2017年02月25日

3/18(土)に家計相談・家計分析をテーマに、FP個別相談の体験ができる勉強会を開催します

3/18(土)に、「家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ」という題名で、家計診断と改善改善について学べる勉強会を開催します。

あるご家庭の家計相談事例をもとに、あなたがFPになってお金の問題点をピックアップし、その改善案を考えて、相談者にアドバイスをするという内容です。
FPの6分野の知識を駆使して、顧客のお金の課題を解決する、個別相談シミュレーションの形式です。

詳しい開催概要を、下記の通りご案内いたします。
楽しい雰囲気の中で、お金に関する本格的な学びが得られるよう進めていきますので、ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加ください。

===============================
【開催概要】

あるご家庭の家計事例から、家計を改善する方法を学び、また問題を事前に回避するためのアイデアを学びます。

今回の勉強会では、最近話題になりつつあることをいくつか抱えている、下記のご家庭の事例を取り扱います。この事例から、学べることもご紹介します。

■お互いに50歳になる夫婦のケース
⇒ もうすぐ年金生活を送る方にとって、資金面でのやりくりの考え方を学べます。

■貯蓄が多いわけではないので、老後資金に不安を持っている。
⇒ 不安を解決するための方法を、たくさん学んでいきます。

■通院生活を送っており、平均的な家庭より医療費がかかっていると自覚している。
⇒ 医療費の負担を抑える方法があるか、考えていきます。

■妻はパートで収入を得ているが、いわゆる「103万円の壁」の枠内で仕事を続けるかどうかで迷っている。
⇒ 「103万円の壁」の枠内で働く場合と、枠を超えて働く場合とで、どのような違いが出るかを学びます。

■この夫婦は最近になって再婚した。お互いに離婚歴があり、それぞれ子もいる。
⇒ 再婚に伴う財産の管理方法についても考えます。

■再婚したが入籍はしていない。今後入籍した方が良いのかどうかで迷っている
⇒ 入籍の有無により、年金や税金を含め、家計にどのような違いが生じるのかを学びます。

■夫婦の一方が、万が一他界した場合の生活についても心配している。特に一人になったときの生活資金や、住まいの確保、子の生活に関して心配している。
⇒ 再婚に伴い、相続になった時の相続人(遺族)が変わります。どのような違いが出るのか、その対策が必要なのか、について学びます。

■家計に関して見直すべきこと、今後のことを考えて今のうちに行っておいた方が良いことがあれば、教えてほしいと思っている。
⇒ 家計で困った方に、どのような視点から解決すべきか、アドバイスをあり方についても考えていきます。
===============================

以上は概略であり、勉強会の中ではさらに詳しい情報をお伝えします。
それらを踏まえて、このご家庭の将来の家計を改善し、どうすれば安心できる家計にできるのかを考えていきます。

この事例を使って、当日は次の流れで進めていきます。

●まずは各自で、このご家族の問題を解決するためのアイデアを出す。

●グループワークで、各自が考えたアイデアを発表。最後に全体で共有。スタッフからも、家計改善のポイントをお伝えします。

●続いて、あるファイナンシャルプランナーが行った家計診断の流れと結果を確認。

●そのファイナンシャルプランナーの診断の結論が妥当かどうか、もっといい対策法はないか、などについて検討。

 
自分がこの事例と同じ立場になったときに役に立ちますし、また周りで似た状況の方がいれば助言してあげられるようにもなります。
勉強会スタッフを含め、他の参加者の解決法やノウハウにも触れることができ、皆様の視野も広がるでしょう。

ファイナンシャルプランナー業界では「家計相談シミュレーション」とも呼ばれているスタイルの学習形態です。
総合的なお金の知識が身につき、さらに知識を実践的な応用力に変えていくことも、当勉強会の狙いです。
ファイナンシャルプランナーとして活躍したい方には、多くの学びが得られる機会にもなりますよ。

家計改善や、本日のテーマにご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひお越し下さい。
皆様のご参加を、お待ちしております。
参加申込は下記URLよりお願いいたします。
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/18(土)午前 受験前に役立つ情報満載!FP技能士合格ガイダンス会
「FP技能士3級2級合格勉強会」で開催する勉強会です。
FP技能士試験の合格に役立つ、様々な情報をお伝えする内容です。

●3/18(土)午後 家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ
「未来の家計改善 FP勉強会」で開催する勉強会です。
お金の問題を抱えた50歳ご夫婦の家計診断をしながら、家計の問題点と、
その解決法を導きます。FP相談事例を模擬体験できる内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル活用勉強会スタッフ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2017年02月23日

