2018年08月14日

FP1級やCFPの資格が、仕事でどう役に立つの? その3

FP資格の価値について、シリーズでお伝えしています。
FP資格が仕事でどう役立つかは、多くの人が気にしているところですよね。

本日は、私が過去にお会いした中で、FP資格は役に立たないと言った方のご意見をご紹介します。
 

その方は、お金の知識をいくら高めても、それだけではだれの役にも立たないから、FP資格は役に立たないのだ、と考えていました。
FPとして仕事をするには、お金の知識以外に、相手の困っていることを掘り出して解決へ導くことを会話を通して実現しなければなりません。だから、FP知識以上に、コミュニケーション力が必要だと話していました。
文章の執筆のお仕事もしているので、ライター並みの文章力が欠かせないとも言っていました。

また、FP事務所を開業したところで、すぐに売り上げになることはありません。
事業を行う以上は、仕事を取ってくる営業力や、商談を有利に導く交渉力も必要です。
そして自分のところに仕事が来るためには、認知度や知名度も欠かせません。
このように、FPとして活動するうえでは、FPの資格取得で学んだこと以上のスキルが必要であるため、FP資格自体の役目はとても小さいという意味で、FP資格は仕事で役に立たないと説明していたのです。

 
FPというよりも事業者、企業経営者の感覚になっている方は、こう答えるのにも納得できます。
実際、仕事の中で、FPスキルを発揮する時間の比率はかなり少ないとのことでした。
ただ、FPの仕事をするために、FPとは直接関係のない業務に明け暮れる時間が長いことが、少し残念だとも話していました。
もしかしたら、本当はもうちょっと効率よくFP業務にありつきたい、と考えていたのかもしれません。
仕事一つとるにも苦労していること、FPの資格を取ったって、それで食えるわけじゃないんだよ、という点を強調されていました。
FPとして独立されている方だと、この考えに共感される人も、多いのではないでしょうか。

 
今回は、FP資格が役に立たない、という方の声をご紹介しました。
一つ私から補足をすると、FP資格が仕事で役立つかという質問は、聞いた相手によって千差万別な答えが返ってくるということです。
FP資格をとっても仕事では役に立たないという人たちも、ある一定数います。
そういう声を聴いたら、なぜそう思うのか、その背景とともに確認して、総合的に判断するようにしてほしいと思います。

FP資格は役立つかどうかという質問をするときには、質問をする相手を考えることも、実は重要なのです。
このあたりは、回を追うごとに説明していければと思っています。

次回は、FP資格は役に立たないという別の方の考えをご紹介します。
お楽しみに!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

<姉妹勉強会のご案内>
■8/19(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2018年08月09日

FP1級やCFPの資格が、仕事でどう役に立つの? その2

前回、FP1級やCFPの資格を仕事で役立てることについてお伝えしました。
それに関して、読者の方よりコメントをいただいたので、その一部を紹介しながら話を展開していきます。
FP資格の活用についていろいろ考えていらっしゃる方も多いと思うので、参考になればと思っています。


最上位の資格を取ることのメリットとして、次のようにコメントをいただきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分の適性に気付けること

資格取得という結果より、どの分野に適性があるかという点に気付けたことが良かったと考えています。
2級よりも深い対策が必要になる分、得意分野、苦手分野、実務経験はないものの適性がありそうな分野、が分かったと思います。
現在の仕事では、直接資格を活用する機会はありませんが、ゆくゆくは(特に退職後)、資格を活かした仕事ができればと考えています。
その時に向けて、どのような領域に軸足を置くか、どのような準備が必要かを考える際の、良いヒントを得ることができたと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

同じように感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
6つの分野の中で、自分が一番価値を発揮できる分野はここだとか、もっと多くの人にこの分野で勉強した部分を知ってもらって豊かな人生につなげてほしい、と思える分野が出てくることもあるでしょう。

今はFPと直接関連がない仕事をしていても、次に目指したい仕事の分野が見えてくることもあるでしょう。

また、FP資格を取ることで、6つの分野にわたる知識が身につくため、別の分野に転職しやすいというメリットもあります。
この勉強会にお越しの方の中で多いのが、保険業界から証券・資産運用業界へ転職や独立開業される方ですね。
普通なら、別の業種への転職は大きなキャリアチェンジですから、なかなか難しいと思います。
でもFPとして幅広く知見を広めているならば、これが可能になるという強みに変わりますね。


もう一つ、資格を取ったことによるメリットとして、下記のコメントをいただきましたのでご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
セールスマンのペースに乗せられて無理な提案をされることが減り、よりニーズに合った提案を受けられるようになった分野が増えたと感じます。
学習の過程で、あまり意識はしていなかったことではありますが、実生活で役立つという点で、意外と無視できないことと思っています。
(この点は、FP2級・AFPも同様かもしれませんが…)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これは、皆さんも同じではないでしょうか。
お金に関する体系的な知識が身についていることで、ニーズに合わない提案や、自分に不利な提案を見抜けるようになりますね。
自分にとってのメリット・デメリットを判断できる力がついているから、不利を避け有利を得ることができるわけです。

もちろん、正しい知識で、お客様に適した提案もしていけるようになります。
相手から商談を受けた場合にも、自分が有利な方向に商談を持っていくこともできますよね。

FPのスキルを身につけたことで、自分で金融商品を選ぶ人もいらっしゃるでしょう。
一方で、あえて業者と対面し、より自分に有利な条件を引き出すべく交渉することができるのも、FP資格の一つのメリットといえますね。


読者の方よりいただきましたメリットを2つご紹介しました。
改めて、資格取得の価値として認識していただければと思います。

他に皆様も感じたことなどあれば、お気軽にお返事くださいね。
皆様の声とともに、資格の有用性についてもう少し話題を続けていきたいと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

<姉妹勉強会のご案内>
■8/19(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス

2018年08月07日

ポートフォリオ理論と国際分散投資をテーマにした、資産運用勉強会のご案内

ちょっと先になりますが、9月の勉強会の開催日時と内容が決まりましたので、ご案内いたします。

9/30(日)に、下記のテーマで勉強会を開催します。
・ポートフォリオ理論の本質を学び、低リスク高リターンな国際分散投資を
 実現しよう(実習付き)

開催概要は、下記のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
国際分散投資を支えている「ポートフォリオ理論」を基礎から深く学びます。

・資産運用におけるリターン・リスク・相関係数は、どう計算され何を表しているのか
・分散投資でなぜリスクが下がるのか、どれくらい下がるのか
・分散投資で30年後の運用結果がどのようにシミュレーションされるのか

などを理解し、最終的には低リスク高リターンな国際分散投資のノウハウを習得していきます。
数学的な要素があるので難解だと思われがちですが、中学校レベルの数学知識だけで理解できるよう、わかりやすく説明しますので、ご安心ください。

ポートフォリオ理論を学んだあと、その実践として、YahooファイナンスとExcelを使った実習の時間もあります。この実習では、下記の内容を自宅で無料で行える方法を習得します。

・あらゆる金融商品のリターンとリスクを計算する方法
・さまざまな分散投資ポートフォリオにおいて、リスクとリターンを計算する方法
・あらゆる金融商品間の、相関係数を簡単に計算する方法

この実習により、専門的な情報源に頼らなくても、また高額なポートフォリオ支援ツールを買わなくても、低リスク高リターンのポートフォリオを構築できるようになりますし、マーケット分析も自在に行えるようになります。
自分の資産運用で役立つことはもちろん、お客様への資産運用アドバイスでも役立つノウハウが満載の1日となります。

Excelがインストールされたパソコンをお持ちの方は、この実習に参加できます。
パソコンをお持ちでない方は、勉強会スタッフがExcelを操作する様子をプロジェクターで投影しますし、紙の資料をお持ち帰りいただけますので、自宅でじっくり実習できます。

FP1級〜3級、CFP、証券アナリスト資格で出題される、ポートフォリオ理論や分散投資に関する問題も解答できるようになり、試験で高得点を取れますよ!

ポートフォリオ理論そのものをわかりやすく学べる機会は、他にありません!
資産運用に強くなりたい皆様のご参加を、お待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━

8/30(木)に開催の「金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!」の勉強会も参加申し込み受付中です。

以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

■9/30(日) ポートフォリオ理論・低リスク高リターンな国際分散投資
国際分散投資で使われているポートフォリオ理論を学び、Yahooファイナンスと
Excelを使って実践的なポートフォリオを無料で作る実習もあります。

<姉妹勉強会のご案内>
■8/19(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年08月04日

[身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断] 勉強会のご案内

今日は勉強会のご案内となります。
次回は8/30(木)に、下記のテーマで勉強会を開催します。
・身近な事例から学ぶ、金融オプションの正体と損得判断

開催概要は、下記のとおりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━
金融デリバティブの一つである「オプション」について学びます。
オプションを見聞きしたことはあるけれど、具体的なイメージがわきにくく理解が難しい、と感じている方も多いのではないでしょうか。
でも実は、オプションは日常生活の中で頻繁に触れている概念でもあるのです。

そこで今回の勉強会では、身近な買い物を題材にしながら、オプションの性質やメリットを、非常にわかりやすくご説明します。
過去の参加者からは 「オプションが明快に理解できた!」 「今まで見えなかった金融商品の損得を見抜けるようになった!」 とご好評をいただいております。

金融オプションのメリット・デメリット、得する点と損する点を理解できるだけでなく、FP1級・CFP・証券外務員1種のオプション問題をスラスラ解くコツも学べます。
たった2時間で、縁遠かったオプションがとても身近に感じられることでしょう。

オプションをしっかり学びたい方、金融に強くなりたい方、難関試験の得点アップにつなげたい方など、オプションに興味関心をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。
皆様のお越しを、お待ちしております!

当日は、下記の流れで進めていく予定です。
 ■オプションとは何か〜身近な買い物で理解できる〜
 ■オプション用語をスッキリ理解
 ■オプション価格が変化する原理と、オプションの損得判断
 ■オプションを売るリターンとリスク
 ■FP1級/CFP/証券外務員1種のオプション問題をスラスラ解いてみよう
━━━━━━━━━━━━━━━━


以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

<姉妹勉強会のご案内>
■8/19(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2018年07月31日

FP1級やCFPの資格が、仕事でどう役に立つの? その1

今回は、FP資格の最上位であるFP1級技能士・CFPに関するお話です。

先日、私が運営している「FP技能士1級合格勉強会」で、FP1級受験者向けの勉強会を開催しました。
「難関FP1級学科を乗り越えるための合格ガイダンス会」というテーマの勉強会だったのですが、問題を解く試験対策の会というよりは、FP1級の資格の特徴やメリットをご紹介したり、1級の資格を取るための勉強法を解説する内容でした。

参加者の多くは1級試験合格に向けて勉強を始めていらっしゃいましたが、FP1級まで取る必要があるのだろうか、1級の資格を取って仕事にどうつながっていけるのだろうか、という疑問を解消するきっかけをつかみたくて、参加された方もいらっしゃいました。


FPの最上位資格にどんなメリットがあるのか、ということは、多くの方が気になっているのではないでしょうか。
すでにFP1級やCFPの資格を取ったにもかかわらず、「いまいち活用できてないな・・・」と感じている方もたくさんいらっしゃるくらいですからね。

そこで、これから何回かに分けて、FP1級やCFPの資格の活用についてお伝えしていこうと思います。


まず、私個人的なことを言えば、FP1級の資格は仕事柄役に立っていますし活用しています。
しかも、6分野全部にわたって、です。
もう少し正確に言うと、FP1級という資格が直接的に役立っているわけではなく、1級で学んだ内容が仕事柄役に立っています。

FPや金融機関の方が業務で使うコンピュータシステムを作るのが私のメイン業務ですが、保険業界、証券業界、不動産業界など幅広くかかわっています。
ある1つの業界だけに関わるなら、ある1分野の専門知識があればよいでしょう。
ですが私はそれぞれの業界において、FP、金融機関の人、不動産業界の人、税理士など、お金の専門家の方がお客様となっています。
そのお客様と対等な立場で業務のお話をすることが求められますので、1級レベルの専門知識も必要ですから、必然的にFP6分野の1級レベルの知識を日々活用しているわけなのです。

気づけば、いろいろな業界とかかわって仕事をするようになりました。また「あの人は6分野に詳しい」と思ってもらえるようになったことで、いろいろな業界の方と関わる機会も増えました。
(「6分野に詳しい」と発言する人はいませんが(笑)、FP6分野に関心を持っている皆様に対してわかりやすいように、こう表現しています)

 
私はこのようなバックグラウンドがあるので、FP1級レベルの学びがどのように役に立つのかを説明することができます。
が、6分野にわたって1級レベルの学びを必要とする人はほとんど存在せず、自分で言うのもナンですが、これは極めてレアケースだと思います。
(同じようにFP1級レベルで6分野の知識を使う方が他にいらっしゃれば、仲良くしたいので連絡ください!笑)

ちょっと個人的な話が長くなってしまいましたが、自分の体験からも、自分が見てきたお金の世界から判断しても、FP1級レベルの知識が役に立つ場面は、確実に存在します。
次回から、FP1級とCFPの活用場面について、ご紹介していきたいと思います。

皆様も思うところがございましたら、私の投稿に返信してお知らせください。
皆様から寄せられたご意見も含めながら、話を展開していこうと思っています。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8/30(木) 金融オプションの仕組みと損得を、身近な事例でスッキリ理解!
理解が難しいオプションですが、身近な買い物を例にとった説明でスッキリ
理解でき、資産運用やFP1級・証券外務員1種の試験対策にもなる内容です。

<姉妹勉強会のご案内>
■8/19(日) FP技能士1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPスキルアップ・FPビジネス