2017年02月07日

マイナンバーを使ってe-Taxで確定申告完了、意外なところで苦労した

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、確定申告にまつわる私の体験談です。

確定申告の時期ですが、私は先日の日曜日に申告を終えました。
毎年、3/15ギリギリになって「何とか今年も確定申告を終わらせたよ!」という方が多いのですが、私はその波には乗りませんでした♪
でも本当は、もう少し早くに終わらせるつもりだったのですけれどね。

 
今年はマイナンバーカードを使って、e-Taxによる確定申告をしてみました。
ICチップの入ったマイナンバーカードを市役所から受け取っていて、自宅にe-Tax対応のICカードリーダーがあれば、e-Taxでの申告ができます。
(ICカードリーダーは、3000円〜4000円くらいで買えます)

e-Taxでの申告の基本的な流れは、国税庁の確定申告書作成コーナーで申告書を作るのと同じです。
違いは、申告書を作る前に専用ソフトをパソコンにインストールする必要があるのと、申告書を作り終えた後にマイナンバーカードの読み取り&提出、という作業が入るところくらいです。

税務署があいていない日曜の夜でも、自宅で申告できるのでとても便利に感じました。
また、通常なら必要となる、添付書類の提出を省略できるところも便利です。
生命保険料控除で必要な書類、ふるさと納税で送られてくる紙、証券会社の取引記録、などなどこれらの紙を申告書に糊でペタペタ貼って、コピーを控えて・・・という作業も不要です。書類原本も、手元に残せます。

こんな感じで、e-Taxによる申告作業はスラスラと手軽にできて便利だと感じましたが、実はそれ以外でITシステム面でいろいろつまづき、苦労しました。
つまづいた点をざっと上げると、次の通りです。
もし同じようにうまくいかなかった人がいたら、下記も参考にしてみてください。

 
・カードリーダーのドライバのアップグレードが必要だった
持っていたカードリーダーは、e-Taxには対応していたものです。しかしカードリーダーに付属していたCD-ROMでドライバをインストールしたものの、そのドライバがマイナンバーカードの読み取りに対応していなかったのです。
なのでカードリーダーのメーカーのホームページから、最新のドライバをダウンロードして、インストールして乗り切りました。

・ダウンロードしたドライバが、最新ではなかった
ドライバを最新にしたのに、依然としてうまくいきませんでした。
さらに調べてみると、私がダウンロードしたドライバが実は最新ではなく、古いページからダウンロードしたものだったのです。
こんなことに、引っかかってしまうとは・・・(汗)

・確定申告の専用ソフトの設定変更が必要だった
カードリーダーの最新ドライバをインストールしたあとに、確定申告で使う専用ソフトを起動して設定変更をし、カードリーダーを認識しなおさなければなりませんでした。自動でやってくれないのね・・・

・5種類のパスワード(暗証番号)を使い分ける必要がある
1年前にマイナンバーのICカードを作ったとき、4種類の暗証番号を登録していました。さらに、e-Tax用の暗証番号も必要なので、この5種類の暗証番号を使い分ける必要がありました。
めったに使わない暗証番号を的確に覚えておく必要があります。
暗証番号を数回間違えると、ロックもかかってしまいます。
ちなみに、e-Tax画面で表示される暗証番号の種類と、マイナンバーカードを作るときに市役所からもらった資料に書いてある暗証番号の種類が、同じものを指しているのにそれぞれで用語が異なっていました。
これじゃ、どの暗証番号を入れればよいのか、わかりませんよ・・・

・申告書を送信しようとしたら、いきなりエラー画面
いよいよ申告書の提出直前まで進み、いざ申告書送信!
をしたらその直後、エラー画面が表示されました。
エラーの内容は、「電子証明書を登録してください」
それってエラーじゃないでしょ〜。最初に登録させる手順を入れていただかないと・・・
というわけで、電子証明書を登録したのですが、申告書提出作業をまたやり直す必要がありました。
さっき入力したはずの暗証番号を、また入力したりと、何かと二度手間になりました・・・。


以上、e-Taxでの申告書提出でつまづいたところを列挙しました。
こんなシステム的なやり取りを要求されると、一般の人は精神的にきついと思います。正しいことをしているのか、間違ったことをしているのかも、途中でわからなくなるような感じですから。

思いがけないところで苦労した、今年の確定申告でございました。
でもこれで3/15の日に追われることもなくなりましたし、この手軽さは便利なので来年もe-Taxにしようかな、と思っています。
もしe-Taxでの申告で同じようなエラーやトラブルに見舞われたら、以上の内容も参考にしてみてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/12(日)午前 住宅購入における家計分析・家計シミュレーション方法を学ぼう
●2/12(日)午後 フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2017年02月05日

フィンテック×FPの勉強会、いよいよ来週の開催です!

