2019年07月18日

2020年4月から始まる、大学の授業料減免と給付型奨学金の拡充

本日は、教育費に関する制度改正のおはなしです。

来年2020年4月より、大学等の授業料減免制度が創設され、日本学生支援機構の給付型奨学金も拡充されることになりました。
この新しい制度に関して、今時点ですべてが決定しているわけではありませんが、今時点で決定していることについては、下記の文部科学省のサイトでご確認いただけます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm

これをうけて、日本学生支援機構のサイトでは、来年入学者向け奨学金申込のパンフレットもすでに改定されています(給付額も改定されています)
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

教育費プランニングの参考になりますので、必要に応じて詳細をご確認ください。

現行と比較して、2020年4月以降は制度がさらに複雑になっています・・・
複雑にすることで、いろいろな人に対して納得感が出るのでしょう。
でも、それを理解するFPの負担は、大きくなってしまいますね・・・。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2019年07月15日

葬儀代のプランニングについて その2

前回に続いて、葬儀代についてのお話です。

葬儀代をだれが負担するのか?
というのは、事前に計画が立てられていないことが多いものです。
実務上は、遺族の方が自己の財産から支払うケースが多いように、個人的には感じています。

ライフプランニングの資金計画において、この葬儀代をどのように見積もるかは、考え出すとなかなか答えが出なくて難しいところです。
その見積もり方で、私がこれまで見聞きしてきたパターンを、本日はご紹介したいと思います。

 
まず一つは、自分が亡くなった場合に、葬儀代くらいは相続財産で残して、そのお金で遺族に使ってほしいというパターンです。
このとき、キャッシュフロー表を使ったライフプランシミュレーションで、次の2つのやり方があります。

(その1)
亡くなる前年の年齢時点で、葬儀代を支出として計上する。
そのうえで、老後に貯蓄が底を尽きないことを確認する(老後破産しないことを確認する)

(その2)
葬儀代を、支出として計上しない。
ただし生涯にわたって、貯蓄の額が、葬儀代の金額未満にならないことを確認する。

 
つぎに、親や配偶者など親族の葬儀代を、自分が払うケースを想定するというパターンです。
予想外のタイミングで親族が亡くなり、多額の葬儀代を急遽捻出したことで貯蓄に余裕がなくなり、生活の不安を抱えてしまう、というケースもありますよね。
仮に、親族が亡くなった時に備えて葬儀代を予算に組み込んで、しっかり貯蓄をしていれば、いざという時にお金の心配を抱えることはなくなります。
(が、その分だけ自由に使えるお金が減ってしまうというデメリットもあります)

このようなケースに備える場合には、キャッシュフロー表を使ったライフプランシミュレーションにおいて、考えられる回数分の葬儀代を支出に計上しておき、貯蓄が生涯にわたって0を割り込まないことをチェックする、という方法があります。
事前に備えておけば、もし葬儀が発生しなかったらそのお金を老後の資金として使うこともできます。

 
以上の通りパターンをご紹介しましたが、どこまでを想定し、どこまで対策を考えるのかによって、FPが提供するアドバイスにも差が出てきますね。
葬儀代のプランニングで、参考になれば幸いです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計

2019年07月12日

葬儀にかかるコストを事前に見積もる難しさ

生涯にかかる支出の一つに葬儀代があります。
ライフプランニングにおいて、葬儀代がどれくらいかかるかの見積もりが難しいという方も多いのではないでしょうか。
葬儀にもいろいろな形態がありますし、形態によってかかるコストも変わってくるからです。

 
葬儀代を安く済ませたいという方は、一般的に行われている規模の葬儀ではなく、最近話題になっている家族葬のほうがよさそうに思うかもしれません。
葬儀代そのもので比較すれば、家族葬は低コストな面はあります。
一方で、通常の葬儀は香典収入が見込める分、トータルで考えれば通常の葬儀のほうが持ち出し額は少なくて済むケースはあるでしょう。

これは結婚式においてもいえることですよね。

ただ、香典収入は参列者の人数によるため、事前に確定しづらく、最終的な損得を事前に予測しづらいです。
(毎年毎年、今死亡したら誰に声をかけて葬儀に何人来てくれるか、をしっかりシミュレーションすればよいとも言えますが)

私自身、葬儀を何度も経験しているわけではないですし、葬儀コストに関する情報もあまり持っていません。
でも人生最後にかかるコストとして、多様なコストのかかりかたパターンは知っておきたいと思っています。
ライフプランニングにおいて、葬儀代について検討することもたびたびありますから。

最後に、葬儀代について書かれた参考記事もご紹介しておきます
https://president.jp/articles/-/29224
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計

2019年07月10日

医療費控除から差し引ける保険金の種類について

FPの方とのお話でちょこっと盛り上がった、医療費控除のおはなしをこちらでもお届けします。

※基本的な医療費控除のことをご存知という前提で書きます。

ガン保険や医療保険でよくある、ガン診断給付金(ガン診断一時金)は、医療費控除において医療費から差し引かなくてよいと言われています。
一方で、入院給付金は、医療費控除において医療費から差し引かなくてはなりません。

