2019年12月05日

退職金の受け取り、一時金と年金形式でどちらが得?、についての記事を読んで

退職金は、一時金で受け取るのと、年金形式で受け取るのと、どちらが得なのでしょうか?
気にする人も多いこの問題について書かれた記事がありました。

下記にご紹介しますので、先にご覧ください。
以降では、この記事をお読みになったものとして書いていきます。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO52451080R21C19A1000000

 
この記事を読んで、どちらが得かわかりましたでしょうか?
この記事中では、

・「一時金の方が得」という思い込みは禁物
・どちらが得かはケースバイケース

と結論付けられており、結局どちらが得なのか記事を読んでも判断できないものとなっています。

モヤモヤしますね(笑)

 
せっかくこのテーマで記事を書いたのですから、ぜひとも具体的な比較例を掲載したうえで書いていただけるとよかったのにな〜と思いました。

「こういうときは一時金の方が得」「こういう前提の時は年金受取の方が得」というパターンはあるはずですから。

「固定金利と変動金利、どちらが得か?」「賃貸と持家、どちらが得か?」も同じことが言えますよね。

 
このような判断のパターン・判断根拠を読者に伝えることは、執筆FPにとっては大切な観点です。
対面相談でも、「ケースバイケースです」しか言えなかったら、お客様に価値を提供できないことにもなってしまいますからね。

答えが気になった方は、ぜひ一度、自分でいくつかのケースを想定して、どちらが得になるかを計算して確かめてみましょう。
その努力は、皆さんが記事を書かれたり、対面相談で説明されるときには、有力な情報ツールに変わってくれるはずです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■2020/1/12(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2020/1/19(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフプラン・家計

2019年12月02日

12/7(土) FPスキル実践活用勉強会 参加者に当日の案内メールを送りました

以前からのお知らせの通り、12/7(土)にFPスキル実践活用勉強会にて、
・午前:ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
・午後:独立系FPが教えるFP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方
の2つのテーマで、勉強会を開催します。


この勉強会に参加申し込みをされた方に、当日の案内メールをお送りしました。
申込みされた方は、案内メールのご確認をお願いします。

 
勉強会当日は、集まった皆さんで、楽しく学べる雰囲気で進めていきます。
有意義な勉強会にいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なお、定員までまだ余裕はあります。
参加希望の方は、下記案内をご参照の上、どうぞお申し込み下さい。
皆様のお越しを、お待ちしております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■2020/1/12(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2020/1/19(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2019年11月27日

「法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう」勉強会を開催しました!

先日11/25(月)に、FPスキル実践活用勉強会にて、下記の勉強会を開催しました。

・法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう

 
前半では、法人保険の保険料が節税になる一面があること、逆に節税ではなく課税の繰り延べの一面もあること、などをご説明しました。
また、税制改正の大きなポイントである、貯蓄性のある定期保険において、改正前後の違いや新しい税制で損金にできる範囲についても理解を深めていきました。

後半では、これからの法人保険をどのように提案していくか、についても考えていきました。
保険の販売に関わっている方、保険のアドバイスをされている方も参加されており、業務上の知見も皆さんで共有しながら考えていきました。
今後は、保障を前面にした提案が求められるというご意見もあれば、課税の繰り延べの特性を使える範囲で使うというご意見もありました。

法人保険の仕組みを、広い視点からも確認することも今回の勉強会の目的でした。
この日の学びを参考にして、これからの法人向け保険のアドバイスや提案に役立てていただけますと幸いです。

 
終了後には、懇親会も開催しました。
いろいろな切り口でのFPビジネスの展開についての話題が多かったですね。
FPといっても、ちょっとあやしいビジネスに加担している人もいる、なんて話題もでました。
FPの活動が本当に消費者のためになっているか、どんな時も誠実にお客様に向き合えているか、に気づかされる話題もありました。

ここに具体的に書けないお話も多かったですが(笑)、いろいろな情報をお持ちの方が集まるのも、懇親会のおもしろいところだとあらためて気づくことができた1日となりました。

 
【今後の勉強会のご案内について】
来月以降も定期的に勉強会を開催します。
勉強会の開催案内は、下記メールマガジンでご案内いたします。
いち早く開催日を知りたい場合は、こちらにご登録をお願いいたします。