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

ここ最近は、来週の勉強会の準備や、当勉強会サイトのリニューアルに着手などに追われておりました。
さらに、FP技能士3級2級合格勉強会の運営の関連で、1月に行われたFP試験の問題内容もチェックしています。
今回の3級試験では、2級試験のテキストにも載っていない小難しいことが出題されていました。
ここ最近、3級試験は少しずつ難化しているように感じています。
みなさんも改めてFP試験問題を解くと、新しい知識が身につくかもしれませんね。

 
さて、来週に「フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか」がテーマの勉強会を開催します。
この勉強会での配布資料を作る過程で、改めて思ったことがあります。

勉強会のタイトルを「フィンテックの発展でFPの職業は消えるのか」とした方がインパクトがあってわかりやすかったかなあと思っています。そういう情報がたびたびFP業界で流れていることもありますし。
でも、今回の勉強会は、FPという職業が消えることが主テーマではなく、FPの将来像を考える機会にもしたかったので「フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか」の方が内容に適合しているなあと、改めて思いました。

それと、Fintechに関する情報を見渡してみると、Fintech業者の取り組みを紹介したり、ロボアドバイザーなどわかりやすいサービスの解説記事などはたくさんあります。
しかし、FP業界に対するメリットや、FPビジネスの変化に焦点を当てた情報がそれほど出回っていません。
また、内容がFP業界の目線や常識で書かれたものであり、他の業界やフィンテック業界からの目線や考え方にも触れられていません。
これは、FPを対象に執筆された情報誌であってもです。

そこで今回の勉強会では、FPビジネスとFintechの関連性に特化した内容を扱います。
私自身が、IT業界とFP業界の両方を見ていますし、両方の業界で得た情報も盛り込んで進めていきます。
人工知能で不動産価格を算出する仕組みや、FP業界外の人がFPをどのように見ているのかなど、他の勉強会では得られない内容もお届けします。
FintechをFPビジネスでどのように応用ができ、またFintechに取って代わられないFPになるためにはどうすべきか、について考えていきますので、楽しみにしてくださいね。

当日の内容もほぼ決まりました。下記3つのテーマに沿って進めていきます。

 
テーマ1:FPの役割、社会的意義について
・FPの役割・認知度
・FPの業務内容、活動の場
・FPの強みと弱み
・FPは一般消費者からどのようにみられているのか
・これから求められるFPの役割や社会的意義、誇りあるFPに必要なもの

テーマ2:フィンテック技術を、FPはどう活用していくか
・フィンテックとは何か、何がすごいのか
・代表的なフィンテックサービスの紹介
(特徴、FP業務との関わり、サービス内容の課題、を紹介)
・フィンテックを支えるIT技術とその仕組み
(人工知能が不動産価格を出す事例など、いくつかの事例も紹介)
・フィンテックによる改革の本質と、消費者には見えない裏事情
・フィンテックをFPビジネスでどう活用していけばよいか

テーマ3:フィンテックによってFPの仕事はなくなる!?
・フィンテックの発展でFPは消えるというメディアと、それに危機感を持つFP
・相談業務がなくなると考えている人の発想
・講師業務がなくなると考えている人の発想
・執筆業務がなくなると考えている人の発想
・メディアが騒ぐように、職業は消えていかないと考えている人の発想
・過去に消えた職業に関わっていた人は、その後どうなったか
・フィンテックより優れた人間FPの姿とは
・フィンテックにより、FPの仕事はなくなるのかについて意見交換

 
まだ定員まで余裕がありますので、皆様の周りでこのテーマに関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お誘いあわせのうえご参加ください。
参加申し込みや、当日の詳しい内容については、下記公式サイトをご覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。
http://money-study.net/schedule.htm

それと、少しずつFPスキル活用勉強会のサイトをリニューアルしています。
来週の勉強会の終了後に、勉強会の公式サイトをリニューアルします。
という予定だったのですが作業の進行上、すでに一部がリニューアル公開されてしまっています(笑)
正式にリニューアル完了しましたら、改めてお知らせをいたしますので、もう少しお待ちください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2/12(日)午前 住宅購入における家計分析・家計シミュレーション方法を学ぼう
●2/12(日)午後 フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会