雇用保険が、副業に対応予定

雇用保険の制度改正が検討されています。
一言でいえば、副業に対応した制度に変えていくのだそうです。
詳しくは、下記日経新聞電子版で説明されています。

雇用保険の対象を拡大 厚労省、週合計20時間勤務で適用に
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13150380Q7A220C1EE8000/


雇用保険において、週20時間勤務という要件があります。
しかし、これはあくまでも1社で20時間、ということであり、複数社合計で20時間になっても、基本手当の受給要件とはみなされません。
これを2社以上の合計で20時間にしようというのが改正の趣旨です。

ですが、考えなければならない問題がたくさんあることも、この記事で指摘しています。
2社のうち1社を退職したときにも基本手当を支給するのかとか、支給手続きの過程でまだ退職していないもう一方の会社に副業がばれてしまう恐れについても、指摘しています。

家族を養う収入が十分にない方が、やむなく複数の仕事を掛け持ちするわけですが、そういう人に対する社会保障の制度になっていない。
こんな指摘が以前からあって、問題視している人もいます。

社会制度を、多様な働き方に対応していくことも大事です。
しかし多様なものに対応しようとすると、その仕組みを作るにあたりさまざまな調整が必要にもなり、制度そのものが複雑化する要因ともなります。
今ですら、社会保険制度は十分に複雑です。

雇用保険制度を、わかりやすく、たよりになる制度にできるかどうか、今後の進展に注目したいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/18(土)午前 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
FP技能士試験の合格に役立つ、様々な情報をお伝えする内容です。

●3/18(土)午後 家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ
お金の問題を抱えた50歳ご夫婦の家計を診断をし、家計の問題点と、
その解決法を導きます。FP相談事例を模擬体験できる内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル活用勉強会スタッフ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2017年02月20日

節税目的の養子縁組と、独占業務の壁について

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

3週間ほど前ですが、節税目的の養子縁組が無効となるのかどうかの判決が、最高裁判所で出ました。
相続業界では注目された裁判ですが、最高裁によって「有効」と判断されました。
したがって「節税したいなら、養子縁組しよう」というアドバイスは法に触れることではないということが確定しました。

さて、私の関心は、節税目的の養子縁組が有効と判断されたことよりも、税理士が養子縁組を勧めることに問題はないのか、ということです。

 
養子縁組は、家族関係や、法的な身分関係、さらには既存の家族の財産権に変化をもたらします。
(養子が増えると、養子以外の子の法定相続分は減少する)
これは法律行為の一種であり、どちらかと言えば弁護士の業務領域にあたると思われます。

この裁判ではそれほど注目されなかったようですが、弁護士資格のない税理士が、家族関係を変えて節税を促すことは、独占業務の壁を超える行為となり問題になる可能性があります。

FPがアドバイスしている行為の中には、本来は弁護士免許が必要な内容、税理士免許が必要な内容が含まれているケースもあるでしょう。
今回のお話は税理士と弁護士との間のお話でしたが、FPも相談においては、独占業務の壁を超えるのかどうかの感覚を持ちながら、適正なアドバイスをすることが求められることを、改めて意識した次第です。

 
ちなみに養子が増えると、相続税の基礎控除が増えるため節税になると言われています。
実はそれ以外にも節税になる要因があります。
子が増えることで、一人当たりにかかる税率が計算上下がる可能性があるため、結果的に相続税の総額を引き下げられる効果があるのです。
(課税遺産総額が同じなら、子の人数が多いほうが相続税の総額は少なくなる可能性があります)

具体的な節税額は、子の人数や遺産額によりますが、養子の追加により子の人数が増えると、基礎控除+税率低下のダブル効果で節税になります。
ちなみに、もともと相続人の子の人数が少ないほど、養子縁組による税率低下の効果は高まります。
(相続人の子の人数が3人⇒4人となるケースより、1人⇒2人となるケースの方が節税効果は高くなる)
(気になったら、FP試験の過去問などを使って、実際にその違いを計算してみてください。ちなみに現在は、FP3級でも相続税額の計算が出題されています。)

このように、養子縁組は相続税が下げるメリットがありますが、場合によっては遺産相続でもめることにもなります。
養子が増えれば、既存の相続人の法定相続額が減りますからね。
今回の裁判も、この観点で訴えが提起された経緯があります。

養子縁組は、養親と養子の当事者間で契約でき、他の相続人の同意なども不要です。
なので養子縁組の際には、相続税のことだけでなく、あとあと円満な家族関係を築いていけるかも考慮して、決定することが望ましいですね。


【参考:ニュース記事】
節税目的の養子縁組「有効」、最高裁初判断 当事者の意思重視
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H5M_R30C17A1CC1000/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3/18(土)午前 受験前に役立つ情報満載!FP技能士合格ガイダンス会
「FP技能士3級2級合格勉強会」で開催する勉強会です。
FP技能士試験の合格に役立つ、様々な情報をお伝えする内容です。

●3/18(土)午後 家計診断で学ぶ、50歳からのセカンドライフ
「未来の家計改善 FP勉強会」で開催する勉強会です。
お金の問題を抱えた50歳ご夫婦の家計診断をしながら、家計の問題点と、
その解決法を導きます。FP相談事例を模擬体験できる内容です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。

posted by FPスキル活用勉強会スタッフ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈与・相続・事業承継

2017年02月16日

「FPスキル活用勉強会」をリニューアルしました

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

以前からたびたびお知らせをしておりましたが、「FPスキル活用勉強会」をリニューアルいたしました。
リニューアル後は勉強会の名称を「未来の家計改善FP勉強会」と変更し、運営方針を次のように変えていきます。

 
まず、FP資格取得者向けの勉強会、という雰囲気をなくしました。
これまでも、家計診断(家計分析)、相続、住まいの購入などをテーマに扱っていましたが、これらはFP資格を取得した人に限らず、これから取得する方、またFPを特に意識していない一般の方にも役立つ内容です。
FP資格の保有有無に関わらず、より広くお金の勉強をしたいと考えている方にご参加いただける勉強会に、今後はしていこうと思っています。

とはいっても、勉強会で扱うテーマや内容は、これまでとほとんど変わりません。
引き続き、お金の知識を活用して、未来の家計を改善したり、予想されるお金の問題を解決する方法を学べる会にしていきます。

 
知識を詰め込むのが目的ではなく、日々の生活やFP業務に応用できる実践力向上を目的としているところも、これまでと変わりません。
講義形式は少なめで、グループワークやグループディスカッションなどを多めに取り入れて、知識を実践力に変える取り組みも引き続き行っていきます。

リニューアルを機に、新しくする点がもう一つあります。
家計の分析・課題解決にあたり、FPの強みを取り入れて作成する「キャッシュフロー表」を積極的に取り扱っていきます。
特に家計診断をしたり、将来の家計プランを練る場合に、キャッシュフロー表は客観的な判断材料として役立ちます。
キャッシュフロー表の作成に当たっては、私のほうで開発・提供している

・FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランソフトFinancial Teacher System

を用います。どなたでも無料で使えるソフトであり、FPの業務利用にも使える高機能さも特徴です。

勉強会の中で、よりFPらしさを出しつつ、勉強会名称にもある「未来の家計改善」を皆さんに体感していただける効果も狙っていきます。

 

以上のとおりリニューアルをいたしました。
公式サイトもすでにリニューアル済みです。
http://money-study.net/life-plan/

今後もお金をテーマとしながらも、参加の敷居を低くして、勉強会の運営を継続してまいります。
引き続き、皆様のご参加、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 
posted by FPスキル活用勉強会スタッフ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2017年02月14日

「フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか」勉強会を開催しました

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

先日2/12(日)に、「フィンテックがFPのビジネス・FPの存在をどう変えるのか」のテーマで勉強会を開催しました。
FPとして業務をされている方、またFPとフィンテックの関連に興味をお持ちの方など20名以上の方にお越しいただきました。

フィンテックの概要やその裏側を理解したうえで、今後のFP業務にどのような影響が出てくるのか、またフィンテックを活用してさらにFPとしてのメリットを打ち出せるのか、などいろいろなご意見に触れられる機会となりました。

休憩時間には、参加者同士で積極的に交流をしていただいたり、ディスカッションは時間が来ても話が止まらなかったりと、活気ある勉強会となりました。
ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

私個人的にも、参加された方との会話の中で、新しい発見も得られました。
個人的にはこのテーマで多くの方と情報交換をしていきたいな、とも思っています。

このテーマに興味ご関心をお持ちの方はたくさんいらっしゃいますので、今回の勉強会で出た話題については、後日こちらでも配信をしていこうと思っております。

今後も定期的に勉強会を開催していきますので、また皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
posted by FPスキル活用勉強会スタッフ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会