メールマガジン(無料):
 https://money-study.net/life-plan/info/mail-magazine.htm

次回の勉強会については、下記のとおりです。
また皆さんにお会いできるのを、楽しみにしています!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■2020/1/12(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2020/1/19(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FPに関連する勉強会

2019年11月25日

高額療養費制度では、病院に払う医療費と、薬局に払う薬代とを通算できる

FPの方と、高額療養費について情報交換をする機会がありました。
今日は、その話題をお届けします。

 
ある1カ月に、病院に6万円の医療費を払い、薬代も6万円だったとします。
このとき、高額療養費制度で、医療費と薬代を合算して、

(6万円+6万円)−約8万円=約4万円

を払い戻してもらえるのでしょうか?
それとも合算できず、払い戻しはないのでしょうか?
(自己負担額が約8万円となる所得の方であるという前提をおきます)

 
その答えですが、6万円の医療費を支払った病院から受け取った処方箋をもとに購入した薬であれば、上記計算式のように1病院でかかった費用として合算でき、高額療養費による払い戻しをうけることができます。
あと、病院での治療をうけた月と、薬が処方された月が同一であることも条件です。

薬代も含めた合算できる/できないの判別の際には、参考にしてくださいね。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■2020/1/12(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2020/1/19(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金・社会保険

2019年11月21日

居住用住宅の3000万円特別控除と、空き家売却による3000万円特別控除は併用可能

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

本日は、不動産譲渡に関する制度のお話です。

ある年に、自宅を売却しました。
その後同一年に相続が発生し、相続した空き家も売却しました。

このような場合、自宅の売却による「居住用住宅の3000万円特別控除」と、「空き家の3000万円の特別控除」は併用可能です。
ただし、実際に控除可能な額は、この2つの特別控除を合わせて3000万円までです。
(3000万+3000万=6000万が控除額、とはならない)

先日、私の周りでこの話題になったのですが、特例の併用ができると即答できた方がほとんどいませんでした。
それぞれの特別控除の存在は知っているものの、併用できるかどうかまでは普段意識しないので、即答できないのも仕方がないところかと思います。

 
不動産売却に関する控除や特例は、いろいろなものがあります。
他に、不動産の買い替えの特例や、取得費加算の制度もあります。
さらに、居住用住宅の3000万円の特別控除を使うと、住宅ローン控除が使えなくなったりします。

これらの併用できる/できないのルールは、複雑です。
国税庁のサイトもみましたが、1ページにまとまっているものがなく、断片的な情報を組み合わせて理解する必要があります。

あと、併用可能/不可能といっても、ある一つの売却物件に対して併用できるかどうかと、複数の売却物件がある中で1年を通して併用できるかどうか、という観点もあります。
不動産譲渡に関する特例は、併用できる/できないのルールが細かく定められているので、ややこしいですよね〜。

だけど相談の場では、お客様に対して瞬発的に情報を出さないといけないので、事前の知識整理が欠かせませんね。
もちろん、面談後に調べて別途回答する方法もありますが、できることなら面談の場で即答してあげたいという方が、多いのではないでしょうか♪

なかなか細かい制度のお話でしたが、みなさんの参考になれば幸いです。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11/25(月) 法人保険の税制改正をふまえた保険の提案を考えよう
■12/7(土) ライフプランソフトの新機能紹介と、FP相談での使いどころ
■12/7(土) 独立系FPが教える、FP事務所から採用される人材に必要なスキル・考え方

<FP資格取得の姉妹勉強会 ご案内>
■11/23(土) 合格に役立つ情報満載!FP技能士3級2級合格ガイダンス会
■11/23(土) 難関FP1級学科で高得点を取り、合格を勝ち取るガイダンス会
■12/22(日) FP1級新制度&制度改正 徹底対策勉強会(CFP試験対応)
■2020/1/12(日) FP2級 頻出重要ポイント&難問対策総仕上げ勉強会
■2020/1/13(月・祝) FP1級学科 頻出重要ポイント対策勉強会
■2020/1/19(日) FP3級 頻出重要ポイント(2級基礎)総仕上げ勉強会

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

posted by FPスキル実践活用勉強会スタッフ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・住まい