2017年03月07日

金融機関に属するFPと、金融機関に属さないFP その1

FPという職業の分類に、FPとは
・金融機関に勤めている、企業系FP
・金融機関に属さない、独立系FP(公正中立なFP)
の2種類がある、という考え方があります。

企業系FPは、自身が属する金融機関の商品を売ることで収益を上げるのが一般的です。
一方で独立系FPは、顧客から対価を直接いただき、真に顧客のメリットになることを第一に考え、必ずしも金融商品を売らないと位置付けられています。

この2つの分類において、以上のように表現されることが多くあります。
この両者の違いについては様々に議論されていますが、これを踏まえて次のような考え方がなされている場面も多くあります。

・独立系FPは顧客の損得のために行動するが、企業系FPは金融商品を売りつけるために行動する
・企業系FPより、独立系FPのほうに職業として価値がある
・FPとして目指すべきは、独立系FPである

皆さんも、どこかでこのような趣旨の記事を見かけたり、会話を聞いたことがあるのではないでしょうか。
企業にお勤めのFPの方も、心のどこかで、この感覚を持っているかもしれません。

実際、FPの勉強を積んだあとの次のステップとして、独立系FPを目指そうと考える人がある一定数いらっしゃいます。
ところが、実際にその道を進もうとしたときに、いろいろな壁にぶつかります。

金融機関に属さないFPになりたいけど、そう簡単には、なれないのです。

今後しばらくは、独立系FPになるための話題、企業系FPと独立系FPの違いについて、書いていきたいと思います。
FP業界の外側からFP業界を深く見たときの、独自の視点も交えたいと思っています。

この話題に関心をお持ちの方や、自分なりの考えをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますので、配信の都度、ご意見などございましたら、お気軽にコメントをお寄せいただければと思います。
皆様の声をご紹介したりしながら(特にご希望でない限り匿名でのご紹介とします)、話を進めていこうと思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/18(土)午前 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
FP技能士試験の合格に役立つ、様々な情報をお伝えする内容です。

●3/18(土)午後 家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ
お金の問題を抱えた50歳ご夫婦の家計を診断をし、家計の問題点と、
その解決法を導きます。FP相談事例を模擬体験できる内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス