2017年03月30日

金融機関に属するFPと、金融機関に属さないFP その6

FPという職業の分類として、
・金融機関に勤めている、企業系FP
・金融機関に属さない、独立系FP(公正中立なFP)
の2種類がある、というお話を、シリーズ化してしばらく書いていきます。

今回は、シリーズ最終回です。
企業系FPと独立系FPの比較をしながら、これからFPとして仕事をしていきたい方へのメッセージを添えて締めくくりたいと思います。


FPの仕事の一つに、「顧客の資産に関する相談を受け、その解決策を提案する」があります。
この仕事をすぐにしたいという方は、企業系FPのほうが良いでしょう。

というのも、ご存知の通り金融機関には、すでに顧客(見込み客)を多数抱えています。すぐに顧客と対面してのライフプランニング相談に関わることができます。顧客はあなたと初対面であっても、あなたには金融機関の看板がついています。相当に信頼された状態で、会話を進めることができます。客商売であることを痛感できる環境です。

一方で独立系FPは、個人でさばける規模の仕事が中心なうえに、FPらしい仕事をするためには、お客様を一から見つけなければなりません。
まずはお客様からの信頼を得るために、記事の執筆をしたり、あちこちで講演するなど露出を増やす活用が必要です。当初はライフプランニング相談業務を中心で考えていても、いつしかメディアがお客様となったFPや、ライター業務が中心のFPになってしまう人もいるのですが・・・。


また、企業系FPは、仕事の裁量がない一方で、独立系FPでは扱うことのない大きな規模の仕事に関われることもあります。
金融機関は、大口取引先を多数抱えており、FP技能士1級やCFPで学ぶ小難しいことを多数活かせる環境もあります。
とはいえ、個人営業から始まり、そのような業務につくことができる人は、限られています。
FP技能を発揮することばかりにこだわらず、金融機関の中で成果を出していかなければ、なかなか評価もされません。それが、FPらしくない仕事であることも・・・
このようなことを指して、「FP資格はあるに越したことはないが、必ずしも必須ではない」と金融機関で言われているのです。

一方で、自分の個人ブランドを高めたい、有名FPのようになりたい、金融機関の意向に縛られないFPを目指したい、という思いの方は、独立系FPが向いているでしょう。



このシリーズで、企業系FPと独立系FPを比較しながら、ご説明をしてきました。
気がつけば、6回にもわたるシリーズになってしまいました・・・。
このネタで書きたいことが、次々に出てきてしまって、長くなってしまいました。
お読みいただき、ありがとうございます。

世間では、「独立系FPのほうがFPとして優れた存在だ」という趣旨の記事を見かけます。
独立系FPの良さは、インターネット上を探せばたくさんあります。なので、あまりこのシリーズで熱心に語る必要もないかな、と思っていたところもあります。
でも、そのように主張するのは主に独立系FPです。自分たちの立場を優位に見せたい一面もあると思います。

一方で、企業系FPの良さ・価値についての情報は、あまり表だって存在しません。
金融機関で努めている人は自分が「ファイナンシャルプランナー」だと意識したり、そう自己PRする機会もあまりありません。(所属している金融機関名の方が、よほど価値がありますから)
なのでシリーズ後半は、企業系FPの内情についての記述がやや多くなってしまいました。


私は企業系FPの方にも、独立系FPの方にもお会いして、仕事のお話を伺ったりしています。
企業系FPの方と一緒に仕事をすることもあれば、独立系FPの方と一緒に仕事をすることもあります。

私は、独立系FPを持ち上げるつもりはありません。
同じように、企業系FPを持ちあげるつもりもありません。
企業系FPだろうと独立系FPであろうと、顧客のお金の課題を解決できる、社会的意義のある仕事を成し遂げてほしい。
これが、私が昔からFP業界・FP個人に向けて発信しているメッセージです。

ここまでの記述は、私がこれまで何年もわたってFP業界を見渡し、また両者のFPの方々と情報交換をする中で、それぞれの特徴を客観的な視点で書いたものです。
これからFPを目指そうとする方や、もっとFPらしい活動をしていきたいと考える方にとって、参考になれば幸いです。


最後に、これからFPとして活躍していこうと考えている方へのメッセージです。

これからFPとして仕事をしたいという方には、企業系FPと独立系FPの違いを説明したうえで、まずは企業系FPからやってみてはどうでしょうか、とお話ししています。
やはり収入の安定性は、家族を含めて生計を立てていくうえで、極めて重要な要素だからです。
また、企業系FPで仕事をする過程で身につけたことは、独立系FPになっても応用をきかせられますからね。

企業系FPと独立系FPのテーマは、今回が最後となります。
次回からは、別のテーマで書いていきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●4/22(土) 相続相談事例から学ぶ、計画的な相続対策
2つの相続相談事例を取り上げ、相続に関する問題をどのように解決すれば
よいかを考えていきます。相続における実践力が身につく内容です。

●4/22(土) 資産運用・不動産活用・相続分野でFP業務に役立つIT活用勉強会
ライフプランニング以外で、これら3つの分野でFPの皆様に役立つソフトに
関する情報提供・意見交換を行う内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス