2016年12月24日

相続に関して、2つの最高裁判所の動き

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

ここ最近、相続に関して、最高裁判所の動きが注目されています。
最高裁判所の判断は、日本の国家ルールとなるものであり、今後の相続業界の常識にもなっていくものです。


一つ目は、養子縁組についてです。

【相続税対策の養子縁組、「無効」見直しへ 最高裁】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19HEF_Q6A221C1CR0000/

養子縁組の理由が相続税対策であるなら、その養子縁組を無効にするかどうか、という判断です。
高等裁判所では「無効」とされましたが、最高裁判所によって「有効」と判断される可能性が高まっています。
養子縁組をすると、法定相続人の人数を増やせる⇒基礎控除額を増やせる⇒最終的な相続税額を減らせる、という効果があります。
(相続税計算において、養子を法定相続人に加えられるのは最大で2人までです。無限に基礎控除額を増やせるわけではありません)

養子縁組の理由が、親子という身分を作るためなのか、それとも単に節税のためだけなのか、など理由によって有効/無効がわかれることになるかもしれません。
今後の判決で、その結果が出てくることになるでしょう。


もう一つは、預貯金の遺産分割です。

遺産分割が決裂して裁判所の調停などで遺産が分割されるとき、預貯金は法定相続割合で分割される、というのがこれまでの裁判所の判断でした。
しかし、そのように機械的に法定相続割合で分けるのではなく、きちんと遺産分割協議の結果に基づいて分けるべき、と最高裁判所の判決が出ました。

<最高裁>預貯金は遺産分割の対象 判例変更し高裁差し戻し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000050-mai-soci

遺産分割協議が決裂したために法定相続分に基づいて分割されると、生前贈与を受けていた相続人が有利になったり、逆に被相続人に現金を生前贈与した相続人が不利になる、という問題がありました。
より公平な遺産分割を実現するためにも、このような不平等はなくすべき、と最高裁判所が判断をしたという経緯です。

しかし、この判断によって新たな問題も発生します。
これまで、金融機関は亡くなった人の口座にあるお金を相続人が引き出す時、遺産分割が確定していなくても法定相続割合までなら引き出しに応じてくれるケースもありました。(金融機関によります。遺産分割が確定しない限り引き出しに応じない金融機関もあります)

しかしこの判決を受けて金融機関は、今後、遺産分割が確定するまでは引き出しに応じなくなるとも考えられます。一部の銀行では、あらかじめ契約していれば、遺産分割前であっても一定の金額の引き出しに応じるサービスを始めています。時代のニーズに適合したサービスだと思いますが、このようなサービスを行っている銀行は数えるほどしかありません。
家族の死亡後に、葬儀などで急な資金需要も発生することがありますから、こういった事態に金融機関はどう対応し、また相続人側もどう準備しておけばよいのか、お互いに考えていかなければなりませんね。


FP試験でも相続について学びますが、あくまでも法律で定められた事項を勉強しているにすぎません。
世の中にある相続トラブルの種類は非常に多く、法律による解釈だけでは判断できないことも山のようにあります。

FP資格も活用し、相続に強い人材になるのであれば、こういった実務的なことをたくさん学んでいく姿勢も必要といえるでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は2月に開催を予定しています。
開催日時、場所が正式に決まりましたら、こちらでご案内いたします。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈与・相続・事業承継

2016年12月17日

同じ支出をするにも、より得になる方法をたくさん知っていれば有利に

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

来年(というか来月)から、所得税・相続税など、いろいろな税がクレジットカードで支払えるようになります。
クレジットカードで税金を払えば、ポイントが付与されてお得です。
なので源泉徴収の仕組みを回避し、税金をできるだけカード払いしようとする人たちも出てくるでしょう。
納税額が多い人ほど、還元率の高いカードを持っている人ほど、有利になりそうです。

ただ、クレジットカードを持っている人が納税でお得(有利)になる、というのは税の公平性という観点から問題と考えている人たちもいて、この議論は続くと思います。

【GMO-PG、「国税クレジットカードお支払サイト」を2017年1月4日に運営開始】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120503625/


このように、同じ支出をするにしても、より得になる方を選ぶ場面は多くあるものです。

例えば食糧や飲料を買うとき、お店によって値段が違います。
同じものを買うなら、より低価格で売られているお店で買う方がお得です。

FP6分野の知識があれば、さらに選択肢が広がります。
例えば、老後資金を用意するにしても、証券会社で積み立てるか、NISA口座を使うか、確定拠出年金制度を使うかで、お得度が違ったりします。
不動産取引や相続に関しても、特例を使うか使わないか、使える状況を知っているかいないかで、支出額に差が出てきます。

このように、同じことをするにしても、よりお得になる方を選択できるスキルは家計の改善でも力を発揮します。
また、より優れた提案ができる引き出しにもなります。

ぜひみなさんも、意識してみてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は2月に開催を予定しています。
開催日時、場所が正式に決まりましたら、こちらでご案内いたします。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2016年12月12日

「教育費の見積もり」のテーマで、FPスキル活用勉強会を開催しました

先日12/11(日)に、「将来の教育費をもっと正確に見積もる方法」というテーマで、FPスキル活用勉強会を開催しました。

教育費の金額がいくらかという問いに対して、世間のファイナンシャルプランナーは国の調査結果の平均額を説明はするものの、それ以上の詳しい分析や見積もりを行うことがありません。
しかし国の教育費調査結果を分析してみると、いろいろな切り口で調査結果が公表されていること、また各家庭の個別事情をくみ取ってもう少し正確な教育費見積もりを行う方法があることを、今回の勉強会のテーマとして扱いました。

教育費に関するグループディスカッションも行いました。
教育費に悩んだ経験を語る方も多くいらっしゃって、予想外の支出を余儀なくされたり、お金を出すべきかどうかで悩んだ経験なども語っていただきました。

教育費のプランニングは、なかなか奥が深く難しいものですが、全国平均額ばかりでなく、それ以外の観点も考慮して見積もる方法があるということも、参考になれば幸いです。

 
来年2017年から当勉強会は、少し趣向を変えて、FPばかりの集まりではなく、一般の方も交えて、お金に関するテーマを扱う勉強会を継続して行きたいと思っています。
今後の開催も、楽しみにしてくださいね。

次回もたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

 
【今後の勉強会のご案内について】
今後、FPスキル活用勉強会の開催のご案内は、下記メールマガジンとfacebookでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
http://money-study.net/life-plan/mail-magazine.htm

facebookページ:
https://www.facebook.com/fp.skill.study/
※いいねを押すと、皆様の画面に案内が表示されるようになります。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2016年12月05日

12/11(日) FPスキル活用勉強会の参加申込者に、当日の案内メールを送りました

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

以前からのお知らせの通り、12/11(日)にFPスキル活用勉強会を開催します。
今回のテーマは「将来の教育費をもっと正確に見積もる方法」です。

この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、ご確認をお願いします。
もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。

【お問い合わせのページ】
http://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、参加申し込みをお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016/12/11(日) 第7回 将来の教育費をもっと正確に見積もる方法

【姉妹サイト「ライフプランソフト活用勉強会」より】
●2016/12/11(日) 老後資金のチェックと、適切な生命保険の検討方法を学ぼう

※2つの勉強会ともに、同じ会場で時間を前後しての開催です。

・FP6分野の知識を、より実践的に活用していく知識・体験を得たい
・FP知識と技能を活かし、家族・知人・お客様の悩みを解決していきたい
・FPに関連した人脈を広げたい

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。
皆様のご参加を、お待ちしています!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/life-plan/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2016年12月01日

FPスキル活用勉強会は来年以降、FPでない一般の方も対象として活動します

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

今年から始めたこのFPスキル活用勉強会ですが、来年2017年の運営方針について本日はお伝えをいたします。

2017年からは、FPに限らず一般の方も参加対象として、勉強会を運営していく方針です。

当勉強会は、FP2級を取得した方から「さらなる学びの場がほしい」という声にこたえるかたちで始めたました。
その一方で、これまで勉強会で扱ってきたテーマは、FP資格保有者に限らず、ファイナンシャルプランナーと直接的に縁のない一般の方でも興味関心をもつものでもありました。
これまでに勉強会で扱ったテーマは、家計診断や相続、持ち家と賃貸どちらが良いか、などであり、こういったテーマは広く多くの方に興味を持ってもらえるものだと思います。

そこで、来年からはFPにこだわらず、お金の知識を活用して将来の家計を改善したり、損をしない暮らし方を考えることをテーマにした勉強会にしていきます。
また、このテーマに興味関心を持つ方全員にターゲットを広げ、FP資格保有者とそうでない方とが一緒になって学ぶ勉強会にしていきます。一緒に学びながらも、FP資格保有者と一般の方がともにメリットを得られるよう、下記のように運営していきます。

 
まず、講師の一方的な講義ばかりではなく、お金の課題に対して参加者同士でディスカッションして解決方法を考えたり、意見交換をする機会をたくさん取り入れるのは、これまで通りとしていきます。

また、一般の方も参加者することで、FP資格保有者がその知識を発揮して一般の方にアドバイスをする機会も作っていきます。
当勉強会のこれまでの運営方針は、FP資格を取る過程で学んだことを、ご家族、知人、お客様など他の方のお金の課題を解決する実践力をつける、というところに重きを置いてきました。
一般の方も交えることで、「他の方のお金の課題を解決する」を実際に行える機会を作り、FP資格保有者がさらに知識を拡充し、仕事やプライベートへの応用力も高められる勉強会となるように運営していきます。

一方で、FP資格を持たない一般の方にとっても、ファイナンシャルプランナーの6分野を勉強した人たちと会話をすることで、お金に関する学びをたくさん得られるでしょう。
また、FP資格を取ってみようと思う一般の方も応援する勉強会を目指していきます。

 
以上の方針のもとで、2017年からも活動を継続していきます。
それに伴い、「FPスキル活用勉強会」という名称も変更を予定しています。

FP資格保有者も、そうでない方も、それぞれの立場で有益な勉強会となるよう運営を続けていきますので、2017年以降もこれまでと変わらず当勉強会にご参加、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

その一方で、この勉強会とは別に、FP2級以上の資格取得者を対象としたハイレベルな勉強会を別途検討しています。
ただハイレベルな内容になるほど、その知識を必要とする人、その知識を発揮できる人、その内容に興味を持つ人の数も減っていきますので、運営方針をもう少し練ってから実現に向けて動き出そうと思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016/12/11(日) 第7回 将来の教育費をもっと正確に見積もる方法

【姉妹サイト「ライフプランソフト活用勉強会」より】
●2016/12/11(日) 老後資金のチェックと、適切な生命保険の検討方法を学ぼう

※2つの勉強会ともに、同じ会場で時間を前後しての開催です。

・FP6分野の知識を、より実践的に活用していく知識・体験を得たい
・FP知識と技能を活かし、家族・知人・お客様の悩みを解決していきたい
・FPに関連した人脈を広げたい

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。
皆様のご参加を、お待ちしています!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/life-plan/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会