2017年05月18日

ファイナンシャルプランニングサービスのメリットを、しっかり伝えよう

ファイナンシャルプランナーが提供するサービスは、抽象的なもの、どんなメリットがあるのかわかりにくいものもあります。例えば、

・キャッシュフロー表を作ります
・お金に困らない人生になるようサポートします

という表現です。

そもそも、一般の人はキャッシュフロー表が何かをよく知らないですし、それを作ったところでどんないいことがあるのかも、理解はできません。
お金に困らない人生とは、具体的にどんな人生なのでしょうか?
理想的な言葉ですが、なんだか怪しい人が使う言葉でもあるので、立派なサービスを受けられるという印象が持てない言葉でもあります。

このような抽象的な表現では、FPビジネスを展開することは難しいです。
顧客にしてみれば、支払う相談料に見合う価値が得られるのか、分からないからです。


私が昔聞いた言葉で、「1に顧客メリット、2に機能」と言う言葉を、思い出しました。
私はIT屋さんではありますが、特にIT屋さんは、機能面や流行りの言葉を使ってアレコレ説明する人も多いです。でも、それでは顧客の心をつかめないよ、という話を過去に聞いたのを思い出したのです。
この言葉の趣旨は、次のようなものです。

サービスの機能(キャッシュフロー表とはどんなものか)を説明する前に、利用メリット(キャッシュフロー表で何を得られるか)を先に説明する。
そして、そのメリットがどのような理由で(どういう原理で)得られるのかの裏付けとなるよう、サービスの機能を説明するとよい。

「1に顧客メリット、2に機能」を、いつしか自分でちょっとずつ意識していくようになりました。
これはそっくり、FPビジネスにも当てはまるなあと、思っています。
ITビジネスとFPビジネスの共通点です。

 
皆さんはFPになる過程において、お金に関していろいろな学びがあり、その学びに対して大きなメリットを感じられていることでしょう。
それをもっと具体的な言葉に置き換えて、人々が感じているお金の心配や不安を具体的にどう解決していけるのか(顧客メリット)も説明していくことも重要です。
そうすれば、お金を払っても相談に値するFPサービスだと感じる人は、増えてくるのではないでしょうか。

FPとして活躍されている方に、ぜひ意識していただければと思います。
偉そうに人に言うばかりでなく、私も改めて意識した次第です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
無料で誰でも使える家計シミュレーションソフトで、家計分析や家計改善の
方法について学びます(当勉強会の運営スタッフが開発したソフトです)

●6/3(土) ライフプランソフトを使いこなし、FPの総合力を発揮する勉強会
ライフプランソフトの高度な機能も使いこなし、より相談顧客に適した
FPコンサルティングを行うための具体的ノウハウを学びます。

●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

●5/13(土) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策勉強会
●5/21(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス