2017年02月23日

雇用保険が、副業に対応予定

雇用保険の制度改正が検討されています。
一言でいえば、副業に対応した制度に変えていくのだそうです。
詳しくは、下記日経新聞電子版で説明されています。

雇用保険の対象を拡大 厚労省、週合計20時間勤務で適用に
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13150380Q7A220C1EE8000/


雇用保険において、週20時間勤務という要件があります。
しかし、これはあくまでも1社で20時間、ということであり、複数社合計で20時間になっても、基本手当の受給要件とはみなされません。
これを2社以上の合計で20時間にしようというのが改正の趣旨です。

ですが、考えなければならない問題がたくさんあることも、この記事で指摘しています。
2社のうち1社を退職したときにも基本手当を支給するのかとか、支給手続きの過程でまだ退職していないもう一方の会社に副業がばれてしまう恐れについても、指摘しています。

家族を養う収入が十分にない方が、やむなく複数の仕事を掛け持ちするわけですが、そういう人に対する社会保障の制度になっていない。
こんな指摘が以前からあって、問題視している人もいます。

社会制度を、多様な働き方に対応していくことも大事です。
しかし多様なものに対応しようとすると、その仕組みを作るにあたりさまざまな調整が必要にもなり、制度そのものが複雑化する要因ともなります。
今ですら、社会保険制度は十分に複雑です。

雇用保険制度を、わかりやすく、たよりになる制度にできるかどうか、今後の進展に注目したいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/18(土)午前 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
FP技能士試験の合格に役立つ、様々な情報をお伝えする内容です。

●3/18(土)午後 家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ
お金の問題を抱えた50歳ご夫婦の家計を診断をし、家計の問題点と、
その解決法を導きます。FP相談事例を模擬体験できる内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険