例えば、年間のガンに関する医療費自己負担額が80万円で、ガン保険から入院給付金で15万円、ガン診断給付金で100万円の保険金を得た場合に、医療費控除として、

 80万−15万−10万=55万円

が所得控除の扱いとなります。
かかった医療費以上の保険金をゲットしてるのに、所得控除があるのです。

保険金を医療費から差し引く/差し引かないの違いですが、差し引くことになるのは「医療費の補填を目的として支払を受ける医療保険金や入院費給付金、傷害費用保険金」と国税庁は説明しています。
つまり、入院給付金は医療費の補填を目的とした保険金、一方でガン診断給付金は医療費の補填を目的とした保険金ではない、という解釈になるわけです。
(私が調べた限りでは、国税庁がここまで具体的な解釈を説明しているものは見つけられませんでしたが・・・)

FPが保険のアドバイスをするときに「がんの治療にはお金がかかります。
ガン診断給付金をもらったら、そのお金で以後の医療費の支払いに充てられ、便利です」と説明することもありますよね。
その説明をするFP自身が、ガン診断給付金を医療費控除の際に差し引いてしまうのも無理はないかなー、なんだかややこしいなぁー、と思ったのでした。

 
最後に、一つだけ補足です。
この記事は、私が伝えたかったところだけに注目して書いています。
なので、医療費控除の詳細な適用要件などには、あえて触れていません。

実際の申告や税のアドバイスにおいては、この記事では触れなかった細かい点も含めて考慮・情報提供をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険・リスク管理

2019年07月08日

FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応) 勉強会のご案内

新たに勉強会の参加申込を開始しましたので、そのお知らせです。
来月8/10(土)に下記のテーマで勉強会を開催します。

・FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

勉強会の開催概要は、下記のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年変化する税や社会保険制度を正しく理解することで、FPとして時代に合った提案や情報提供ができます。
最新の制度の理解は、一線で活躍するFPほど求められるものですよね。

そこで今回は、FP6分野にわたって最新の改正事項を、広く深く学びます。
最新の知識入れ替えて、お客様に価値を提供できるFPを目指しましょう!


◎ 最新のFP知識を、深く学べる!

FP6分野に関連して、直近1年6か月間に発表された新制度&制度改正を学びます。
税制改正だけではなく、社会保険・資産運用・不動産に関する改正も扱います。
FP1級・CFP試験にも対応した内容なので、制度改正を網羅的に学べます。
過去に施行された制度だけでなく、将来に施行が決まった制度も含めています。
当日学ぶ項目は、全部で140項目ほどになります。
一般的なFP向け税制改正セミナーより、はるかに広く深いところまで学べるのを、この勉強会の特長としています


◎ お客様へ新たな価値を提供できる!

新たな制度を理解して、相談者に有益な情報提供や提案を行うことができます。
誤った古い情報を発信して、お客様に迷惑をかけることもなくなります。


◎ お客様の課題解決や提案につなげる実務知識も学べる

当日の進行担当である当勉強会スタッフは、FP6分野の改正内容をFPや金融関係者へ説明したり、法改正に基づいてコンピュータシステムを作り替える業務もしています。
その立場からも、単に制度を学ぶだけではなく、FPとしてのアドバイス・提案につなげる実務的な観点も含めています。
FP業務に役立つ改正事項を、分かりやすく理解することができますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、この勉強会は、姉妹サイト「FP技能士1級合格勉強会」で開催する、「FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)」の午後の部を切り出した内容縮小版となっています。
また、試験対策を兼ねている関係で、問題冊子と解答冊子を当日お配りし、それをご覧いただきながら進行する点につきまして、ご了承ください。
(改正知識を、繰り返し暗記する練習を積むのに便利な形式になっています)

本格的なFP1級試験やCFP対策をご希望の方は、「FP技能士1級合格勉強会」で開催する勉強会の方が適していますので、こちらの参加をご検討ください。
(後述のURLからご覧いただけます)

 
以上がご案内です。FP知識を実践的に活用するテーマで、毎回集まった皆さんで楽しみながら勉強している会です。
ご興味ご関心をお持ちになりましたら、ぜひご参加下さいね。

この勉強会の詳細なご案内と参加申込は、下記公式サイトからお願いします。

【勉強会 今後の開催スケジュール】
https://money-study.net/schedule.htm

それでは、今回も皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/28(日) ライフプランソフトを活用し、FP相談の質と満足度を高めよう
■7/28(日) 身近な事例で学ぶ、金融オプションの正体・損得・活用事例
■8/10(土) FP6分野の新制度&制度改正 徹底学習勉強会(FP1級・CFP試験対応)

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■7/15(月・祝) 受験前に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■7/15(月・祝) 難関FP1級学科で高得点を取るための合格ガイダンス会
■8/10(土) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■8/11(日) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■8/25(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■8/31(土) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会