2016年06月25日

FPも活用する専用ソフトで、家計分析やキャッシュフロー表作成に関する勉強会のご案内です

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

この「FPスキル活用勉強会」とは別に、私を中心として、「FPの知恵・要望を結集した、無料のライフプランソフト Financial Teacher System 」を開発・提供をしています。

本日は、このライフプランソフトを活用して、キャッシュフロー表を簡単に作成し、家計分析・改善に役立てる内容を扱う勉強会のご案内です。

このソフトは無料でどなたでもお使いいただけるものですが、将来の収入や支出、生活スタイルなどを入力することで、キャッシュフロー表を含めた「家計分析レポート」を簡単に作ることができます。

・家を買いたいのだが、資金的に問題ないか確認したい
・転職(独立)によって、家計収支がどうなるかを分析したい
・老後の年金がいくらもらえるのか、老後の貯蓄が十分かどうか、チェックしたい
・保険の見直しを自分でしてみたい
・自分の将来の家計に問題がないか、総合的に確認したい

という方がの不安解消に役立つソフトです。
多くのFPの方々のご要望やノウハウを取り入れ、開発を続けています。

 
このライフプランソフトを上手に活用し、家計の分析と改善について学ぶ勉強会を、7/9(土)の午前に東京都内で開催します。
ご自分の家計分析をしてみたい方だけでなく、ライフプラン業務をなさっているFPの方もご参加いただけます。
当ライフプランソフトをご利用中の方も、そうでない方も、どなたでもご参加いただけます。

 
この勉強会の詳細と、参加申し込みは、下記URLよりお願いいたします。
http://financial-teacher.net/session/160709.htm


以上がご案内となります。

7月は私の方でこちらの勉強会を開催する関係上、FPスキル活用勉強会の開催はお休みとなる予定です。
8月初旬に、次回FPスキル活用勉強会を開催できればと考えています。
開催日時が決まりましたら、改めてお知らせをいたします。

よろしくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の開催日時、場所が正式に決まりましたら、こちらでご案内いたします。
次回のご案内まで、しばらくお待ちください。


【姉妹サイトの勉強会のご案内】
FPも使っているライフプランソフトに関する勉強会を、下記日程で開催します。
●2016/7/9(土) ライフプランソフトで、将来の家計分析・家計改善をしてみよう
家計分析・キャッシュフロー表作成を簡単に行えるソフトを活用する方法について学びます。
内容の詳細と参加申し込みは、下記URLからお願いいたします。
http://financial-teacher.net/session/index.htm
 
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2016年06月21日

専業主婦が働くときのファイナンシャルプランニングで、盲点となりがちな点

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

あるFPが執筆した記事です。

【賃貸派必見!家が欲しい妻を納得させるファイナンス理論】
http://diamond.jp/articles/-/91713

この記事中に、次のような記述があります。

たとえば専業主婦家庭の場合、妻が働くことで家計を大きく改善できる可能性が高いんです。仮に、妻がパートで働きに出て年80万〜90万円稼ぎ、それをまるまる貯蓄に回すことができれば、10年間で老後資金を800万〜900万円も増やせる計算になります。老後の準備に少しでも不安があるなら、妻が働くことについて夫婦でしっかり話し合わなくてはならないと思っています。

 
「それをまるまる貯蓄に回すことができれば」という仮定に基づいて書かれていますが、まるまる貯蓄に回すことは、現実的に難しいことが多いです。
なぜなら、専業主婦が働くことで、追加コストが発生するからです。

例えば、子供を保育園や学童保育に預けるための支出が必要になります。
認可外の保育園に預けたり、企業が運営する習い事に子供を行かせるなどすれば、その支出額も高くなります。
この支出額が仮に月4万円、年間約50万円だとすれば、上記本文中のパート収入90万円の半分以上をこの費用に費やすこととなります。

また、夫婦共働きとなれば、生活のいろいろなところで「時短」が求められます。
作業を早く終えるために、調理道具、家電、その他生活用品を買い替える必要も出てくるでしょう。
調理済みの食材を買ったり外食の機会も、増えるかもしれません。
これは、専業主婦が実際に働く前の段階では、意識しにくいものです。

妻の収入金額が約100万円を超え、夫の扶養を外れることになった場合には、妻自身の社会保険料や所得税の支払いも増えます。それと連動して、夫側でも会社から支給されている扶養手当などが停止となることもあります。

 
以上のように、専業主婦が働くと、連動して支出が増えることが多くあります。
だから、安易に「専業主婦の稼ぎは、まるまる貯蓄に回せる」と決めつけてはいけません。
上記記事は、この観点をすっぽり見落としています。

FPを名乗っているとはいえ、表面的なお金の切り口だけで語ると、こんな記事になってしまいます。
この記事を真に受けて行動すると、相談者はあとで「こんなはずではなかった」と感じることになるのではないでしょうか。

 
お金の相談に乗るときには、現実的にあり得るケースを正確に伝え、それらを考慮したうえでどのように家計を見直していくか、日々の生活を構築していくかを伝えることが大切です。
「こんなはずではなかった」「想定外だった」ということを可能な限りなくすための活動ができてこそ、真の「ファイナンシャルプランナー」といえるのではないでしょうか。

皆様がお金に関するアドバイスをする場合には、ぜひこのような観点で相談者と接していただきたいと思います。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の開催日時、場所が正式に決まりましたら、こちらでご案内いたします。
次回のご案内まで、しばらくお待ちください。


【姉妹サイトの勉強会のご案内】
FPも使っているライフプランソフトに関する勉強会を、下記日程で開催します。
●2016/7/9(土) ライフプランソフトで、将来の家計分析・家計改善をしてみよう
家計分析・キャッシュフロー表作成を簡単に行えるソフトを活用する方法について学びます。
内容の詳細と参加申し込みは、下記URLからお願いいたします。
http://financial-teacher.net/session/index.htm
 
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計

2016年06月13日

家計診断と相続のテーマで、FPスキル活用勉強会を開催しました

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日6/12(日)に、FPスキル活用勉強会を開催しました。

午前の「第3回:家計診断と、家計診断の診断」では、移住を考えている人のライフプランニングを行う、という内容でした。
相談者が、漠然とした不安を抱えた状態で、相談に来たケースをとりあげました。

参加者の皆さんには、具体的にどの費用をどのように改善すればよいか、移住の計画は予定通り行って問題ないのかどうか、など具体的なアドバイス内容を考えていただきました。
漠然とした不安に対しては、具体的な根拠を含めて説明することが大切です。
そういった観点で、皆様が考えたアドバイス内容、注意点などをたくさんの発表していただき、参加者全員で内容を共有することができました。

 
午後の「第4回:相続相談シミュレーション」では、相続発生によりトラブルを抱えた相談者に対して、どのようにアドバイスをしていくかを皆さんに考えていただきました。
今回テーマとなるポイントは、FP6分野でいうと相続と不動産の分野であり、
・不動産の明け渡しをどのように求めていくのか、どのような戦略で進めていくか
・寄与分を主張するために、やっておくべきことは何か
という点でした。
今回は、相続の仕組みや制度を誰かに単に伝えるという内容ではなく、相続で問題がこじれたときにFPスキルをどのように活用して解決に向けていくか、という観点で学びと体験が得られるよう内容を構成してみました。

 
今後も勉強会を開催していきますが、座学での講義を中心にする予定はありません。
それよりも、皆様の知識を積極的に発揮し、身近な方やお客様の課題を解決していけるようになる、という視点で、テーマと内容を練っていきます。
今後の開催日時とテーマが決まりましたら、メールマガジン等でお知らせいたします。
次回の開催も、楽しみにしていてくださいね!
またのご参加を、お待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の開催日時、場所が正式に決まりましたら、こちらでご案内いたします。
次回のご案内まで、しばらくお待ちください。

 
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2016年06月07日

6/12(日) FPスキル活用勉強会の参加申込者に、当日の案内メールを送りました

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

6/12(日)に、下記の勉強会を開催します。
・第3回:家計診断と、家計診断の診断 勉強会
・第4回:相続相談の事例シミュレーション 勉強会
この日は午前と午後に、続けて開催いたします。

この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、ご確認をお願いします。
もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが下記お問い合わせのページより、お知らせ下さい。

【お問い合わせのページ】
http://money-study.net/contact.htm

 

勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、参加申し込みをお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・6/12(日) 午前:第3回 家計診断と、家計診断の診断
     (リタイア後の移住を計画している家族のライフプラン相談)
・6/12(日) 午後:第4回 相続相談の事例シミュレーション 勉強会
     (遺産分割トラブル相談)

グループワークなどを取り入れ、参加者同士で楽しく学べる和やかな雰囲気が
特長です。「楽しくもしっかり学ぶ」「明日から役立つ実践的な学びを得る」を
モットーに勉強会を開催しています。

・実践的なお金の問題解決法を学びたい
・FP知識と技能を活かし、家族や知人のために行動していきたい
・FP知識を、より一層仕事に活かしていきたい
・FPに関連した人脈を広げたい

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。
皆様のご参加を、お待ちしています!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/life-plan/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2016年06月01日

高年齢雇用継続給付金の存在意義を問う判決、若年者のライフプランニングにも影響が出るかも

みなさま、こんにちは。
FPスキル活用勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日、東京地方裁判所で、「定年後の再雇用において、業務内容が同じにもかかわらず給与が下がることは違法(労働契約法に反する)」という判決が出ました。
「同一労働同一賃金」を尊重した判決とされています。

 
ところで、定年後の雇用に関する制度として「高年齢雇用継続給付金」があります。
これは、定年後の再雇用において、再雇用後に定年前の給与から下がった場合に、ある一定額を給付してくれる制度です。雇用保険の一つの制度と位置付けられています。

そもそも高年齢雇用継続給付金は、「定年後の再雇用は、給与が下がる」という前提があったからこそ作られた制度です。
というのも、65歳までの雇用継続を義務付けると、企業側の人件費負担がとても大きくなります。
そこで65歳まで雇用を延長する代わりに、再雇用後の給与を下げて対応するという前提をもたせて、65歳までの再雇用を定める法律が成立した経緯があります。

実際、そのように運用している会社がたくさんあるのです。
ところがその前提を覆すかのように、「定年後の再雇用で、給与が下げるのはダメだ」という判決が出たわけです。

同じ仕事なのに、給与が下がることを快く思う労働者は、それほどいないと思います。
定年後の給与の在り方について、今後議論が深まっていくでしょう。
その過程で、雇用保険制度の在り方にも変化が出てくるかもしれませんね。

 
定年後の再雇用で給与を下げてはならない、ということが常識化すると、定年を迎える前段階で「働きに見合った給与しか払わない」「ある一定年齢以降の給与の増額を避ける」と会社側が判断する場合もあるでしょう。

今回の判決は、一見すると労働者側に有利に思えるかもしれませんが、会社側もその対策を講じることができます。
結果として、働き盛りの方のライフプランニングにも影響を及ぼすかもしれません。

再雇用をテーマにしたこの問題について、今後の動きにも注目していきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・6/12(日) 午前:第3回 家計診断と、家計診断の診断
     (リタイア後の移住を計画している家族のライフプラン相談)
・6/12(日) 午後:第4回 相続相談の事例シミュレーション 勉強会
     (遺産分割トラブル相談)

グループワークなどを取り入れ、参加者同士で楽しく学べる和やかな雰囲気が
特長です。「楽しくもしっかり学ぶ」「明日から役立つ実践的な学びを得る」を
モットーに勉強会を開催しています。

・実践的なお金の問題解決法を学びたい
・FP知識と技能を活かし、家族や知人のために行動していきたい
・FP知識を、より一層仕事に活かしていきたい
・FPに関連した人脈を広げたい

とお考えの方にとってピッタリの、役に立つオススメの勉強会です。
皆様のご参加を、お待ちしています!

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/life-plan/session/
※PCスマホ両対応のサイトです。

 
posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 年金・社会保険