーマの勉強会を開催します。

いつものように、途中でグループワークもありますので、みんなで楽しく、役立つお金の学びが得られる会にいたします。
ご興味をお持ちになりましたら、どうぞご参加ください。

当日の詳細と参加申し込みは、下記公式サイトよりよろしくお願いいたします。
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●10/22(日) 家計シミュレーションソフトで家計&保険の見直しをやってみよう
●11/3(金・祝) 社会保険を徹底理解&説明スキルも高めよう(1級試験対策にも)
●11/18(土) 遺産が確定できず分割もできないという相続トラブルの解決&防止法

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会